2018/02/05 12:41
今日はきっと雪降らないネ〜と言ってたら
下界でも朝少し降りました。

こんにちは。
かごんまアラフォーブロガー*たなみー*です。



「増えていくモノ」


断捨離断捨離…と言っている私ですが。

もちろん
断捨離はボチボチ必要に応じてやっていますが。

チョコチョコ増えていくモノが…。

こちら
↓↓↓

IMG_9332.JPG

絵本。

学校で、お母さん達の読み聞かせグループに入っているのですが。

コレが楽しくて。

いろんな学年に行くんですが。

クラスによっても反応が違ったり。

ココ、笑うとこヨ?

と思っても、そうでなかったり。

意外なトコでウケたり。

楽しくてはまってます(*^^*)


元々の手持ちの絵本を読んだりしてましたが
数少ないし、毎回同じ絵本ってわけにもいかず
楽しくなってきたので
図書館にかりに行ったり。

図書館に行ったら
自分用の本はサササッと選んだら
ほとんど児童コーナーの絵本のところで
ほとんどの時間を過ごします。

それでは飽きたらず
古本屋サンで絵本買ったり
たまにどうしても気になるモノは
フツーに本屋サンで買ったり。

とはいえ
しょっちゅう買うわけにはいかないので
買うのはたま〜に…です。

写真の2冊は、お気に入り。

「えがない えほん」

…は、最近、存在を知って
やっぱり買ってしまいました。

タイトルどおり、文字ダケ。

大人が言うには恥ずかしいいろんな言葉を…というか
結構、覚悟を決めて…というか
バカになって読めば
子供がとっても楽しい絵本。

「A WORLD OF FOOD」

は。

イギリス出身のフォトグラファーさんが
全て食べ物…食材で作った風景を
写真に撮った作品の絵本。

10数年前にTVで見たコトあり
このフォトグラファーさんの存在は知っていたのですが
絵本の存在は知らず
古本屋サンで絵本を見ていたら
下のコがたまたま手に取ったのがこの絵本でした。
で、即買いでした(*^^*)
 
学校で読み聞かせをするようになってから
購入した絵本はまだまだあります。

低学年向けだったり、高学年向けだったり。
自分が子供の頃に親しんだ懐かしい絵本だったり。

でも、アレも欲しい、コレも欲しいではキリがないし
断捨離好きな私にはモノが増える…
ってなかなか大変ですが
絵本は例外かナ〜。


今日も読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

では、また〜(*^^*)
たなみーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/04/26 14:38
昨日、家庭訪問が終わりました。一段落です。
昨日はblog更新しようとして、2回も寝落ちしました(。-_-。)


こんにちは。
かごんまアラフォーブロガー*たなみー*です。



「住まいのダイエット」


最近のお気に入りのTV番組です。

鹿児島では4月に始まったばかりですが、
全国的にも同じでしょうか?

一般の方の家の断捨離・片付けの番組で、
コーチがついて様々なアドバイスをしてくれます。
始まる前の予告の時からとっても楽しみにしていました。

そして、断捨離といえば有名なのは
「やましたひでこ」サン。

放送第1回目のコーチが
やっぱり
やましたひでこサンでした。

毎回、各ご家庭、総重量何百kgと荷物が断捨離されてます。
私も断捨離始めて数年。
トータルだと相当の量を処分してきたと思います。
家の中にどれだけ無駄なモノを
溜め込んでいたのか…と思うと、
うわ〜っ…と思います。

で、ふと、先日の3回目。

もしかして、
以前「サンキュ!」にも出ていた
整理収納アドバイザーの「梶ヶ谷陽子」サンも
そのうち出たりして…と思って、
3回目を見たら、ズバリ、「梶ヶ谷陽子」サンでした。

本やら記事やらではよくお見かけするのですが、
動いてしゃべっている梶ヶ谷サンを見たのは
初めてでした!
ちょっと感激…。

初めて梶ヶ谷サンを「サンキュ!」で見たのは、
10年いくかナ?くらい前の「サンキュ!」で
後半のページに載っていた特集ページでした。
まだ前のお勤め先にいらして、
上のお子さんも小さかった記憶が…。
その後アレヨアレヨ…と活躍していかれました。

ちなみに「住まいのダイエット」は
鹿児島では日曜の朝なので、
私は予約録画しています。
翌日月曜日の家事が一段落してから、ゆっくり見ています。
毎回コーチの先生が違い、
いろんなやり方で断捨離・片付けをしていくので、勉強になります。

毎回終わったそばから、次回が楽しみでしょうがありません。
番組は30分ですが、
片付け自体は朝から夕方とかまでしているでしょうから、
それが30分でおさまってしまうのもモノ足りない気分にもなりますが。

まだ週の半ば。
次回放送日が楽しみです。


今日も読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

では、また〜(*^^*)
たなみーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/02/21 10:14
ここ10日ほど家計簿をためておりました( ̄∇ ̄)
昨日、必死で書きました。
すでに、1万ほど予算オーバー…。
今月はあと10日。
引き締めます。


こんにちは。
かごんまアラフォーブロガー*たなみー*です。



「ゼロ・ウェイスト・ホーム(本)」


本屋で見かけて気になっていた本。

IMG_6283.JPG

4人家族で、1年間のゴミの量が1L弱というのです。

どういう仕組み!?

ちょうど、お気に入りblogのブロガーさんが読んだらしく、記事を書いていたので、図書館で予約してかりるコトに。

読んだ感想は…。

おもしろかったです。

徹底した

・リフューズ(断る)
・リデュース(減らす)
・リユース(繰り返し使う)
・リサイクル(資源化)
・ロット(堆肥化)

この5つのステップを実行して、ゴミをゼロに近付けている生活!
アメリカ在住のフランスの女性が書いた本なんですが、
本の中では、具体的な工夫の数々がたくさん紹介されていました。
アメリカ版『アズマカナコ』さんみたいだナ〜と思ってしまいました。

使い捨てプラスチックや無料グッズ、DM、持続すべきでない習慣(過剰包装やら)を断つ。
モノを減らしたり、消費を抑えたりして、必要なモノ、断れないモノを減らす。
「使い捨て用品」を「繰り返し使えるもの」に代えたり、壊れたら修理して使ったり、レンタル品を使う。
断れないモノ、減せさないモノ、繰り返し使えないモノは資源化…リサイクルする。
生ゴミなどを場所や手間が必要かもしれないケド、堆肥化する。

なんだかんだした結果、どうにもできないホントにゴミとして出すしかないモノが、年間1L弱というコトらしいです。

ホントに徹底しているので、住んでいる環境によっては、同じコトをするのは難しいと思います。
でも、近いコトをする、心がける…のはできるのかナ〜と。

で、私もちょっと意識してみるコトにしました。
資源ゴミのプラスチックは普段から気にしていますが、そのプラスチックと燃やせるゴミとしてポンポン捨ててしまっているモノをもう少ししっかり分別してみようというモノ。

プラスチック類はいつもゴミ箱いっぱいになるのですが、今までは、こんなに資源ゴミを分別できている…と自己満足していました。
でも、考えてみると、それだけモノを消費している…ってコトです。

燃やせるゴミとして出していたモノは、今までは汚れがヒドイから…とか、考えるコトもなく、即、燃やせるゴミへ出していたモノの分別。
ゴミ箱に入れる前に確認すると、結構、プラスチックや紙としてのリサイクルマークがついているモノが多い!
まだ始めたばかりなので、この分別が楽しいのです。

ででで!
分別のおかげかナ〜。
今朝の燃やせるゴミが4日分のゴミだったんですが、45Lゴミ袋の半分弱でした。

そして、プラスチックゴミが明後日なんですが、
すでにゴミ箱いっぱいになってきています。
分別できているのは嬉しいのですが、
それだけ消費しているというか、プラスチックを使っているのが多いというのを実感して、なんだかナ〜。


今日も読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

では、また〜(*^^*)
たなみーさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ