2016/11/25 00:00
長崎に引っ越して初めてできたお友達は
mixiでランチ会を呼びかけて
集まってくれた転勤族のお友達4人でした。
同じ境遇で悩みも共有できたし、
同じような感覚で町歩きを楽しめた。

その頃は子どももいなかったので
長崎市内の思案橋や浜の町に
夜に飲みに出かけることもあって、
くだらない話から真面目な話まで
色んな話をしました。

一年ほどして、転勤族仲間のお友達の
ひとりが転勤で長崎を去ることになった。

住み慣れた街や人と別れるのは寂しい。
でも送り出す側はもっと寂しかった。
遠い街に置いてきぼりになる気分。

こうして出会いと別れを繰り返す転勤生活は
心が疲れるなぁと自分の境遇に
不安を覚えました。

でもそんなとき、もうひとりの転勤妻友達が
「でもまた違う土地で会えるかもしれないと
思うと楽しみでもあるよね」
と、超ポジティブな言葉をくれました。

この言葉で私の考え方も
だいぶ変わったような気がします。


そして、その言葉が現実に。

私は東京、ひとりは茨城、
そして、あのとき1番に長崎を旅立った
ひとりが東京に転勤してきました。

あれから4年くらいなので
想像よりだいぶ早い合流となりました(笑)

長崎で定住妻となった友達が
東京へ遊びにきたタイミングで
東京駅で再会しました。


IMG_9221.JPG


大人になってから
友達を作るのって難しいって聞きますけど、
転勤のおかげでたくさんの出会いがあり、
大切な友達もできました。

この先も色んな場所に
移ることになると思いますが、
こんな再会が本当に楽しみです。

この日集まれなかったもうひとりは
まだ九州におりますが、
そろそろ転勤辞令が出るかなーと、
勝手にちょっと期待してます(笑)
あゆ夏さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)