2016/08/14 22:38
引き続き設楽町にてお盆です。
ご先祖様や家族が我が家にお越しくださっています。(たぶん笑)

昨晩からおもてなし。

きゅうりの馬でお迎えにいき、ナスの牛でゆっくりおかえりいただくらしい。

パカパカと遊ぶ娘↓(笑)


image-390cf.jpeg

我が家では、15日の夜までの毎食、仏様用のメニューが決まっていて、煮物やおはぎやそうめんなどをお出ししています。


image-227d3.jpeg


ご先祖様と家族用に3膳、
ガキボトケさん様に1つ用意しています。


image-35996.jpeg


昔から『ガキボトケ』様用って聞いていたけど、ところで“ガキ”って悪ガキのガキ?って母に聞いたところ、『餓鬼仏』と書くそうな。

で、その『餓鬼仏』って何?と聞くと、母も知らないとのことで調べてみたところ、要するに、

“亡者の中で、餓鬼道へ落ちてしまい、飢えや渇きの苦しみを受けている者”のこと。

やり方は宗派によっても色々あると思うのですが我が家は、先祖や家族の供養に合わせて供養しています。

餓鬼仏様を供養し、徳を積むと自分にも恩恵があるということだそうです。

image-75f9d.jpeg

調べたところによると、現世の行いだけではなく、知らず知らず餓鬼道へ落ちる者もいるとか。

現世の修行を正しく全うして、天国へ行けると思っていたら、知らず知らずに餓鬼道に落ちるなんて、それってなんて運のないことでしょうか…

自分は運は良い方だと思うけれど、最後の最後に運を使い果たして餓鬼仏にならないように願いたいわ。


こういう風習も年々簡素化していくのだろうけれど、全くやらなくなるのは寂しいな。

嫁いだ先は分家で、お盆に行うのはお墓参りくらいで引き継ぐものはないし、親戚が集まる習慣もないので、気は楽である一方、伝承される気満々だっただけに実は寂しい。

嫁に出た身分だけど、残された僅かな風習を途絶えさせたくないなあと思う。

でも、私が仏になってもここでお迎えはしてくれないのよね。

嫁に出るってちょっと寂しい。
あゆ夏さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ