2017/10/09 09:00



おはようございます!!





先日のマンモグラフィーの記事に沢山のサンキュを頂きありがとうございました




嬉しいです。




あれから、図書館で何冊か「乳癌」関係の本を予約したりして借りて読んだり





今は女性の12人に1人が乳癌の確率がある訳だから、自分だって次にまたしこりや腫瘍が出来た時に、毎回毎回が、悪性か良性か分からないので、今回の事で、慌てない様に今から少しづつ、乳癌に付いて分かっておきたいなと思いました。



分からないと怖いと思うばかりで、分かれば治療法も様々だし、乳癌には様々なタイプがあり、そのタイプにより治療法も様々という事がわかりました。





乳癌を発症するリスクとして、
※近親者に乳癌にかかったひとがいること
※過去に乳頭腫や、線維腺腫などのリスク病変にかかった事
※片側の乳癌にかかったこと
などが最も重要視されますとも、ネットで見たので、私の場合は嚢胞も前からあるし、授乳中も乳腺炎になりやすかったし、今回は線維腺腫が新たに出来たので、より注意しなければならないなと思いました。




それに短期間ではありましたが、経口のホルモン薬も無排卵月経の治療時に飲んだ事もあって、経口ホルモン薬も長期にわたり服薬すると発がんのリスクをあげると言われていたので。





自分には、嚢胞、線維腺腫、経口ホルモン薬服薬経験、授乳期間が短いなどリスクがいくつかあるんだなと今回分かりました。




あと何かで見たり聞いたのでは、身長が高い人のがなりやすい?!とかも。
身長が160センチ以上では148センチ以下の女性に比べて閉経前で1.5倍とか閉経後で2.4倍なりやすいとかって。



私、166センチあります身長。
これも、リスクになるのかなぁ、、、。



そしたら、現代の子はみんな結構、高身長で月経も早いから、乳がんになる率高めなのかなー?!


食事なんかも、美味しい食べ物が沢山だし、高カロリーになってきたりと、色々な要因があるのでしょうね。



他にも、出産を経験してない事や、授乳をあまりしていない事などもリスクになると書いてありましたが、最近は出産や授乳していてもなる方が沢山いるし、自分も、出産も授乳も短い期間でしたが、していたので、これ以外の要因の方がより気になります。




近年の日本における乳癌の急増は、未知の要因が多く関係しているものとも思われてるらしいので、要因は様々あるかとは思いますか、自分にはリスクがあるという事は自覚しておかないとと思いました。


ストレスも良くないと言いますが、今の世の中ストレスが全くない人なんていないんじゃないかなー



40歳を気に自分の身体の事もちゃんとしておかないと、これからはダメだなーって思いました。


何か写真がなかったので、最近お得に買った一本満足バーを



4本で315円とかでしたー



A46058AC-A3CB-4363-BEC7-7615FBA3C015.jpeg



ちゃんまゆさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/10/03 09:00



おはようございます




さてさて、タイトルですが、先週の事ですが、胸にしこりが見つかりました。



中々長いので、読みたい方だけ。






*自分の記録の為に書こうと思い書いてます*







検査した日から一週間、生きた心地がしなかった。




なんで、一年後に検査行かなかったんだ。




不安で辛くても、家族が居ない時間しか、泣けなかった。







落ち込んでいて、検査結果に不安で仕方なくても、普通に仕事に行かなければならず、周りの人が幸せそうに見えて、自分はどこか違う場所に居る感じ。電車に乗ってても、どこに居ても。







でも、仕事中、予定が入ってる時間は考えてる時間がない分忘れられたり。






夜になると、寝るのが怖いし、寝ると検査の結果の日が近づくのが怖くて。






というのも、私は前々から乳房に嚢胞があり、乳腺外科自体には行った事はありました。




それらが見つかったのは、健康診断の超音波検査で前々からあり、経過観察中で36、37歳位からマンモグラフィもしてました。






毎年の健康診断で超音波、嚢胞はあるので、経過観察中でマンモグラフィは病院を受診と言う形で。






そんな中、40歳未満からマンモグラフィをしていると、マンモグラフィを受ける事により被ばくする心配もある様な記事だか話も聞いて、ちょっと不安に思ったり。




私の住んでいる地域では40歳からマンモグラフィのお知らせがくるのもあるし、40歳で良いかなと。





前回マンモグラフィをしたのが、38歳の時でした。






その時に先生が、次は2年後くらいでもいいよ!って私は聞いた記憶でいて。






でも、毎年一年後にしていたから、一年経った頃にはそわそわして、一度ネット予約したのに、何故かキャンセルしてました。


先生が次は2年後くらいでもいいよ!って言われた記憶と、40歳未満でマンモグラフィを頻繁にやるのは、良くないか?!と根拠もない思
い込みで、キャンセルしていました。





今10月で、数ヶ月前から生理前に胸や脇の近くが痛いのが、気になっていて。







でも、昔からそういう体質だったし。






生理始まれば痛みは収まってくるしで、忘れちゃったり、あまり気にしていませんでした。






でも、9月の生理前はリュックを背負ったりして、それが、脇にあたるだけで乳腺が痛いし、腕が上げれないくらい痛くて。うつぶせにもなるのが、辛いし、お風呂でシャンプーとか取るのに手を上げたりするのも痛くて。




日常生活に支障がでるし。






一度病院に、行こうと思いました。



怖くて自己検診もしてないし。






多分嚢胞か、乳腺症あたりかな?と呑気に考えていました。






待ち時間も長くなるから、マンモグラフィを撮ったら一度外出して良いと言われて、街中をぶらぶらしてました。






時間になり戻り、視触診と超音波。





診察室に呼ばれたら、「前には、なかったしこりがあるよ」

それを聞いて、「ドキッ」っとしました。



前にはなかった「しこり」



頭には、検診遅かったんだ。
だからだ。って。後悔の念が。





じゃあ、横になってねって言われて、私怖がりで、えー怖いー、どうしよーとか言ってました。


超音波で見て、うーん、前にはなかった新しいしこりがあるから検査しとくねって言われて、えー怖い、どうしよー、癌とか?ですかねーとか、色々独り言を言ってると、先生が、「それを知る為にやるんだからね!!」って険しい顔で言ってたので、あー多分先生が見るからに、怪しいからやるんだーやばい、どうしよう、怖い、頭が真っ白に。



癌か、そうでないかを知る為にやる検査。



てことは、結果はどちらかしかないんだ。






だって今まで、何回か通ってた時に、嚢胞の時に一度もこんな検査やる!って先生言わなかったのに、今回は全然違ってたから、尚更不安になりました。




多分、穿刺検査?かと思う針をしこりに刺して、しこりが癌か良性かを判断する検査をしました。



痛いですか?って聞くと、麻酔するから大丈夫と。


その後、二回程、ホチキスみたいな大きめな音がバチン、バチンとして検査が終わり、絆創膏を貼って終わり。

お風呂は22時以降、シャワーのみと。


検査した日から、お風呂に入る時に裸になるのが嫌でした。


もし、癌になってたらと思ったら、怖くて自分の胸が見れなくて。



胸も、本当にしこりがあるのかとか確かめるとか触りたくもなくて、見ないように、触れないようにしてました。


私は病院行く以前、しこりは触って分からなかったです。

特にしこりを感じて病院に行った訳じゃなかったので。



ただ単に生理前に乳腺が張りやすくて痛くて痛くて、腕をあげたり、リュックのショルダーが脇から胸の脇にあたるのが痛くて受診したので、まさかしこりがあるなんて。


穿刺検査した後は数日後には内出血?あざになって、今は黄色っぽいです。


悪性のしこりか?良性のしこりか?


そのどちらか?



今女性の12人に1人か乳がんになる可能性がある。


としたらと、周りを見回すと自分だって、おかしくない。




診察までの日にち一週間も、もしもの時を考えて色々調べたり考えたり、寝れないし、食べれないし、診察当日も朝から頭がおかしくなりそうに不安でいっぱいでした。




病院着いてから呼ばれる間も、長いし、でも呼ばれるのも怖い。


その日は主人がついてきてくれました。



診察室に呼ばれて、先生が、新しく出来たしこりは、良性のものでしたと言われて、私は嘘でしょ?本当に?と何回も言ってました。


もう40歳になっていたし、新しくできたしこりだったし。


一週間の緊張で、先生の話も上の空でしたが、乳腺繊維腺腫とか


とりあえず、経過観察で。



何ヶ月か後にまた検査して、大きくなったりしていなければこのままとか。






とりあえず、一週間、頭も体も、心も精神面も疲れ、やっとゆっくり寝れそうです。





元気、健康が一番。




普通な、つまらくても、なんもなくても、そんな毎日が贅沢なんだなって痛感。





今回は良性の腫瘍でしたが、こういう不安で恐怖な一週間をまた無駄には、味わいたくないので、定期的な検査や検診は、今回の体験を教訓に、必ず定期的に行かなければと改めて思いました。






長い文章読んで頂きありがとうございます。






*あくまでも、個人の体験談になります*





D3FDA172-13D2-48DE-B721-D6756C5F135F.jpeg




写真がなかったので、検査の結果待ち時間にスタバで待った時の写真をーいつものスタバなのに、半分しか飲めないし、美味しく感じなかったー






検査結果待ち時間は嫌なものですね。












ちゃんまゆさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ