2017/06/11 07:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*




6月4日から10日までは

【歯と口の健康週間】でしたねぴかぴか(新しい)



元々は、日本歯科医師会が、

「6(む)4(し)」にちなんで、

6月4日に「虫歯予防デー」を実施していたそうです。



いつの間に呼び方が変わったんだろ〜と思っていたのですが、

2013年からだそうで…。

すっかり乗り遅れていました(^_^;



実は私、幼少期は虫歯ばかりで、

よく歯医者へ通っていました(>_<)



歯医者に入ったときの、

独特のあの匂いと、

シュイーンというあの音…。



正直、あまり思い出したくないです(笑)



けれど、口腔ケアは、

病気の予防にも欠かせない、大切なもの。



大学生のとき、

障がい者・児の口腔ケアについて講義を受けたとき、衝撃を受けたこともあって、

それ以来、しっかり口腔ケアをしてきたつもりです。



そして、子どもたちには、

絶対に虫歯になってほしくない!



「子どもの虫歯は親の責任」と言われるのが嫌で…

というのもありますが



とにかく、治療時のあの恐怖を味わってほしくないexclamation×2



ので、基本的に、徹底的に歯磨きをしています。



DSC_0120.JPG


我が家の御用達アイテムはこちら。



ドラッグストアで気軽に購入できる物です。

(いや、ハモリン高い…)



歯ブラシとか、すぐに噛まれて広がるので

お求めやすいお値段かつ、

広がりにくいと謳われている商品を選んでいます。



巷では、超・超・超話題の、虫歯予防歯磨き粉が存在しますが…

高い。高いのよぉぉぉぉ。(泣)



ついでに、キシリトール入りタブレットは…

美味しくて食べすぎてお腹がゆるくなるんですよぉぉぉぉ(泣)

(「もっと!」コールが止まらないのですね)



というわけで、我が家の口腔ケアは、

歯ブラシと歯磨き粉、

そして、デンタルフロスです。



DSC_2008.JPG

ドラッグストアショーでいただいてきたのですが

そろそろなくなりそうです。



これ、子どもたちも意外と楽しんでやってくれますよ(^^♪

珍しいからかな?





とはいえ、

大好きなキャラクターの歯ブラシや、

美味しい歯磨き粉、

珍しいグッズを見せたところで、

イヤイヤ期まっさかりの子に歯磨きなんて、至難の業。



よく、育児書に、お母さんの膝の上にごろんと寝かせて…

とかね。(ヾノ・∀・`)ナイナイ



育児相談で、よく保健師さんに、試してみてと言われる、

「あ!バイキン見つけたよ〜!ママがやっつけるね!」

とかもね。(ヾノ・∀・`)ナイナイ



もっとこう、現実的な解決策ありませんかね?と

模索しまして。



今のところ、

我が家のイヤイヤ期まっさかりの次男坊が

大人しく歯磨きさせてくれる方法を編み出しましたexclamation×2



それは、「10まで数えながら歯磨きをする事」。



こうすることで、

10数えれば終わり、と、先が見える安心感が得られます。



でも、それだと短すぎる(>_<)

というわけで、進化させました。



子どもを膝に寝かせて、口を開けて、

上の歯の左奥歯から右奥歯に向かって磨きながら数えるのですが



いーち

あはっ黒ハート

にーぃ

いひっ黒ハート

さーん

うふっ黒ハート

しーぃ

えへっ黒ハート

ごーぉ

おほっ黒ハート

ろーく

あはっ黒ハート(ふりだしにもどる)

しーち

いひっ黒ハート

はーち

うふっ黒ハート

きゅーう

えへっ黒ハート

じゅ〜!

おほほほほ〜〜!!!

(シャカシャカシャカ〜〜〜!!!)



うちの次男くんは

このバカバカしさ満点の歯磨きで



「ぎゃはははは! なんじゃそりゃ〜!」と

大笑いしながら口を開けて

仕上げ磨きをさせてくれます(`・ω・´)bキリッ



同じ要領で

「イーッ」の口で、右奥歯から左奥歯へ、

また口を開いて、今度は下の右奥歯から左奥歯へ、

最後に舌をさささっと磨いておしまいです。



しかも、うちはお風呂で歯磨きをするので

歯磨き粉やツバやゆすいだ後の水が飛び散ろうが

「あっち向いてやって〜」と、浴槽の反対側を向いてやってくれれば

それこそ全て水に流してオールOKとしています決定



しかもこれ、意外と自分の脳トレにもなります…(笑)



子どもも、お母さんが真顔で仕上げ磨きをしにかかってくるより

笑いながらの方が、楽しいですもんね〜るんるん




もし、お子さんがなかなか歯磨きしてくれないとお悩みの方がいらっしゃいましたら

試してみていただけると、嬉しいですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)





ちなみに、7歳の長男くんには、さすがにこの方法では磨きません(笑)



ただ、乳歯から永久歯へ生えかわっている途中なので、

ぐらぐらしている歯や、生えかけの歯のケアは甘くなりがちなので

そこは厳しく仕上げ磨きしていますよ(-_☆)



出来るだけ、歯医者さんへは、

予防歯科の為に通いたいです…(^o^;

***
最後までお読みいただきありがとうございましたるんるん
「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますわーい(嬉しい顔)
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
マハロハさん(*>∀<*)

私もよくマハロハさんの記事を読みながら、
あるある!わかるわかる!って
不思議なシンクロに、私もニヤニヤです〜(笑)

子どもの虫歯は、頑張ってケアしても、
出来てしまうときは出来てしまう…
でも、嫌ですよね〜〜〜((+_+))
定期的な検診やフッ素塗布、行かなきゃと思っているのですが、
忙しくて、これまたなかなか…(^o^;)
って、言い訳ばかり(笑)

生え変わり時期の大人の歯は弱いんですね
ガシガシ磨いてました(^o^;)
逆効果だったかな^^;
今度歯医者さんで聞きたいと思います☆

子どもの口腔ケア、なかなか難しいですが、
お互い頑張りましょう〜(^o^)v
by ひいらぎりお 2017/06/14
こんにちは、コメントさせていただきます♪

子供の歯!この間ブログに書こうかな?と思っていたので、またもやシンクロにニヤニヤしてしまいます(←怪しい(笑))
子供の歯の責任は親にある!と、私は真剣に思っています。
私も旦那さんも歯で苦労しているので、同じ思いを子供にさせたくない!切実な思いですよね。

私はスパルタなので、上の子は特に厳しく歯を磨いてきました。
しかし、虫歯ができるんです( ノД`)シクシク…あんなに頑張っているのに!と、落ち込むのですがひどくならないうちに治療はしているので、定期的な検診は必要だと思います。

幸い下の子は歯みがき大好きなので、とっても楽です♪

歯の生え変わり時期の大人の歯がとても弱いと聞いたので、しっかり歯みがきしたいと思います!!!
by マハロハ 2017/06/13