2019/01/17 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*





小2の長男。

2学期から九九の勉強が本格的に始まりました。



元々算数が好きなだけあって、

今のところ、そんなに苦手意識もなさそうで

冬休み中も毎日取り組んでいました(^^)





ただね、冬休みの九九の宿題が

『1から9の段まで、1分半以内を目標に言うこと』。



それだと、早く言うことに気を取られて、

間違えても直さずにそのまま進んだり、

どこまで言ったか分からなくなったり、

途中で噛んで言い直たり、また噛んだり、

呼吸困難に陥ったり←あるあるですよね??

で、本人も「もう嫌!!」となってしまう始末。

とにかく、本末転倒じゃない?(-_-)という状態。




というわけで、やり方を変えました!!


P_20190114_110313.jpg


愛用されている方も多いはず!

Seriaで購入した、

お風呂の壁に貼れる勉強シートシリーズ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

(シリーズ名は勝手につけました。すみません…)



元々使っていたこちらのシート。

折り曲げて答えの部分を隠しながら進めることにしました。



例えば…


P_20190114_110338.jpg


この場合、4の段を読み上げて。


P_20190114_110419.jpg


読み上げたら、5の段を読んで、

終わったらシートをずらして、次は6の段を読んで…

という要領でやっていきます。



これなら、自分がどこまで言ったのかわかるので、

つっかえることもなし。

答えの部分は透けませんしね(^^)




順番に言っていたら、

いきなり「8×6は?」と聞かれたら

「えーっと、8×1=1、8×2=16…」と

順番に言っていかないと答えに辿り着かないのですが

慣れれば、というか、覚えればそれも解消されるはず。

皆そうやって覚えてきたんだし(´-`)

私なんか、未だにアルファベットの順番を確認するときに

ABCの歌を思い出したりしますしね(^^;





脱線しますが、

『お風呂の壁に貼れる勉強シートシリーズ』、

長男も小さい頃からお世話になっております黒ハート



初めて使ったのはいつだったか、あまり記憶にないのですが、

1歳の冬には、もう使っていた気がします。

4月生まれなので、1歳半過ぎくらいから使っていたのかな?



最初は、数字(1〜10)のものを、

わかってきたら、ひらがなのシート。その次にカタカナ。



教育ママか!?

いえいえ、違います。

冬場の入浴時間を少しでも長くするためです。笑

子どもって、早く出たがっちゃうんですもの〜たらーっ(汗)

かと言って、お風呂のオモチャはゴチャゴチャするし、

逆にいつまでも遊び続けるし、

相手するのも大変だし。笑



歌を歌ったり、保育園での話を聞いたり、

勉強シートを読んで、

歯磨きをして、ちょうどいいくらいでした。



お風呂での勉強タイムのおかげか、

時計を見ながらの行動も早いうちから出来るようになったし

今の方がダラダラしてるかも!

絵本も自分で読めるようになったの早かったし

私が悪阻で読めない時、長男が読み聞かせてくれた事があったな〜(TT)

マイナスにはなっていない!…と思います(^^)

次男も一緒になって九九やってますしね(笑)




3年生になったら、理科や社会も始まるし

お風呂に壁に貼れる日本地図とか見つけたら買いたいな〜。



次男ももうすぐ年長さん(!!??)だし、

何か新しいの買おうかな〜。

でももう数字もひらがなカタカナも読めるしな〜〜。

長男と一緒に日本地図で良いかな〜〜。

(こうして下の子は育っていくのね…)


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitter・インスタグラムでは時短料理や懸賞メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
タグ(関連ワード):#100均
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ