2018/05/31 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*



この度、公式ブロガーヤギコさんとコラボすることとなり、

夢の対談が実現しました!


ヤギコさんと.jpg



ヤギコさんについて>

2017年8月より公式ブロガーとなる。

自分のお気に入り商品をブログで紹介。

使い込んだ商品の解説と、真似やすい節約術が人気。

隠れ美容オタ。

ご主人・ご子息との3人家族です。



前回の記事では、ヤギコさんの公式ブロガー応募のきっかけや

応募するときのアピールポイントを紹介しました!

今後の目標は、トップブロガーになることと、読者モデルになることだそうです。



育児時短勤務中とはいえ、家事育児で忙しいにも関わらず、

頻繁に更新されているヤギコさん。

隙間時間でブログを更新しているとの事でしたが、

どのように工夫されているか、その秘密に迫りました!


朝は5時半起き



病院で勤務しているというヤギコさんに、

一日のタイムスケジュールを教えていただきました。

まずは朝の流れから。



5:30 起床

6:00 お子さん起床。身支度、朝食。

7:00 お子さんと家を出る

7:30 保育園へ登園

8:15 出社



朝、はっや!

辛くないですか?


「私より主人の方が早いんです。5時半に家を出ますね。

 主人が家を出る頃に、自然と目が覚めます。

 自分の身支度をし、息子を起こして身支度をし、

 家を出るまでの約1時間、時計が壊れたのかと思うくらい、

 時間の流れが速いです


わかります、時計を二度見したりしますよね。(遠い目)


「それでも、以前よりも家を出るのが遅くなったんです。

 先日、電動自転車を購入(当時の記事)しまして、

 保育園までの所要時間が20分ほどになったんです。

 それまでバスで通っていて、40分くらいかかっていたので、

 だいぶ楽になりました」


ヤギコさん、今も頑張ってるけど、前もめちゃくちゃ頑張ってますね。

泣けます。


「でも、一度習慣になったリズムって、なかなか抜けなくて。

 電車の乗り継ぎがスムーズに出来て、

 出社まで時間に余裕があるときに、

 勤務先近くのカフェに立ち寄って、

 少しでもブログを書いたり、本を読んだりしています

 
な、なるほど…!

そこで、ヤギコさん流の外食節約術が生まれたわけですね。


「そうですね。

 家と職場の往復だと、どうしても息が詰まるので、

 たまにこうして息抜きをしています


息抜き、大事ですよね。

では、退社後のタイムスケジュールを教えてください!


寝かしつけてから家事


15:30 退社(時々残業)

17:00 保育園へお迎え。その後買い物等。

18:00 帰宅。夕食、入浴等バタバタ。

20:30 子ども就寝。その後家事。

22:00 就寝


育児時短勤務中でも、残業されることもあるんですね。


「そうですね。イレギュラーなことが起こると、

 時間云々ではなく、解決しなくちゃいけない。

 育休明けに、何度も残業して

 保育園のお迎え予定時間に何度も遅れそうになったり、

 色んな方にご迷惑をおかけしました」


周りの方からの理解があって素敵です。


「子どもをお迎えに行っても、スムーズには帰れませんね〜」


わー!かー!るー!

遊んでいる途中だったら、気持ちが切り替わるまで待たなくちゃいけないし。

ちょうど違う遊びを始めたところだったときには、もう…!


「それもわかります」


帰宅途中に公園に寄りたいとかありますよね。

自転車の後部座席で暴れられると倒れそうになるし!

(わざと遠回りして、公園を通らないルートに変更した経験あり)


「やっとの思いで帰宅して、あとは飯・風呂・寝かす!

 怒涛のように過ぎて行きます。

 帰宅後2時間半で寝かしつけが、理想です」


素晴らしい〜!!


「寝かしつけと一緒に寝落ちすることもあるんですけど(苦笑)

 子どもが寝てから、残った家事をやりますね。

 翌日が休みなら、ブログを書いたりとか」


なるほどー。

忙しいながらもマメにブログを更新されているのは、

隙間時間に書き進めているからなんですね!

合間を縫っての息抜きテクも素敵です!


手抜きテクじゃないよ


忙しい日々をスムーズにこなすために心掛けていることとか、

時短技ってありますか?


洗濯物は、乾燥機を使う

 実は、外へ干すということは最初から考えていなくて。

 結婚後の家探しの際も、

 日当たりについては、そもそも完成前だったということもあり、

 確認しませんでした。



 食洗機のフル活用

 機械に任せている間に他のことを進められるので、重宝しています。



 買い物は、土日にすることもあります。

 イオンのネットスーパーや、パルシステムも使いますし、

 冷凍食品も多用しています。

 なかなか凝った料理は作れないし、時間勝負なので、

 あとはイオンの調理するだけのセット商品もよく使いますね」


教えてくださり、ありがとうございます!

同じ働く母としても参考となりました。



ヤギコさんの時短節約術は真似しやすいことばかりでした!

詳細はヤギコさんのブログでも随時UPされているので

良かったらそちらもチェックしてみてくださいね(*^^*)



次回は、サンキュ!ブロガー屈指の美容ブロガーヤギコさんが

今まさに使っているスキンケア商品について

紹介させていただきます!

乞うご期待(*^^*)


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitterでは懸賞やお得情報メイン
 インスタグラムでは時短料理や懸賞メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には、
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/29 06:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*


この度、公式ブロガーヤギコさんとコラボすることとなり、

夢の対談が実現しました!


ヤギコさんと.jpg


ヤギコさんについて>

病院で働く一児の母。

2017年8月より公式ブロガーとなる。

自分のお気に入り商品をブログで紹介。

使い込んだ商品の解説と、真似やすい節約術が人気。

隠れ美容オタ。

ご主人・ご子息との3人家族です。




私は3記事に分けて、それぞれのテーマで掲載させていただきます。

今回は、ヤギコさんのサンキュ!ブロガー応募時の話を紹介させていただきます!

それではスタートるんるん


読モ希望だった!!


本日は、宜しくお願い致します。

ヤギコさんのブログは、節約と美容記事がメインですよね。

他の主婦向けや美容雑誌専属のブロガー・ライターではなく、

サンキュ!ブロガーに応募するきっかけは、何だったのでしょうか?



「社会人になってから一人暮らしを始めたこともあり、

 サンキュ!は以前から読んでいたんです。

 なので、もちろん思い入れもあって

 1年前に、読者モデルに応募したい!と思い、

 そこからFC2ブログで『良妻計画』というブログを始めたんです」



読者モデル希望だったんですね!



「そうなんです。

 読モ応募には、まずサポーターブロガーの登録が必要だったので、

 まずはそこから。

 一人暮らしの経験を活かした節約術と、

 美容に関することが好きなので、

 そのことについて書き始めました。



 そして、自分のブログのアクセス数やランキングをノートに書いて、

 人気のあるカテゴリは何なのか、

 自分の強みは何なのか、

 自己分析をしました。



ここで、当時のノートを見せていただきました。

マメにつけていらっしゃる…!!

しかも高ランキング!!



「そちらで半年ほどブログを書いて、

 読者モデル応募時に、

 どのような記事が、何のカテゴリで最高〇位になったことがあります!と

 具体的に書きました

 サンキュ!って、読者も多ければ、ブロガーさんも多い。

 応募者ももちろん多いので、

 その中から目を止めてもらうにはどうしたらいいか、

 どのような人が必要とされているのか、

 編集部の方の立場になって、考えました。



 結果として、読者モデルは落選してしまったけれど、

 公式ブロガーになりませんかと声を掛けていただいて、

 昨年の8月から公式ブロガーとして書かせていただいております」



一度の応募で公式ブロガーになられたんですね!

既に人気ブロガーとして駆け上がっているヤギコさんですが、

次の目標は何ですか??



トップブロガーになることと、読者モデルになることです!

 そのためにも、皆さんの役に立つ記事をたくさん書いていきたいです。

 今、育児時短勤務中なんですが、

 勤務時間が減っても、家事育児であっという間に時間が過ぎて行っちゃうんですね。

 なので、隙間時間を縫い合わせて、ブログを更新しています」



たしかに!

ヤギコさんのブログは、いつ書いているんだろう?というくらい

マメに更新されていますよね。

その分、とても親しみやすいです。

私も見習わねば〜あせあせ(飛び散る汗)



大変貴重なお話をいただき、ありがとうございました!

これからもヤギコさんのブログを楽しみにしております!





以上、ヤギコさん流自己アピール法でした!

今、サンキュ!では、読者モデル&公式ブロガーを応募しておりますので

応募を考えられている方の参考になると幸いです!

また、現役公式ブロガーさんの応募時の話なども

コメントでいただけたら嬉しいです☆



私?

何度も落選したのでむしろなぜ受かったか聞きたいくらいですよ…( ̄▽ ̄;)


*****


最後までお読みいただきありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 「見たよ!」の代わりに「サンキュ!」を頂けると更新の励みになりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

Twitterでは懸賞やお得情報メイン
 インスタグラムでは時短料理や懸賞メインに更新しています。
良かったら遊びに来て下さいるんるん

最終的には、
1000万円やりくら〜に、わたしはなりた〜い★←弱っ
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/19 05:00
*お立ち寄りいただきありがとうございます*



前回の更新から、だいぶ空いてしまい、申し訳ありません。

更新のない間のアクセス・サンキュ!、ありがとうございます!



今日は、小学校の運動会がある予定です。

天気が微妙なので、決行するか中止かどうかは、

6時半までに学校からメールが来るので、メール待ちです。





本当は

ヤギコさんとのコラボ記事のこととか

保育園父母会の役員の仕事とか

やることはあるのですが

(なんだかんだで全然MOSの勉強出来ていない…TT)



一旦、自分の気持ちを整理すべく

ブログを書いています。



出来事も私の心境も全部書くので長くなります。

お金のトラブル?とか夫婦の揉め事?とか泣き言?とか

えぇ〜??と思われた方、回れ右でお願いしますm(_ _)m



そして、ヤギコさんのコラボ記事を読んでアクセスしてくださった方、

先に謝ります。

いきなりめっちゃ暗い記事でごめんなさい(TT)

いつものテンションではないので

過去記事をご覧いただくことをおすすめします。(逃)


-----


実は、GW直前に

思わず声を上げて泣き崩れてしまう出来事がありました。



今の派遣先の会社は、5月1日はメーデーということで、休日。
 
平日に休みを取りにくい私は、この日がチャンス!とばかりに、

全口座の残額を確認し、

学費・特別出費・貯蓄用口座にそれぞれまとめた金額を振り分けています。

その準備として、4月の終わりから、普段使っていない銀行も含め

記帳し、残高を確認しています。



その中の一つの口座で、

主人のボーナスが出るたび、

子どもの学費用貯金として3万円を取り分けて

積み立てていた口座がありまして。



積立から数年たち、そろそろまとまった金額になるので

今年はこの口座から学費貯金用口座に移そうかなと

仕事帰り、お迎え前に、記帳しに行きました。



記帳したとしても、動きのない口座だし、

せいぜい1〜2行、多くて3行くらいしかないだろうと

通帳をATMに入れてみたら

想像より遥かに多い行数が印字され始めました。



え?

え?

え?

立ちすくみました。



ATMが壊れたのかな?

だって、前回の記帳は、12月頭くらい。

そんなに行数ないはず。

あれ?ページが変わった。

また、変わった。



いつ終わるんだろう、何が起きてしまったんだろうという恐怖の中

印字が終わり、戻ってきた通帳を見ると。





12月上旬には、約30万円の残高があったにも関わらず

1月中旬から2〜3万円が何度も引き落とされており

2月下旬には、数百円の残高となっていました。








頭の中、もう、真っ白です。



最後にこの通帳とカードを持って歩いたのは、

入金した12月上旬。

それ以降はずっと家に保管してあった。

ということは、入金時に何らかの方法でキャッシュカードを偽造されて、

出来上がったのが1月?



どうしたらいいんだろう?

ATM併設のインターホン?

でも故障じゃない。

駅前の交番に行く?

でもお迎えも行かなくちゃいけないし。



と、とりあえず、お迎えに行かなくちゃ。



呆然としながらも、信号待ちの間に、

『どうしよう!カード偽造されたかもしれない。

子どもたちの学費用にと振り込んでいたのにほとんどなくなってる』と

夜勤中の主人にLINEを入れたり



『不正利用 補償』と検索をしたり

相談センターとかないかな?と調べてみたり



子どもたちの顔を見ても

帰宅して、夕食の準備やらをしていても



どうしよう、どうしよう。

子どもたちのためのお金が。

大切に積み立ててきたお金が。

と、気が気ではなくて。





だからね、主人から

『ごめんなさい…年始辺りに使ってしまいました。

必ず戻すので…ほんとごめんなさい』

とLINEが来たときは

思わずすぐに電話をしたし

第一声が「嘘でしょう!?」でしたね。





うーん。錯乱していました。

「さすがに全額じゃないでしょう?

 1ヶ月でこんなに使えないでしょう?

 嘘でしょう?

 一部でしょう?

 だって、戻ってこないじゃん。

 不正利用されてたら、まだ補償の対象かもしれないじゃん。

 全部パパが使ってるなら、戻ってこないじゃん」



「本当にごめん。

 職場の人と飲んで酔ってタクシー代借りたみたいで

 返さなくちゃいけなくて

 ちょっとだけおろして、増やして返そうと思って

 またおろしてパチンコ行っての繰り返しで…あとはお小遣いの足しにしたり。

 必ず返すから」



さすがに怒りで手が震えてます私



「前もそうだよ!

 一昨年、私の両親が、2人の送迎大変だから電動自転車買いなよってくれた15万円、

 パパが使い切ったよね?

 去年、キャッシュカードがないって私が焦っていたら、

 パパが持って行ってて、7万円引き落としてたよね?

 理由、毎回同じだよね?

 2〜3万円あれば済むことなのに、何倍もなくしてるよね?

 同じこと繰り返してるよね?

 お小遣いでの分割払いも嫌だって、お金も返してもらってないよね?」



毎度赤裸々なひいらぎさん、怒りと勢いに任せて赤裸々に書きますぅ。



「本当に反省してるの? 変わる気あるの?

 子ども2人を養ってるんでしょ?

 あの口座の通帳、たしかにパパ名義だけど、(これがいけなかった…)

 通帳に子どもたちの名前を書いた付箋を貼ってあったよね?

 ということは、あの口座が、あのお金が、何のためのお金なのか、

 わかった上で使い切ったんだね?」



「はい…子どもたちのためのお金です」



少しずつだけど、大事に積み立ててきたものがなくなった悲しさと

大袈裟かもしれないけれど、裏切られたという思い。

普段からあまり感情が高ぶらないので

こういう時、自分の気持ちをどう持って行けばいいのかわからない。



「…わかったよ。仕事中ごめん。もう切る」(ブツッ)




電波のよく届く共有廊下に面した部屋で窓を少し開けて電話していたので

周りのおうちにも筒抜けです\(^o^)/





年末年始は、私の祖母が亡くなって、気持ちが落ちていた時期。

何か月も、普通に生活していた主人。

そんな大金を使っておいて、しれっとしていられるなんて。



怖々と私の顔を覗き込む子どもたちの顔を見て

思わず

泣き崩れました。



泣くのなんて久しぶりすぎて、

泣き方なんか忘れてしまっていて、

4歳次男と同じように、声を上げて泣きました。



私を見て泣き出す次男を抱きしめて

「ママが泣いていたら僕も悲しいよぉ」と泣き出す長男を抱きしめて

3人で、しばらく泣きました。



「ママは…ママは」



「本当は、2人ともっと一緒にいたいんだよ。

 でも、パパの、地元に住みたいっていう希望を叶えるために、

 このおうちも買ったし、ママも頑張って働かなくちゃいけない。



 2人とも、学校のあとに学童とか、保育園とか、

 長い時間、頑張って過ごしてきて、

 うちに帰るころには、すごく疲れていて、

 でも、早くご飯食べて、早くお風呂入って、早く寝なきゃいけない。

 そうしないと、朝、起きられない。



 だから、ママも朝のうちにおかずを作って、 

 早く迎えに行って、少しでも早く寝られるように、頑張ってる。



 2人に色々我慢させてると思ってる。

 だから、2人の未来のために、頑張ってお金を貯めてる。




 でもさ、パパは違うんだよ。

 大事なお金、わかってて、使っちゃうんだよ。

 ママ、もう、どうしたらいいのかわかんないよ…」



ママ、僕がそばにいるから!と慰めてくれる長男と


しがみついて離れない次男。



もう、ダメだ。

私がしっかりしなくては。

私がこの子たちの未来を守らなくては。


夫婦って、なんかこう、

共通の目標に対して協力していくものだと思っていたけれど

うちは違う。

悲しい。

悲しい。



こんな時、子どもたちの優しさが身に染みる。



この子たちの未来は、私が守らなくちゃ。



久しぶりに大泣きした日は

いつもよりもぐっすりと寝て

翌日の仕事はイマイチ身が入らなくて

主人の顔を見るのが嫌で

でも帰らなくちゃいけなくて。



いざ帰ってみたら、夜勤明け主人は爆睡していたという。



夕食・入浴を終え、さぁ寝かしつけというところで主人が起きてきて

とりあえず話し合い開始。



話し合いの間、主人はお得意の貧乏揺すりをしながらずっと下を向き、

私も紙を眺めて仏頂面。



言葉少なに、主人が話し出しました。

お小遣いでの分割返済の申し出があったので、期日をメモ。



私は、主人名義の口座には余計な残高を入れず、

貯金は全て私名義の口座にし、二度とこのようなことがないよう対策を講じることを。




そして、他にこのようなことがないのかを確認。(余罪を追及)



私も対策を考えるけれど、もし今後同じようなことがあった場合、

家族での未来はないから。
と言い切りました。




話し合いを終え、用紙を冷蔵庫に貼り(一応目立つところ)

一息ついたところで

「よーし、寝るか〜!」と、子どもたちに抱き着く主人を白い目で見る私。。。

この一件に関しては、とりあえず、〆ました。(?)






実は、Twitterにてリアルタイムでこぼしていた私、

数名の方にコメントやメッセージをいただきました(;;)

その中でいただいた名言が「負けてちゃ貯められない」。

この悔しさをバネに、巻き返していきたいところです。



そして、もう何度、そらんぽりん。様のブログを読んだことか…!!(お名前出してすみません)

ほぼ同時期に起きていたことだっただけに、

内容も全く違うのですが、

本当に何度も読み、何度もサンキュ!を押しました。

そらんぽりん。様は、私に勇気を与えてくれた。

もしお会いできるならば泣いて抱き着きたい。(きもいですね




この一件で、貯蓄用口座も色々と見直したので

落ち着いたころに記事にしたいと思います!

その前に、ヤギコさんとの記事が先ですが(*^_^*)



大変長い記事になってしまい、申し訳ありません。

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!!

あー、すっきりしたー!笑


P_20180504_111823.jpg


可愛い子どもたちのために、母ちゃん頑張ります!!
ひいらぎりおさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ