2019/08/27 20:47
ご覧いただきありがとうございます

本日、遂に!お相撲さんの赤ちゃん抱っこ撮影に行ってきました

主人の影響で妊娠中から相撲を観るようになってハマリ(笑)絶対行こう!!と決めていたイベントです(o´艸`)

幕内以上の関取の誰と撮れるかは運次第。。。くじ運の強い主人がくじを引くと…なんと!貴景勝関です!!!Σ(゚Д゚ノ)ノ

ドキドキしながら待っていると遂に目の前に貴景勝関が子供そっちのけで親が大興奮です(笑)

私達の番になり、娘を抱っこしてもらいました♡♡片手で軽々抱っこされ娘はキョトン顔全く泣きません(笑)

mitene9f43000c-a6eb-4671-96ab-e04f65a89593.jpg
これで娘が丈夫に育つ事請け合いです
本当に良い思い出になりました

ここまでご覧いただきありがとうございました!


寺本理恵
寺本理恵さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/06 18:27
ご覧頂きありがとうございます

妊娠中の思い出ですが、私の場合、妊娠の感動を記録に残さないと忘れてしまうと思い、写真や文章を残していきました



日記も家計簿もダイエットも三日坊主の私(笑)

毎日記録を付けるのは難しいので、妊婦検診時と月に1回お腹の写真の撮影をしました



CollageMaker_20190124_072010413-167bd.jpg
『人の形になってきている!可愛いな〜』
『あれ?旦那さんに似てる!』

CollageMaker_20181229_175713897-45ff4.jpg
『どんどん赤ちゃんが大きくなって、重かったな〜(笑)』
『悪阻が辛くて泣いた日があったな〜』

deco_2019-03-06_14-58-04.jpg
『産後はこんなに小さかったのか〜産まれた時、嬉しかったな〜』
と色々思い出します。


↓↓母子手帳とエコー写真の記録もバッチリ書いて行きました
産後には育児日記も書きはじめました!!
三日坊主の私が毎日書いてます!人って変わるんですね

deco_2019-03-07_05-55-34-44954.jpg

久しぶりに写真を見るとその時の事を思い返してきました…

これを見ていると、いま毎日の子育てで悩んでいる私に妊娠中の私がエールをくれている気がします


これからも子育てに悩んだり、躓いた時には、この記録や写真を見返して頑張っていきたいと思います



ここまでご覧頂きありがとうございました♪



by寺本理恵

寺本理恵さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/28 19:00
ご覧頂き、ありがとうございます
和痛分娩レポートBのつづきです。


20:10に赤ちゃんの頭が完全に見えて来たようで、助産師さんから医師に代わり、強目の子宮口グリグリをされました。

するとあと少しの所まで赤ちゃんが出てきたのです!が、途中で止まってしまい、赤ちゃんが苦しそうなので会陰切開をされました



私が『もうムリです。1回いきむの止めて言いですか?』と言うと医師と助産師さんが「もう出てきてるから!これで出さないと」と慌てた様子で言われました。

弱音をはきながらもちゃんといきみ続けていたら、なんとこのタイミングで可愛い赤ちゃんが産まれてきてくれましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



初めて見た赤ちゃんは旦那さんに瓜二つ!!あまりにそっくりで皆で笑ってしまいました



その後は慌ただしくて、産んだ実感がなかなか湧きませんでした。。。


そうこうしていると助産師さんが赤ちゃんを私の胸の上に置いてくれました。



不思議な事に赤ちゃんの温もりを感じると『私お母さんになったんだ』とじわじわと実感が生まれてきて、すごく感動したのを覚えています



その後は、赤ちゃんを預けて胎盤を出し、会陰縫合をしてもらって分娩終了です。



今回和痛分娩をして私が感じた事は『別に和痛分娩じゃなくても良かったかな〜』です(笑)



医師にも分娩後に「分娩の時思ったんですけど、痛みに元々強いですよね?なんで和痛分娩にしたんですか?」と言われたからです(笑)


そうなんです!私痛みには強いんです。が、ビビりなんです



なのでもし、次があれば自然分娩にしようと思います。



あと、妊娠糖尿病だったから総合病院に行くしかありませんでしたが、何もなければ産婦人科に行きたいです。


総合病院は助産師さんも看護師さんも忙しく、産後ケアはそんなにして頂けなく、結局私の場合は、退院後に助産院へ通っているからです。



もちろん、総合病院のメリットも沢山ありますが、私の感想はこんな感じです。



因みに、和痛分娩の産後の肥立ちは、良いと思います。

麻酔をしているので、産後直ぐに歩くことはありませんでしたが、普通に話す事も出来るし、そんなに疲れませんでした。



麻酔が切れると筋肉痛も痛みもそれなりに感じましたが、翌日から元気に歩けます。

会陰切開されてなければ痛みもなかったと思います。


以上がレポートです。

和痛分娩を検討されている方の参考になれば嬉しいです

ここまでご覧頂きありがとうございました。



by寺本理恵

寺本理恵さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ