2019/07/15 18:19
こんにちは^ ^
たまひよメイトの小川晶子です。

最近は娘と病院に出掛ける機会が増え
久しぶりに私もそのタイミングで
お化粧をすることができたので
初めてツーショットを撮ることに成功しました
8C2051F8-4377-4508-A636-28E8602645E6.jpeg
(とは言っても娘は全然カメラ意識してませんが。。。笑)

毎日子育てでバタバタしている分、
なかなかツーショットなんて撮るタイミングないんだなあと改めて実感しました。

そんな最近は、娘の睡眠サイクルに
四苦八苦しております。

夜は割とまとまって三〜四時間ほど
寝てくれるのですが、
とにかく昼間が全然寝ない!!!

げっぷはきちんとさせてるし、
オムツも変えて温度調節もしたし、
さっき授乳したばっかりなのに
とにかく寝ないしぐずるで
もうてんやわんやです。

時にあまりに泣く娘を前に
途方にくれることも。。。

今までは母乳とミルクの混合で
右左10分ずつのあとに
ミルクを60mlあげていたのですが、
頻繁に溢乳をしていたため、
産院で母乳の量を測って頂いたところ
90mlも出ていたことが分かったのです!

看護師さんから「母乳だけで良いかも!
自信もって!」とのお言葉をいただき
その日からミルクは夜寝る前のみにして
あとは母乳だけで挑戦し始めたのですが
それが娘的にも気に食わなかったようで
とにかく泣く!!!
大泣きも良いところです。。。(笑)

引き続きミルクの量は減らすものの
混合を続けていこうと思っております

先輩ママの皆さまはどのように
完母に移行されたのでしょうか。。。

ぜひ教えてください^ ^

75BF13DD-E3CD-40AA-B1CB-2AF2696739EB.jpeg

小川晶子
小川晶子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/06 16:07
こんにちは^ ^

たまひよメイトの小川晶子です♡


今日は、今年同い年の子供が産まれる予定の友達や後輩、同僚がたくさん周りにいるため、

赤ちゃんグッズ何揃えたらいいの。。。という相談を受けたので、

私のベビーワゴンの中身を少しご紹介します^_^


と、言ってもわたしも先輩ママさんからのアドバイスを基に揃えましたが。。。(笑)




.

☆ベビーワゴン1段目☆

・洗浄綿

・dretecの赤外線体温計(写真には写ってませんが、追加で購入)

・ベビー用綿棒

・手ピカジェル

・母乳パッド

・ママバターのベビーオイル

・ママバターのベビーローション

・medelaのピュアレーン(乳首保護クリーム)

・ガーゼ

・消毒用エタノール(写真には写ってませんが、追加で購入)

・BOSオムツが臭わない袋(Sサイズ)

・ピジョンのベビーこだわりお手入れセット(新生児爪切りハサミ、ブラシ、鼻吸い器、ベビーピンセット)

・お尻拭き(コストコで購入した水99.9%のもの)

.

☆ベビーワゴン2段目☆

・肌着(両ボックスとも)

・汗取りガーゼ

.

☆ベビーワゴン3段目☆

・新生児用オムツ(我が家はパンパース)/左ボックス

・沐浴用ガーゼ、ピジョンの湯温計/右ボックス

.

☆白い棚1段目☆

・スタイ

・ウエア

.

☆白い棚2段目☆

・沐浴用バスタオル

・おくるみ

.

☆白い棚3段目☆

・今はまだサイズ的に着れない貰い物のウエアたち

.

☆白い棚4段目☆

・その他ベビー用ハンガーなど

.

.

以上です^ ^♡

実際に使ってみると、より自分の使いやすい置き方などが分かるので、

今はこんな綺麗に整頓されていません。笑

より時間短縮できて、スムーズに取れる場所にいつのまにか移動しています^ ^!

またおススメの物など、こちらでご紹介していけたらと思いますスパーク2(キラリマーク)

.

92E602A4-09E3-4A83-B7CB-53354674D08B.jpegB7DEE5DA-001B-410A-A09F-DC48BE4D7123.jpeg
0CB8D721-2707-4CDC-AE79-04BE6729C685.jpeg

それではまた^ ^

小川晶子
小川晶子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/22 17:59
お久しぶりです。
たまひよメイトの小川晶子です^_^

今日は皆さまにご報告があります。
実は令和元年生まれの女の子を
少し前に出産しておりました

DA564202-77A2-495B-A8E0-DEC122533148.jpeg

と、同時に今日やっと、

我が子がNICUGCUを経て

私の退院から遅れること、

無事退院することができました。



そこで、出産当日のことについて、簡単ではありますが、

レポートにまとめましたので、ご報告させていただきます^ ^



もともと自然分娩を予定していたわたし。

予定日を過ぎ、まだかまだかと待ち望んでいたある日。

朝から15分〜20分間隔で

微弱ではあるもののいつもと違う違和感と痛みがありました。



だけど、一向に間隔も縮まらないし痛みも強くならない。

あー、また前駆陣痛かと諦め、

その日は23時頃に眠りにつきました。



23:30

いくら寝ようとしても

痛みが続いていて全然眠れない。

このまま朝まで前駆陣痛に苦しむコースかなと思い覚悟する。





24:30

突然、ブチン!とお腹の中で

糸がちぎれるような間隔と、

同時にするどい痛みが体中をはしる。

この時、破水!?と、思い立ってみるものの、特に違和感なし。

念のためお手洗いへいくと、おしるしが!

と同時に痛みの間隔が急に10分おきになる。



25:00

怖くなり急いで病院へ電話。

破水してますか?と聞かれ、

分からないと答えると、

それでは念のため今から病院に来てくださいと言われる。



旦那さんを起こして車で病院へ!



25:30

病院着。

破水はしていなかったものの、

既に陣痛が10分を切っていたのでこのまま入院に。

この時まだ子宮口は3センチ。





そこから、痛みが徐々に強くなる。

今までは生理痛の重い日のような感覚だったのが、

プラスして子宮を握り潰されるような痛みと、

お尻から何か出てきそうな

とにかく辛い鋭い痛みへとシフトしだす。


7:00頃

遂に破水!

赤ちゃんが外の世界と繋がったよ!という看護師さんの言葉に

感動する。



9:00

いきみたい気持ちを抑え、

とにかく呼吸に集中する。

子宮口は5センチ。



※この時、赤ちゃんも元気だし、子宮口の開くスピードも順調と看護師さんに褒められていたので、当然のように普通分娩で出産できると思っていました。



ところが突然、赤ちゃんの心拍音が聞こえなくなったのです。





先生や助産師さん、看護師さんが大慌てで

会話しているのを聞いて、

(「ダメだ心拍上がらない」とか「オペ室にいる患者さんすぐ移動させて!こっちが最優先、緊急帝王切開!」とか「時間ないから全身麻酔で!」などなど、それはそれは恐怖を感じる内容でした。。)



ああ。これはただごとじゃないんだなと。

心拍音がゆっくりになっていくのを聞きながら、赤ちゃんに万が一のことがあったらどうしようと、怖くなって震えが止まりませんでした。



そして無事産まれてきた赤ちゃんは

息をしていない新生児仮死状態でした。

その後、無事蘇生したときは、

今まで味わったことのない程の安堵感から泣きながら母親に電話したのを覚えています。



妊娠初期も悪阻が酷くて8キロ痩せたり(安定期にはすぐ戻った)、中期には手術のため入院したり(子宮頸管無力症によるマクドナルド手術)、後期も後期悪阻に悩まされたりと、決して順調なマタニティライフとは言えなかったわたし。



それでも結婚してからの5年半、

いろんなことがあって赤ちゃんを諦めかけたこともありましたが、

奇跡的に命が宿って、

無事産まれてきてくれた我が子を見て、

本当に心から心から、苦しい中頑張って産まれてきてくれてありがとうと思いました。



人としても母親としても未熟な私ですが、母ちゃんこれから頑張ります!!



9091F3BA-EBD7-40B5-824E-19B2614C5C11.jpeg※入院中の写真
(NICUおよびGCUは携帯持ち込み不可の為
デジカメで撮ったので画像が粗めです)

小川晶子
小川晶子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ