2018/06/18 13:02
こんにちは
ご訪問ありがとうございます♡


ただいま絶賛
ブロガー&読者モデル募集期間中です♡♡


今年もどんどんステキな人が
入ってくださるの楽しみにしています♡♡


募集を迷っている方!
私なんかできるかな…と思っている方!

大丈夫です!
私にもできました笑


読者モデルに応募した理由、
なってよかったことについて
簡単に書かせてもらいますね(^ω^)

応募の理由
結婚、出産を機に
好きだった仕事をやめ
外で輝くことがなくなり
何か物足りなさを感じていました

また育児をする毎日。 
何か形として残したい、
新しいことにも挑戦したい!と思い応募。

よかったこと
オーディションを通して
お友達ができました!
そのお友達からさらに
輪が広がりたくさんのお友達が!!
なかなか大人になってから友人ができる機会はないので嬉しかったのと、ママ友が少ない私にとって本当に嬉しいものでした。

みなさん育児、料理、収納、ファッションなどそれぞれ得意なことがあり魅力ある人ばかりで。。
ほんと刺激ある環境の中で、
毎日がさらに楽しくなりました。

また非日常の機会を与えてくださり、
結婚して母親になってもいつまでも
自分を磨きをしてきれいでいたい。
さらにステップアップした人間になりたい。
そんな風に思うことができました。

挑戦し応募してこのように思えたので、
本当に良かったです。

ぜひみなさまも御応募
お待ちしております♡♡

山田汐里さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/10 14:22



 

こんばんは

ご訪問ありがとうございます♡




次女の出産

無痛分娩を選択、出産いたしました。

無痛分娩をなぜ選んだのか

を含め無痛分娩に興味のある方、

(もちろんない方にも)

読んでいただけたら嬉しいです!


少し長くなりますm(_ _)m


※あくまで個人的な感想になりますので、ご了承下さい。




無痛分娩についてみなさんは

どんなイメージを持たれていますか?



麻酔の影響。赤ちゃんへのリスクは?。など

無痛麻酔に対する不安が一番多いのかなと思います。



また自然分娩こそ美しい。までとは言いませんが、

日本はまだ理解が少ないのが現実。

実際に無痛分娩で出産する人は

2年前の統計によると全体の3%だとか。。

  



今回無痛分娩にしようと思った理由。

長女の出産の時入院して約30時間後に出産。

痛みにより睡眠、食事が取れなかったのはもちろん、

産後の疲労度も大変なものでした。



 

もちろん無痛分娩について色々と調べました。

硬膜外麻酔によるリスク、

合併症などデメリットももちろんあります。

ですが、自然分娩もリスクがないわけではない。

そんなことを踏まえた上で、

無痛分娩にしようと。


無痛麻酔を選択するにあたり、

実際に起こりうるリスクを先生から説明された時に

もしなったら後悔するのではと葛藤もありました。

また経産婦だから初産の時より

出産時間は短いと一般的に言われているので、

1人目の出産より短いだろうし必要ないのでは?

など揺らぐことも。

そんな悩んでいた時、昔看護師をやっていた頃の

知り合いで、麻酔科の先生から連絡が。

なんと無痛分娩のHPを作ったのでぜひ参考にと!

なんとタイミングがいいこと!笑笑

HPをみると

無痛分娩とは?麻酔の胎児への影響は?など

皆さんが疑問に思っていることについて

詳しく書いてありました!



それを読んで、無痛にしようかなと後押しされたのと、

その先生に出産の状況になったら無痛を選ぶか

聞いたところ無痛にしない理由がない!と言われました!

麻酔科の先生が言うのであれば安心もできるので、

そこで覚悟ができました!

【マパニティ】と検索していただければ、

無痛分娩についてのHPが出てくるので、

ぜひ悩まれている方、どんなものなのか興味がある方はぜひ参考に。

 



長くなってしまいましたので、

実際に無痛麻酔を体験した上で、

どうだったのか改めて書かせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました♡♡



EBD6294E-5BFA-4074-AF08-9428BB15B58B.jpeg
山田汐里さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/05/30 03:37
こんばんは★


ご訪問ありがとうございます♡♡



第二子出産を機に長女への接し方について
考えさせられる日々なので、
少し書かせていただきますm(_ _)mまた先輩ママさんアドバイス、
ご意見お願いします



長女にとって次女が生まれるまで
独り占めできていた私の存在。

日中は妹を可愛がる姿多く見られる一方、
眠くなると私が次女を抱っこしていたり
ミルクあげている姿を見ると長女は号泣。
泣いて夜中起きることも多々…

とても敏感になっているのを感じます!
またどこか寂しい想いもあるのかな?と。

兄弟ができると、上の子は
赤ちゃん返りする。とよく耳にします。
赤ちゃん返りしちゃうことは
しょうがないことかもしれませんが、
しないにこしたことはない。
そんな思いです(´;ω;`)



独り占めできていた頃と比べたら
同様に時間を使ってあげることは
できないけれど、
しっかり甘えられる、
気持ちを表出できる環境を作ってあげたい
そんな思いで育児に向き合っています。


まだ手探り状態の育児ですが、
気をつけていること、心がけてることとして、
なるべく長女とできることは一緒にやる!


掃除、料理、次女の世話など

一人でやるより倍以上の時間はかかりますが、
一緒にやることでコミュニケーションをとる、
手伝ってくれてありがとう
よくできたね
ほんと助かるな、ありがとう
など褒めてあげることができる。
大げさに言えば、
あなたは私にとって必要な存在です。
ということを伝えるようにしてます。

また次女と接する時は
必ず長女の許可をとる。
許可をとるというと変かもしれませんが、
ミルク、オムツ替え、抱っこなど接する前に、
今から〇〇するね?
と確認や伝えるようにしています。


長女は1歳8ヶ月なので
まだ喋れる単語は限られていますが、
言ってることはほぼ理解しているので、
行動一つ一つを言葉にして伝えています。

そうすると彼女も安心して
過ごしてくれているような気がします。

今のところ、赤ちゃん返りがひどい
なんてことありませんが、

接し方や声かけの仕方、
こうするとよかったよ★
などありましたら
ぜひ教えていただけると嬉しいです

最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(_ _)m

B81F430B-45CB-4CAB-A0B8-01400213D358.jpeg


山田汐里さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ