2017/09/27 09:29
突然ですが、

私はうつ病でした。


毎日苦しくて

孤独を感じて泣いていて

母親失格だと思っていて

消えてしまいたいと思っていました

うつ病は10人に1人が発症する

とされていますが、

当時そんな知識もない私は

味方なんておらず

世界で一人になった気がしていました。


何を食べても味がしなくて

何を見ても面白くなくて

寝るときは

明日が来ないように

目覚めることが無いように、と

と祈ってました。


でも、

当時まだ、

寝返りも打てなかった娘が

おっぱいが欲しいと泣き、

だっこして欲しいと泣き、

泣き続けているくせに

泣いてる私に
笑いかけてくれました。

P_20160503_123024.jpg

初めて

自分はここにいていいんだ、

母親でもいいんだ、

娘が私を必要と思ってくれてるんだ

と光が見えました。


それから歩くようになり

喋るようになってきて

ワガママになってきたけれど

「ままーだっこー」

と言ってくれることが

幸せだと感じ、

笑ってくれるたびに

私の世界が光輝き

明日が怖くなくなり

生きていることが

嬉しくなっていきました。


IMG_20170916_125803.jpg

そして、

目標もできました。

同じようにうつ病や、

精神疾患で苦しんでいる人の

心に寄り添える

精神保健福祉士になりたい。


専門学校に入り

勉強を始めました。

娘に将来の夢を見つける手助けを

してもらいました。


もしも、

同じように自分を責めて

苦しんでいる方がいたら、

目を閉じて、

深呼吸して、

周りをみてください。


あなたの側には

あなたの欠点ごと

全て愛してくれる人がいます。

あなたの周りの世界は

あなたが思うよりずっと

優しくて暖かいです。

そしてなにより、

あなたは他の何にも代えがたい

美しくて魅力的な人です。

ただ、それを忘れているだけです。


わたしが、

サンキュ!のオーディションに参加し

ブロガーになったのは

これを多くの人に伝えたかったからです。


1人でも多くの人が

自分の世界の彩りに

気づけますように。


私は娘に気づかせてもらいました。

ただ、ただ、愛してる。

1506063501111.jpg

舞央
舞央さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)