2017/11/30 08:00
こんにちは☻ご訪問ありがとうございます!


あしわたフェスではメイクのセミナーもあって、山本浩未さんのメイク術を勉強してきました♡

IMG_7965.JPG

年齢につれてメイクでアラを隠していた最近のわたし。

『メイクは隠すものではなく飾るもの、そして魅力をアップさせるもの』

の一言にハッと気づかされました。
今は隠すことが先決で、魅力を引き出すメイクどころか、飾ることもしてない気がすると。
その言葉に10代20代の飾ろうと頑張っていた頃を思い出させてくれました!

IMG_7966.JPG

山本浩未さんのお話はとてもわかりやすくて
大人の顔立ちは4パターンにわかれるというもの。
加齢によって、しぼんで骨格がゴツゴツしてくるタイプと、たるんで重力によって顔が下がってくるタイプがあり、骨格がゴツゴツしている顔立ちを宝塚歌劇の男役っぽいタイプとして『ズカ系』、対して、もったりたるんでくる顔立ちを娘役タイプとして『姫系』と名付けたそうです。


そしてさらに派手な顔立ちと地味な顔立ちでわけ、派手顔をデコラティブ、地味顔をシンプルとして、ズカ系で派手顔をデコラズカ、地味顔をシンプルズカとわけます。
姫系も同様です(^ ^)


IMG_7824.JPG
芸能人で例えると

シンプルズカ系…例)天海祐希さん
デコラズカ系…例)真矢みきさん
シンプル姫系…例)北川景子さん
デコラ姫系…例)深田恭子さん
だそうです☻


どれも煌びやかな名前で自分を当てはめるのはおこがましさもあるのですが、
選ばないのは美しさを捨ててる!の一言にまたもやハッと!


そして
それぞれのタイプで忘れちゃいけないキーワードが下記です!
↓  ↓  ↓

IMG_7977.JPG

このキーワードをベースに
シンプルズカさんはデコラ姫さんの要素をちょい足ししたり、デコラ姫さんはデコラズカさんの要素を取り入れることでぐぐっと素敵になるそうです♡


それは自分の要素をしっかりもっていればどれをちょい足ししてもいいみたいですよ☻


そしてそしてここからが実践的なキーワードが!!

IMG_7973.JPG

大人メイクは
白・黒・赤でいいというもの。

白→肌(白い肌)
黒→瞳(メリハリの効いた目元)
赤→血色(頰や唇の血色)

この色味をしっかり出すことで垢抜けた大人メイクが完成!
眉毛やマスカラで目元を引き締めるのもとても大切なメイクプロセス!
たしかに、目元がはっきりしないと全体がぼやけて見えちゃうこともありますよね。

血色がないと疲れてるように見えたり、明るさ、華やかさが足りなくなる。

白い肌はまさに年齢が出てしまう!!


どれもとっても大切だなぁと聞いていて深く頷いてしまいました☻



セミナーを受けた後は早速
オルビスさんの新作メイクアイテムを塗り塗り。

IMG_7976.JPG

黒しかつけない私は、赤っぽいブラウンのマスカラが新鮮で、でも目元のポイントになって取り入れたいアイテムno.1でした♡

IMG_7978.JPG

他にも赤系ブラウンのアイブローも優しい印象になり、秋冬カラーがとてもおしゃれなメイクアイテム。

しかもオルビスさんはプチプラなのも嬉しいですよね(^ ^)



とても勉強になったセミナーでした♡

オルビスブースで安葉ちゃんとパシャり。

IMG_7888.JPG


本日はとても長ーくなってしまいましたが、
最後までお読み頂き、ありがとうございました☻




サンキュ!公式ブロガーとしてレポートします。*
*個人の感想になります。*








mizkiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)