2018/01/12 13:09

こんにちは♪
たくさんの応援ありがとうございます
ブログカテゴリを作ったので
時々記録していけたらと思っています。
前回の記事
https://39.benesse.ne.jp/blog/2606/archive/44


さて

【潰瘍性大腸炎】
とは、
大腸の粘膜に炎症が起き、

ただれたり潰瘍が発生する病気です。

これ自体だけで死亡するということはありません。

初期は血便以外の症状がほとんどなく、

痔による出血と間違えやすいそうです。

炎症がひどかったり大腸の広範囲に広がると、

血便以外に下痢・軟便や血便・腹痛などの症状が、

良くなったり悪くなったりを

繰り返しながら起こります。

人それぞれ、症状の度合いや期間も様々で

はっきりした原因も不明、
(免疫、ストレス、遺伝なのかなど)

治療法も完全には特定できていないので

根本的な治療法はまだありません。

なので厚生労働省指定の難病に指定されています。

患者数は近年急増していますが、

病気を正しく理解して、

治療を受ければ良い状態を
(これを寛解、というそうです)

維持していくことが可能です。

実際、安部総理が一度辞める一因にもなったと

言われていますが

現在の安部総理、とてもお元気そうです

おそらく、良い状態をキープできている

ということ。





 

要は

自分に合った薬と
食事と
生活面で
調子の良い状態をキープすること
が重要

ということだと思います。
個人的な見解です。




 

主人が診断確定したのは1ヶ月くらい前です。

その前、秋ごろから血便がありましたが

痛くもないし、お腹の調子も全く悪くないので

病院でも最初は内痔核かねぇと
(おしりの内側だけの痔は痛みがない)

肛門科で処方を受けていましたが

おさまりがよくないので

紹介状をもらい、大腸内視鏡検査を受けました。


そこで 直腸 に

潰瘍性大腸炎の特徴である炎症が確認でき

組織検査などを経て確定診断に至りました。



きょうはここまで。
応援ありがとうございます。
サンキュ!クリックしていただけると励みになります。

りりまま
タグ(関連ワード):潰瘍性大腸炎  UC
りりままさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
Akimsさん
応援ありがとうございます!(*^^*)
最近とても罹患されている方が多いと聞きますね!
よく効くお薬が少しずつわかってきてはいるようですが
症状の出方がAkimsさんのおっしゃるように
あまりにも様々過ぎて、とても驚いています(>_<)
自分に合う治療や生活を見いだしていくことが必要なのですね。
長期戦覚悟ですが
安部首相のように支障の少ない生活が送れるよう
まずは試行錯誤してみたいと思います!
これからも応援よろしくお願いいたします(^-^)
以前、仕事で潰瘍性大腸炎を患ってる方々と関わる機会がありました。実際に知人にも一人いて、ほんと珍しくない疾患だなぁと思います。
生クリーム一口で炎症がひどくなってしまう方もいれば、ほぼほぼ食事制限しなくても大丈夫な方まで様々ですよね。
見た目では病気を患ってることが分かりにくいのに、1日に何回もトイレに行かないといけないことなどから、人から理解されにくかったりもします。
しかし、安倍首相をはじめ、普通に社会生活を送ってらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますので、ご主人も治療や食事などご自身に一番あう方法が見つかり上手く潰瘍性大腸炎と付き合っていけるように祈っています!!
カオリフさん
こんにちは♪
ご心配、ありがとうございます(ノ_・,)
カオリフさんは一過性のものだったとのこと、
でもさぞ辛かったでしょうね(TT)
現在はなにもなくて何よりです(*^^*)

主人は年始に一旦急激に悪化してしまい
多いに慌てふためきましたが
現在は落ち着いてきたようすです。
だいぶ懲りたようなので
今後はもっとしっかりと気をつけていきたいと思っています。
応援ありがとうございます!\(^^)/
りりままさん、こんにちは(*'ω'*)

旦那様のご病気、1日も早い寛解をお祈りします。
私も数年前、急性虚血性大腸炎になりまして…
この病気は一過性なのでもう平気なのですが、
腸を患うと生活も気を使うし、検査のカメラも苦痛で…

りりままさんもこれから大変なこともあるかもしれませんが、
いつも応援しています。