2019/01/20 07:00

ママもたまには友人と飲みたい時ってありますよね
私も時々友人と、楽しく飲んで、喋って、ストレス発散させてもらっていますビール(子どもたちを見てくれる夫に感謝です!!)

「ママ飲み会」でのマイルールは3つ。

1費用はママのお小遣いから支払うこと
2名残惜しくても2次会まで。可能なら1次会のみ参加すること
3お店で飲むこと
です。

1は当然ですかね?こうなると必然的に分不相応なお店は選ばなくなります(笑)
2は、普段から20時半に寝ているので体力が持たない・・・(おばあちゃん!?笑)というのもありますが・・・
時間の長短ではなく濃度が大事かな?と思っているからですお互い、他にも大事なものがたくさんあるので、なかなか独身の時のように時間は使えず・・・。でも、短時間でも長時間でもお互いに得る物はそう変わらない気がしています仕事も、時間をかけたからといってその出来映えに比例する訳ではないですよね(むしろ時間内に効率的に考えた方が良いモノができることも)。友人との時間も似ていると思います。飲み会は特に、最初は元気もあってプラスのオーラが出ていても、時間とともに話の繰り返しも増え、負のオーラが出てくることも・・・(あくまでも私の場合ですが、笑)。17時開始など早めに始め、長くても2次会まで。可能なら1次会のみで帰ることにしています悪酔いもしづらいし、帰宅後や翌日の家事などに支障も出づらいので気に入っています。
3については、夫や子どもたちの生活サイクルも尊重したいからです。わが家が、離れのある豪邸とかなら良かったんですが、いかんせん・・・(笑)
(家族みんなが参加するファミリーパーティーは除きます。それでも、子どもたちがいるので21時半にはお開きにさせてもらってます


先日も、2種類のママ飲み会に参加させてもらいました。

一次会だけでお開きは残念過ぎる楽しい時間でしたが・・・
短時間でも濃密な時間を過ごせたので幸せ
DSC_0931.jpg
韓国料理店にて。この後、海鮮チヂミや韓国風茶わん蒸しなども注文
美味しかったです〜〜

ストレスフリーで、家計にも優しく、楽しい時間を過ごせると良いですね

美晴さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/15 00:00
先日、誕生日を迎えました〜
娘の起床後の第一声が「ママ、誕生日おめでとう〜〜」で。
幸せを感じる瞬間ですね
娘は「100均でママに何か誕生日プレゼント買ってあげる!」と言ってくれ、一時間くらい一緒に100均をウロウロしたのですが・・・
探し回っても、何も欲しい物が無い・・・シクシク。。


「物欲の無さ、ここに極まれり。」ですね。。

娘の気持ちは嬉しいので、「何か欲しい物が見つかったら買ってもらう!」ということになりました。


「私が必要とする物はすべて周りに揃っている。」

そんなことにも気付けて、感謝、感謝です

さて、夫がお祝いのランチを予約してくれていました何度も電話をかけてくれた、予約困難なイタリアンのお店。
小さなお店なのですが、平日でも予約客で満杯。
毎回必ず頼む、前菜盛り合わせ。どれも美味しいんです!!
DSC_1475.jpg
そして、窯焼きピザも必ず!
DSC_1477.jpg
初めてアクアパッツァも注文してみました
カゴに盛られた新鮮な魚から選べるのですが、時価だからちょっとドキドキ・・・笑
私は鯛を選びました〜
DSC_1482.jpg
(後でレシートを見たら、2400円でした

ううううう・・・・美味しかったぁ〜〜〜〜
幸せな時間でした
交際期間も入れたら、夫に誕生日を祝ってもらうのは20回目。
ずっと一緒にいるんだなぁ〜〜としみじみです。
美晴さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/10 07:00
先日、「サッカークラブのメンバーが一人足りないんだけど、サッカーの試合に出ない?」とお誘いをいただき・・・

「出たい!」と即答の息子。

(いや、でも、アータ、習ってませんし。その自信はどこから?母ちゃん、羨ましい・・・)

・・・

練習もせず、人生初のサッカーの試合に出ることに・・・

直前に「手は使っちゃいけないんだよ??」
「どっちのゴールに入れても良い訳じゃないんだよ??」と一応説明する私。

「分かってる!」と言うものの、幼稚園男児の「分かってる!」ほど怪しいものはない・・・

案の定、直前の練習中、ボールを手でとめまくる息子・・・

ひえ〜〜〜〜ん、とりあえずクラブチームの足は引っ張らんでくれ〜〜いと心の中で合掌。

DSC_1454.jpg

チームの他のみんながとぉ〜〜っても上手だったので、試合はつつがなく進んでいき・・・勝利、そしてまた勝利・・・

「勝ったよ〜」と息子。

うん、アータは手で止めなかったから偉いっ(て、そんなレベル。笑)

得点を入れたお友だちにも「(息子)君、よく頑張ってたよ〜」と褒めてもらい、「またやろうね〜」と声をかけてもらい(ありがとうねぇ〜〜)、無事「人生初のサッカーの試合」を楽しんだ息子でした。

コーチ、保護者の方、チームのみんなに感謝、感謝です

その後しばしば「サッカー習いたいなぁ〜」と言うようになった息子です
美晴さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ