2017/12/20 07:00
先日、契約している学資保険の保険会社の方から「お子さんの写真でカレンダーをお作りできますが、いかがですか?」とお電話がありました。
私:「ありがたいですけど、要らないです〜」と即答。
相手:「え、あ、えーと・・・」(担当は新人さんなので明らかに戸惑っている様子。)
私:「子どもの写真って、捨てにくいじゃないですか〜。でも、カレンダーだと次の年には要らないし〜
相手:「あ、そうですか〜・・・それもそうですよね。分かりました〜」と納得?して下さいましたが・・・。

共感して下さる方は何%いるでしょう・・・(笑)
140424_071206.jpg
もちろんわが子は可愛いでも、子どもへの愛情は家やスマホにある写真の数には比例していないと思っています。幼稚園の行事写真もしばしば幼稚園で販売してくれるのですが、私はほぼ買いません。上の子の時は一応、集合写真など含め3年間で10枚くらい買いましたが・・・それも卒園アルバムに載っていると知ってから、下の子はなんと0枚です(笑)
ママ友には「一枚も買わないの?」とビックリされますが・・・入園式や運動会など、主要な行事は家のカメラで撮っているし、集合写真は卒園アルバムに全部載っているし、家で撮った写真もたくさんあるし・・・それでもう十分なのです(笑)子ども関連の物は一度手元に来ると捨てづらいし、子どもが大きくなった時、そんなにたくさん必要かな〜?とも思います。
それよりも、毎日嫌がらずに幼稚園に行けていること、幼稚園以外の場所で会っても、お友だちが「〇〇ちゃ〜ん!」と笑顔で手を振ってくれること、それがありがたいし幸せに思っています常にカメラのレンズを向けて、滑り台をすべらせながら「こっち見て〜!」「止まって〜!」「もっと笑って!」と躍起になるより、自分の目でしっかり子どもを見て「上手に滑れたね♪」と笑ってやること、それも大切な愛情だと思っています。写真を気にせずめいっぱい付き合ってやりたい、それが私の価値観です。
断捨離って本当に、自分がどうありたいのかを見直させてくれますね
私の場合は、子どもの写真は「断(不要はモノは家に入らないようにする)」で、家もスッキリ、心もスッキリ本当に大切なものは何かを実感させてもらっています
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ