2018/06/25 07:00
以前に「みえさん」から、「塾はどこまで導入しないつもりですか?」と質問のコメントをいただきました。
回答のブログが遅くなってすみません
IMG_20180506_135715.jpg
今回は塾(学習塾)について、私の考えを書きたいと思います。
個人的には・・・
「高校入学までは必要ないかな?」と思っています

理由を書き出すと長くなりますが・・・まとめると・・・
(1)学力は、自分で自主的に学習する姿勢をつけることも含まれるから。
ジムに通って安心する大人と一緒で、塾に行くことで安心するのは本来の目的ではないと思います。
自分で計画して学習できる習慣というのは、学校を卒業してからも大事であって、職場や資格取得などでも有利に働きます
(2)中学までは親が教えられるから。
中学校までは「義務教育」なので、本気になれば親が教えられると思います。もちろん卒業してずいぶん経っているので、忘れたり学習指導要領の改編で新たに付け加わった部分もあります。その忘れている部分や新しく付け加えられた部分は、子どもと一緒に再学習しよう♪新しく身につけよう♪と前向きに取り組めば、保護者も成長できて一石二鳥です
(3)コスパが悪すぎるから
塾代ってけっこうなお値段しますよね?一応塾に通い出したら、その時間分は学習時間が増えるので、少しは成績が上がるはずです。でも、大幅に上がっているでしょうか?基本が分かっている生徒が、もっと応用問題をしたいと塾に通うのは意味がありますが、基本が分かっていない生徒が集団指導の塾に通っても、学校の授業を2回受けたようなもので、根本的には理解しづらいと思います。正しくは、その子が分からないところまで戻って分かるまで重点的に教えることが必要ですが、集団指導の塾では一人ひとりにそこまでのケアはできかねます。結果、「塾に行っていても分からない」となってしまいがちです。
IMG_20180428_130738.jpg
中学までの学習は自主的に取り組ませ、必要なら親が見てやる(お忙しい方は休日だけでも)、その子に合わせて分からないところまで戻って復習してやる(中学生でも小学校の学習まで戻る必要がある場合もあるかもしれません)、子どもが小さい場合は「分からなくなる」状態を少しでも先送りしてやる・・・などが大事だと思います。(高校入学後は、専門性が増し、保護者では対応できないことも出てくるので、学習塾もありだと思っています。)

塾任せにせず、子どもの学力に注視する。フルタイム勤務の忙しい両親でしたが、そこはしっかりやってくれていたので、私も子どもたちにそうしてやりたいな〜と思っています。

結果、と〜っても節約になりますし(結局、そこかい!笑)

小学校3年生から学習塾(月1万円)に通い、中学からは月2万円になり、中3は月3万円に・・・という塾に通った場合、中学卒業までに学習塾代だけで132万円!兄弟がいたら、2人で264万円。3人だと400万円近くに。。現実には夏季講習費などが別納だったりするし、幼稚園から公文や英語に・・・という子もいるでしょうからもっとかかっている・・・というご家庭もあると思います。高校以降も塾に・・・となったら、それはもう塾代だけで大変なことになりますよね難易度が増し、教育費用も増加する高校以降のために、「できるところまで家庭で見る」ことが大事になってくるかな?と思います
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/20 07:00

・・・なぜ貯めるんでしょう?

IMG_20171023_075322.jpg
やりくりを頑張っている方は、それぞれ目的があると思うのですが・・・
わが家の3大目的は・・・
(1)奨学金を借りずに、子どもたちを大学に行かせるため
 奨学金の返済が出来ないと、将来子どもが破産する可能性もあるし、保証人の保護者等に請求が行くこともあるとか。「奨学金」という名の「借金」だと言われて久しいですが・・・私も、失業や病気などで仕方がない場合は除き、安易に「奨学金」を勧めたくはないなぁと思っています。
(2)夫の精神的な負担を減らすため
 万が一、大黒柱の夫が心身の調子を崩した時に、支えになる貯蓄を作っておくこと。私や子どもたちはもちろん、夫にも大きな救いにもなると思います。
(3)老後の余裕のため
 年金額もはっきりしない現在。きっと老後にのんびりゆったり過ごせるほどはもらえないはず。。でも、たまには旅行したり、孫にお小遣いをあげられる程度の余裕は欲しいな〜、そのために今は「見栄」などのつまらない出費はしたくないな〜と思っています。

そう考えると、私には「今、貯めない」という選択肢はないのです
「今」を大事にしつつ、「あの時、ちゃんと考えておけば・・・」と後悔しない選択をしていきたいなぁと思っています。
IMG_20170504_123252.jpg
そして、その姿は、子どもたちがしっかり見ているはず
「足るを知る」「先を読む」「目的をはっきりさせる」「やれる努力はしておく」・・・軸をしっかり定めて歩んでいく背中が、最高の金銭教育になるかな?とも思っています

もちろん、数年後の「みっちりスキー旅行」とか、下の子が中学生になったら「家族で英国滞在♪」など、お楽しみの目的もありますでも、それはあくまで枝葉
自分と家族の幸せのために前向きに頑張りたいな〜と思います
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/15 07:00
もうすぐ父の日ですね
夫が休みの日で、子どもたちが幼稚園&小学校の平日に、デートしてきました
とろさば料理専門店の「SABAR」(神戸元町店)でランチ
IMG_20180531_123106.jpg
「丼Style」ハーフ&ハーフ。(私は、さばの漬け丼&さばの天麩羅ダシ茶漬けを選択♪)
IMG_20180531_121519.jpg
いろんなサバ丼があったので「こっちも美味しそうで悩んでる〜」と言うと、「じゃあ俺それにするわ」と注文して「一口食べる?」と言ってくれる夫。
そういう「変わらなさ」にホッとします

プレゼントは、お財布
IMG_20180531_141642.jpg
「コードバン」という馬のお尻の皮を使っているので、とても丈夫なのだとか。「革のダイヤモンド」と言われるそうです。店員さんがとっても丁寧に教えてくれました
前の財布は10年くらい愛用してくれたので、こちらはそれ以上使えるかな?
「財布」「靴」「カバン」は上質な、良い物を。
特に男性は大事な気がします。
「あ、俺出すよ!」と財布を出した時、くたびれたものだと相手も気を遣ってしまいますもんね


「夫」は私の「父」ではないのですが、子どもたちの「父」なので・・・父の日のデート&プレゼントでした〜(笑)
ちなみに子どもたちは、プラバンに父の顔&シャープペンシル(お小遣いで購入)をプレゼントするそうです

私の「父」には、月末に直接会ってみんなで渡す予定です喜んでくれるといいな〜〜
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ