2018/08/25 07:00
「キャンプ」ってお好きですか?
「嫌い。。」という方もいらっしゃるかも?

確かに、虫は多いし、時期によっては暑かったり寒かったりするし、テント泊は自分の布団ほど熟睡できないし・・・
入浴や洗濯を考えても、「なにかと面倒」なイメージもあるかもしれません。

毎年キャンプに行くわが家。下の子はハイハイの時から行っています。
そして、キャンプが大好きです
DSC_0423.jpg
ゆるやかに流れる時間は、かっこうの「家族と向き合える贅沢な時間」
ビニルプールに足をつけたまま、おしゃべりをしたり、テントの中でトランプをしたり・・・
満点の星を眺めて「夏の大三角はどれか?」話し合っているだけでも、とても豊かな気持ちになれます。

テントを設営するだけでも家族の協力が不可欠だし、ご飯を炊くだけでも一仕事(ボタン一つで炊ける炊飯器のありがたみを実感)!
娘:「これ、洗っておこうか?」
ママ:「ありがとう!じゃ、(息子)はこの袋を開けといて」
という風に。
協力して、暮らしを作って、感謝して、その存在を感じながら眠りにつく。
普通のことだけれど・・・
便利すぎる暮らしの中で、個々に過ごし、感謝を忘れていく・・・現在の生活とはまた違って、家族の良さを感じられます

娘に「なんでキャンプが好きなの?」と聞くと、
「うーん・・・上手く言えないけど、家族で一緒にいられるのが幸せ。あと、自然に囲まれて起きる時が好き」とか。
まだまだ素直な、思春期を迎える前の「今」しかできないことなのかもしれません。

また、節約にも良いのです
オートキャンプ場は、1泊(1サイト)5000円前後のことが多いです。4人で5000円!
ホテルだとありえないお値段ですよね。
観光地に近いキャンプ場にテントを張り、ホテル代わりに利用して、国内旅行を楽しむのもオススメです
DSC_0406.jpg
今年も・・・2泊3日のキャンプで、観光もしっかり楽しんできました〜。
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/20 07:00
毎年、花火大会にも行っています
渋滞するし、駐車料金も高いので、この日は電車を利用。
普段は車移動が多いので、子どもたちはこれだけでもテンションアップ
DSC_0255.jpg
いとこからもらった(お下がりの)甚平を着て。娘の希望で、髪はカチューシャ風に編みました。

「荷物はいくらでも持てる」系のパパ。
おかげで、毎回、水筒や詰め替え用のペットボトル(お茶)、ジュース、お弁当やお菓子などをたくさん頼んでいます

観賞のための場所取りをしたら、花火大会が始まる時間まで、お弁当を食べたり、ウノをしたりして、のんびり過ごします。
お弁当には唐揚げやポテトなど、露店で売っている物も入れると、「買って〜」と言われないのでオススメです。
ちなみに今回の一番人気は「冷凍枝豆」。冷凍のまま持って行くと、保冷剤替わりにもなって便利です
わが家は毎年、もう一つ地域の夏祭りに行っていて、そちらの露店の方が断然良心的なお値段なので、「露店で買うのはその時に」と約束しています。子どもたちも納得しているし、それで十分満足なようで、「買って〜!」とは全く言われません。
私もインスタ等をしていないので、「絵にするために買う」必要もなく。無駄な出費ゼロ〜〜

純粋に花火を楽しむのだ〜〜
DSC_0360.jpg
良い夜でした
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/15 07:00
8月11日は「山の日」でしたね
わが家は、神戸市教育委員会などが主催する「山の日親子ハイキング」(無料)に参加しました〜

早朝からお弁当などの準備をし、集合場所に着いたところ・・・「熱中症の危険性が高いため、イベントは中止になりました。」との看板が。
ガ〜〜〜〜ン!!
でも、同じコースを歩く、山歩きの会に同行可だというので、同行させていただきました〜
DSC_0447.jpg
炎天下の中、歩く、歩く・・・
ゴールは、須磨離宮公園。
頑張って歩きました〜〜
DSC_0449.jpg
ゴ〜〜〜〜ル
娘の足で13000歩くらいでした〜。
参加賞のコチラのタオルを見せると、須磨離宮公園の入園料が無料に
DSC_0454.jpg
解散後は園内でお弁当を食べて、アスレチックなどを楽しみましたが・・・
猛暑なので、ガラガラ〜(笑)

汗みどろになりましたが、心身を鍛えられた、良い一日になりました〜〜
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ