2018/12/25 07:00
先日、インラインスケート教室に行ってきました

本当は上の子だけ・・・と思っていたのですが、下の子も受付で「僕もやりたい!」となり・・・
スタッフの方も「靴のサイズさえ合えば、大丈夫ですよ〜」と言って下さったので、急遽2人とも参加に
スケート靴やサポーター等の持ち込みもOKでしたが、無い子にはフルセット(ヘルメットまで)貸していただけました。
昼食休憩の時間も合わせて5時間
みっちり頑張ってきました〜。
その結果・・・最後には下の子も、ホッケーらしいことまでできるように
DSC_0999.jpg
もちろんまだまだめちゃめちゃコケますけどね(笑)
それでもすぐに起き上ってニコニコやっているのは男児の素晴らしいところ。
恐ろしく派手にコケても、「痛いよぉ〜〜!」と泣いたりしないのね。
ちゃんと神経つながってる?と心配になるほど(笑)
こけてもこけても笑顔で立ち上がってくる姿は、軽くホラーでした(笑)

上の子は2回目&慎重な女子なので、コケることも少なく・・・
あまり見てなくても安心

この教室、年に数回あるのですが・・・すべて無料!(用具のレンタル料も無しです。)

運動能力もアップすると思うし、コーチやお友だちとの出会いもコミュニケーション力アップに良さそうですよね
次回も絶対行きたい!と思う私なのでした

こういう無料や格安で学べる運動系の教室は意外とあるので、よく利用させてもらっています。
お住まいの地域の広報紙や大きな公園の張り紙、ポスター、学校などからもらってくるチラシなどを要チェックです〜
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/20 07:00
物欲はあまり無い方かな?と思うのですが、時には「こういうのが欲しいなぁ〜」と思う物もあります

でも、そういう物は売っていなかったり、売っていてもけっこう高額だったりします。。

例えば、「サンタクロースの人形」

100均にあるような日本的な「可愛らしい」サンタじゃなくて、欲しいのはヨーロッパ風の「伝統的な」サンタ。
おじいちゃん感がしっかりあるサンタです。
輸入品やアンティークショップなどにありそうですが、そういうのは買えないし・・・

じゃあ、自分で理想のサンタクロース人形を作っちゃえば良いんじゃない!?

・・・という訳で!

作りました!!(笑)

以下、全長35cmほどのサンタ人形の作り方です

まずは、紙粘土で顔などを作ります。(100均の軽量紙粘土、一袋でできました。)
DSC_1038.jpg
水彩絵の具で色を塗って乾かし、ニスを塗って乾かしておきます。
その間に胴体などを作ります。
胴体などはフエルトで(中には綿を詰めて)作りました。
(胴体もすべて紙粘土でも可ですが、私は軽量かつ好きな体勢にできるサンタ人形を作りたかったので、手足を動かせるフエルト製にしました。)
DSC_1044.jpg
服にもこだわりが・・・。伝統的な赤色で、光沢は必須!
手芸屋さんでサテンの生地(巻いてあるもの)を30cm分購入(結果的には20cm分で作れました。)
DSC_1046.jpg
サンタさんの服作りが一番大変だったかも?
体に合わせて型紙を作ってから縫いました。

白い毛糸を編んで、襟や服に付けて・・・
DSC_1050.jpg
最後に紙粘土で作った両手、両足、顏をフエルトの胴体と縫い付ければ・・・ほぼ完成。
(紙粘土のパーツに穴を開けてあるのは、そのためです。ちなみに頭頂部の穴は、吊るして飾れる紐を付けれるようにです。)
DSC_1054.jpg
少しずつ綿をボンドでつけて、たっぷり髭を作ったら・・・完成
うむ、これこれ!!こういうやつが欲しかったんですっ

主に家にあるもの(綿やフエルト、絵の具など)で作ったので、紙粘土代とサテン生地代だけで済みました。
約290円

お店を巡って理想の物を探すのも楽しいですが、自分で創り出すのも楽しいです

結果、節約にもなるし。(←やっぱり、それかい!?笑)

めちゃ気に入りました〜〜
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/17 09:35
(※途中の記事をあげてしまいました。申し訳ありません改めてアップし直しました。)

先日、 口コミサンキュ! からモニター依頼を受け、 「ワイモバイルの全国統一スマホデビュー検定」をモニターしました

ちょうど、12月7日の神戸新聞朝刊でも第一面で子どもの「ネット依存」について書かれていて、子どもがネットを適切に利用する難しさを感じていたところでした
兵庫県内の小5〜高3とその保護者を対象にした調査で計7310人から回答を得たそうですが、その記事の中でも特に印象深かったのが、
(以下、神戸新聞引用)「携帯電話やスマートフォンの使い方について保護者とルールを決めているかについても尋ねたところ、高校生で『ルールがある』と答えたのは37.4%にすぎなかったのに、保護者は60.1%と、保護者だけが『ルールがある』と思い込んでいる実態が浮き彫りになった。」という内容です。
親は「わが子は大丈夫!きっと分かっているはず!」と思いがちですが、スマホの危険性や被害の実例を挙げて、具体的にきちんと親子で話し合っておくことがやはり大事だと思いました

ワイモバイルの「全国統一スマホデビュー検定」は、「保護者用」と「学生用」があるので、ママ&娘でそれぞれトライ
sasikae2.jpg
(※画面キャプチャです。)

私は結構自信があったのですが・・・まさかの・・・

C判定
sasikae.jpg
娘も「学生用」でC判定・・・

「不正解」が出る度に「え〜〜〜っ、それもあかんの〜〜〜??」と娘の雄叫びが・・・(笑)

横で見ていた私も、「え〜〜〜??それ、選ぶ〜〜〜??」と不安になることも。。
娘はかなり慎重なタイプだと思っていたけれど、子どもって人を信じやすいんだなぁと改めて感じました。
もちろん、その純粋さを利用する人が悪いのですが、身を守る術(知識)もしっかり育てておかないと!!と思いました。
具体的な事案をクイズ形式で学べるので、娘も集中して取り組めていました
検定後は、深いため息とともに「怖いねんな・・・。全然知らんかった・・・」とポツリ。
もちろん、SNSには便利さや良さもありますが、いろんな罠があることも確か。

子どもにスマホを与える際には、もう一度しっかり親子で話し合って再確認しようと思います。

今回は、ワイモバイルのおかげで、事前学習ができました
(「全国統一スマホデビュー検定」、まだの方はぜひやってみて下さいね

ワイモバイルは子どもスマホデビューに選ばれた実績ナンバーワン(格安スマホ内)で安心感があるし、「学割キャンペーン」があるのも嬉しいところ!
ユーザー(子ども)だけでなく家族もお得になる場合があるそうです(助かるぅ〜!)

お値段など詳しくはワイモバイルホームページをご覧ください

**********************
全国統一スマホデビュー検定や、学割キャンペーンの詳しい情報はコチラ!
https://www.ymobile.jp/sp/ymgakuwari/
**********************


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ