2019/06/15 06:00
新聞大好き!な私
毎月購読料として3000円以上かかるので、「もったいない」と感じられるかもしれませんが・・・

利用法はたくさんあり・・・
私にとっては「必須」です

その利用法は本当にたくさんあって・・・

(1)読む!(当然ですが
  <1>時事を知ることができる。
  <2>知識を得ることができる。
  <3>地域情報を得ることができる。
  <4>投稿して稼ぐことができる。
  <5>新聞の懸賞でオモチャや入場券などをもらうことができる。
  <6>チラシでお得情報をGETできる。
  <7>チラシ限定のクーポンをGETできる。
DSC_2840.jpg
それ以外にも・・・
(2)油取りに使える!
揚げ物の時、下に敷いておくとキッチンペーパーの使用量が少なくて済むし、そのまま丸めてポイ!できるので洗い物も出ません。
(3)湿気取りに使える!
濡れたスニーカーに丸めて入れておくと、だいたい翌朝には乾いています
(4)汚れ予防に使える!
子どもたちも一緒にお料理する時や離乳食の時に、汚れそうなところにあらかじめ敷いておくと、最後に丸めてポイ!できて片付けが楽チンです
(5)小学校への持ち物に使える。
習字がある時や、絵の具を使う時に、学校から「新聞紙を持ってきて」と言われるので、その際に利用します。
(6)ストレス解消や遊びに使える。
子どもたちが小さい時に、ビリビリに破って雪に見立てて降らしたり、掃除ごっこ遊びをさせたりして使いました。


そして、最近新たにメリットとして感じられるのは「子どもに、大人が新聞を読む姿を見せられること」
「子どもに、新聞を読ませられること」

活字に親しむ。
時間を有効に活用しながら時事を知る。

自然にそれが習慣になっていくのが良いと思います

朝刊の写真を見て、朝食時に「ねぇ、これ、何?」と子どもが聞く。
「それは・・・」と説明する夫or私。

そうやって世の中のことに興味を持って、会話しながら、知的好奇心を膨らませていけたら良いな〜と思います

美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/10 06:00
雑誌などには「仕事帰りにカフェに寄って・・・」という設定が出てきますが、私はまずやりません。だって、家に帰ったら美味しい珈琲&紅茶が飲めますもん

友人とカフェで話す、パパとカフェデート、ランチのためにカフェへ、は全然アリですし、
「姑がいる」「家が汚い」など?なにかしら家に帰りたくない理由があるなら分かるのですが、

一人で意味もなくカフェへ・・・は、うーん・・・私には正直ちょっと分からない・・・

SNSでの見栄や自分へのご褒美かもしれませんが、600円の珈琲だとすると・・・時給の何割?
その飲み物にそれだけの価値はあるのかな?と。
(熟練の店主が淹れた珈琲の美味しさを味わいたい!だったら分かります。)

価値観は人それぞれだと思いますが「ラテマネー」が有名になっている昨今ですし、「普通の収入でも貯まる人」はあまりやらないかな?と思います

私も美味しい飲み物でほっこりするのは好きなので、家での飲み物は色々と用意しています。
DSC_2519.jpg


美味しいお菓子も
DSC_2520.jpg
すべていただものですが(笑)
ご近所さんからもらったもの(車で庭の小枝を折っちゃったからお詫びに・・・と)。
別のご近所さんからもらったもの(息子のお下がりをあげたお礼に・・・と)。
「グーテ・デ・ロワ」は夫からのお土産。


家でのんびり珈琲&お菓子タイム

静かな環境で、考え事もはかどります

美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/05 06:00
少し前の話になりますが・・・
G.W.に家族で登山してきました


芦屋川駅を出発してから、高座ノ滝、風吹岩、雨ヶ峠を経由して六甲山最高峰に向かい、その後は有馬温泉駅まで歩くというコース。

芦屋ロックガーデンの辺りは人も多かったですが・・・
DSC_2869.jpg

雨ヶ峠辺りからは人も減り、マイペースに登ることができました
DSC_2910.jpg
七曲り(2kmほど急な登りが続く場所)はヒィ〜でしたが・・・
無事、六甲山最高峰に到着
DSC_2924.jpg

DSC_2926.jpg
ゴール!!の有馬温泉では足湯(無料)に浸からせていただきました〜
DSC_2942.jpg
※有馬温泉の「金泉」は、鉄分と塩分を多く含んだ褐色の濁り湯です。汚れている訳ではありません。

この日ほど、足湯のありがたみを感じた日は無かったです。。笑


全行程で、昼食や休憩タイムも入れて7時間ほど。
大人の足で、なんと30000歩超え
子どもの足だと、何万歩でしょう??
「膝が笑ってる。。」とは言いつつも、「しんどい」「帰りたい」とは一言も言わなかった子どもたち。
むしろキャイキャイ上機嫌
成長を感じる〜〜


最高の一日、でした〜〜
美晴さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ