2018/01/23 13:19
ご訪問いただき、ありがとうございます
今回の腰痛をキッカケに、いつもの図書館でこの様な本を借りました

48BE2795-804A-4A80-8046-F213230E5D1F.jpeg

今回の腰痛は「急性」でしたが、慢性の腰痛の原因には本当は色々あるそうで、心理的な要因と社会的な要因があるそうです。

ストレス日記をつけ、自分の考え方のクセなどに気づく事で痛みを改善できたケースも多数、証明されていると書かれてありました。

メンタルと体の関係って本当に深い…。

東洋医学の本は、そもそも興味を持った理由は、体の不調で病院へ行っても数値や画像では正常範囲だから異常なしと言われる事があった時、でもこの不調は何でかなぁーってゆうモヤモヤした事がたまにあるんですが、

自分自身に持病が多かったり、子供の精神面からくる不調と向き合うにつれて、東洋医学では不調の裏にあるサインを出す本当の理由が深い繋がりであるとゆう事を知ったので、興味がありました☆

で、ずっと通っている鍼灸接骨院へ今は腰痛で毎日行きますが、痛み部分から離れた所を押すと痛みが消えたりビックリする事が多くって。

今日なんか、明日から働く為に針テープをお願いした所、脈や舌などで五臓六腑の中のどこが悪いかをすぐ言い当てられて驚きでした!

東洋医学の本を読んでいた所だったので、少し知ってたのもあって話も興奮気味になりました(笑)
さっそく身をもって体験できるとは!

ずっと通わせて貰っていますが、いつもツボや痛みの原因の箇所などをしっかり突き止めて貰えるので勉強になります

因みに私は五臓六腑の中で、「肝」と「脾」が悪いそうです

個人的な意見なんですが、ストレスとか気の問題とかよく言いますが 、それを放っておく事でさらに病気に繋がるとしたら、根本的なそのストレスや気と向き合う事が自分の病気と付き合って行くには大事だなーっと思いました( ¨̮ )( ¨̮ )


yurinさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)