2018/09/23 22:10
UR都市機構の座談会に
参加させていただきました。

URってどんな取り組みをしているの??

私のイメージは
団地=昔ながらの建物
高齢者が多く住むイメージでした。
1D3CDA49-DB2A-4A87-8203-6725C4CEA8D3.jpeg

URは
様々な世代が生き生きと
暮らし続けられる住まい・まちづくり
を目指しているそうです。

実際に、UR物件を見に行きました〜!
883065DD-DF27-4376-91F7-FE2749796666.jpeg
千葉県八千代ゆりのき台パークシティ

こちらには集会所を活用した
おやこ広場がありました。

外は自然に囲まれていて
思いっきり遊べる環境
子供中心にのびのびと過ごせそう♪

私にも2歳の息子がいるのですが、
1日中家にいることが多く
雨の日は特にこもりがち…

子供のペースに合わせると
お出かけもなるべく近場で…
と考えているので

家の敷地内に公園があって、歩いていける
おやこ広場があるとすごく嬉しいなっ♪

さらに保育士さんや同じママさんもいるので
悩みや不安があっても
交流をきっかけに解消出来たらいいな♡

また場所によりますが
託児・お迎えなどの子育てにおける
地域の助け合い「共助」の取り組みも!
6162DC33-429B-4BBD-8A60-BD31E8587F47.jpeg

研修を受講された方にSNSで!500円で!
お願いできるそうです

私も働きながらなので必要な時には
この制度に助けを求めたい…!

歳を重ねて余裕が出来たら
子育て経験も生かして
サポート側になれそうですね☆彡

暮らしに子育て環境が整っていると
子育てがさらに楽しく
なるような気がします。

多世代と協力したり
高齢者の方とも交流をしながら過ごすことで
子供の新たな一面や成長も感じられそうです˖✧

子育て世代に向けた取り組みは他にも…
C8773DAC-B245-40B7-870C-800852426161.jpeg
子育てサークル、保育園、病後児保育等のほかに
子育て世帯向けのリノベーション住戸、
エレベーターやベビーカー置き場等の設備も

こうした子育て世代に向けての取り組みがあるって
全然知らなかったな〜

もう一か所URの物件を見に行ってきたので
次の記事に続きます!


U35割、そのママ割、子育て割、近居割
ピッタリな割引制度があるかも˖✧

**********************
「UR都市機構」の取り組みについて詳しくはコチラ☆↓↓
**********************
 
この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています
コメントは個人の感想です

あっちゃん
あっちゃんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)