2019/08/27 06:21
こんにちは!
訪問ありがとうございます

今日のほんわか
毎年悩む娘の夏休みの作品

今年はお絵かきにチャレンジ!
絵の具と筆を渡すと意外と
ステキな絵ができました!
 
前回の記事にはたくさんのアクセス
ありがとうございます!



息子のお話の続き
https://39.benesse.ne.jp/blog/2698/archive/263



https://39.benesse.ne.jp/blog/2698/archive/265

息子は無事に生まれてきてくれました!

やっと会えた息子
かわいーーーー!!!
やっぱり我が子は本当にかわいい

かわいいからこそ思った

この子は
姉に障害かあり
大変な思いをすることもある
幸せにできるのかなと


退院して急に私が赤ちゃんを連れて
家に帰ったら
娘はパニックになるのではと思ってましたが
意外とかわいがってくれました
すごく安心しました


でも
音が過敏な娘にとって
赤ちゃんの泣き声は苦痛で嫌がりました


息子はおとなしい赤ちゃんでしたが
当然毎日泣きます
娘に苦痛を感じさせていることに
後ろめたさ

手がかからない息子は
赤ちゃんなのに
放置されてしまいがち
息子にも後ろめたさ

お出かけといえば
娘の付き添いの
療育機関やリハビリ、病院ばかり

娘にも息子にも
寂しい思いをさせている


他害行為がある娘

息子だけには
手が出ないよう守っていた

けど、
娘が八つ当たりで
近くにいた息子の顔をひっかいてしまった
ときには
すごくすごくショックでした

この環境で息子は
大丈夫なのか

ずっと不安だけど今も心配だけど

でも今は
息子はちゃんとわかってきています

娘が、不機嫌になると
やられないように交わしたり

機嫌が悪くなる前に
笑わせてくれたり

私は息子には
娘には病気と障害があって
お話できないと
3歳になった頃から伝えています

ちゃんと伝わっているかわからないけど
息子なりに感じ取っていて
「はやくおはなしできたらいいね」
とよく言ってます

私は
将来息子には
娘のお世話をしてほしいとは
全く思ってません。

息子には自分の道を進んで欲しい

親が亡き後
息子に負担にならないよう
娘も息子もそれぞれ幸せになれるよう
準備していきたいと思っています


本当は
私は息子が生まれてきたとき
あまりにもかわいいので
もう一人欲しいなと思いました

また親亡き後
息子が困ったときに
もう一人きょうだいがいたら
心強いかもと思いました

けど産後1ヶ月検診で
私は医師から
3人目の出産はさらにリスクがあるから
勧められないと言われ諦めました

親亡き後
身内が息子しかいなくなったら


いくら準備していても
娘に何かあったら息子に
いろいろしてもらうことはあると思います



これから

親として
できることはなんだろう

続く
IMG_20190816_165833_982.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございます!!



arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)