2018/02/28 23:00


こんにちは!



訪問ありがとうございます。



            



前回の記事にたくさんのアクセス



サンキュありがとうございました!!





今日のほんわか!



我が家はオリンピックからまだ抜け出せずにいます!



息子はすっかり気分は羽生結弦選手!



毎日くるくる踊っています()



娘はわかっていないと思いますがくるくるが大好きで



ふたりで笑ってクルクル回っている姿に癒されます()







今回はイチオシの記事を書きます!!





私の住んでいるところの近くには



無印良品がないので



たまに行くとテンションアップ。



つい買ってしまうけど



衝動買いしたものも



長年重宝しています!!





私のお気に入りは



デニムスカート☆



P2285038.JPG



ポイントはラップスカートになっているところ!!







36歳になった私。。。



確かこれを買ったのは18歳か19歳の学生のころに

一目惚れして

衝動買いしたものです!!


 

5年以上も着ている!!



改めて自分でもびっくり!!





 

けっこうな頻度で履いていて



愛用しています!!





特別大事に洗濯していたり手入れしていたわけではないのに



色もあまり褪せていないし



まだまだはけます!!



無印って本当に名品!!





今は寒いけど春、夏、秋に大活躍!!



まだまだ頼みますよ



私の大好きなデニムスカートちゃん!!





去年買った赤いボーダーシャツも



通年きまくっています!!



P2285040.JPG



いつまで長くお付き合いしてくれるか



楽しみです♪







遅ればせながらインスタグラムはじめました☆



arumikann_n



こちらも遊びに来てくださいね♪





最後まで読んでいただいてありがとうございました!!





サンキュボタンをポチっと押して頂けるとめっちゃ嬉しいです!



arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/27 23:00


こんにちは!

訪問ありがとうございます。



前回の記事にたくさんのアクセスサンキュありがとうございました!!





今日のほんわか!

息子が最近また保育園に行く前に

「おうちにかえる〜(涙)」
けど今日は我慢して

泣かずに行けてほっとして

がんばっている息子にほんわかです!






我が家の子育て方針は

娘も息子のありのままに受け止めること!




娘が発達が遅いこと、


自閉症や知的障害の診断がついてからも
隠さず周囲に伝えてました!




だけど瞬間的に隠してしまうこともありました。。。



発達が遅く体も小さく、童顔もあり見た目年齢も低く見えてしまう娘。。。



スーパー等で泣いている娘を見て声をかけてくれる人に



「何歳なの?」と



聞かれると障害があって、、、などと知らない方に話すのに



抵抗があって実年齢より低くいってしまったこともありました。。。





今は堂々と誰に聞かれても


7歳です!!」というようになっています

堂々と言えるようになったのは保育園に入ってからの温かい周囲の支えからでした!


 

保育園に入ったのが3歳。

ずっと先生に抱っこで泣いていた娘。。。

筋力も弱く散歩は抱っこかお散歩カー

おもちゃではうまく遊べず口に入れてなめなめ

給食は手づかみでボロボロこぼす。。。



そんな娘を見ていたお友達は積極的に

娘のできないことを手伝ってくれました!!



その中で疑問が出てきたようで



「なんでよくなくの?」「なんであるかないの?」


「なんでなんでもなめるの?」


私にもよく聞かれるようになりました。





 

なんて答えたらよいのだろう。。。


 

私に聞かれるということは

先生はもちろん親御さんにも家で聞いているだろうと思いました。。。





もし私が同じように聞かれたら

困ってしまうだろうと思いました。



保育園のママさんたちは

娘には障害があると気付いていたと思いますが

それでも私たち親子に普通に優しく接してくれました!





大事にしてくれるからこそ娘の事をちゃんと理解してほしい!!



担任の先生と相談して

懇談会の時に時間を取ってもらい

娘の事を話しました!!



夫と話し合って、話した内容は

自閉症とはなんぞやということよりは

娘のことを知ってもらうためにお友達によく聞かれていた疑問に答えるように話しました!


〇娘は話せないけど簡単な言葉は言っていることはわかるということ

○感覚(音や触られること)が過敏だったり鈍感なこともあることでよく泣くこと

〇筋力が生まれつき弱くて長い距離は歩けなく先生からの助け必要なこと


〇発達が遅いので赤ちゃんの時のように娘はまだおもちゃなど口に入れてしまうこと


〇スプーンなど道具をまだうまく使えない事



などを説明させてもらいました。





そしてなぜ地域の保育園に入園したかということを



前回のブログでも紹介した内容の通り





人見知りがひどくて親にしか頼れなかった娘



娘はこれからも人の助けが必要となるので



人を好きになってもらうために



保育園で人と関わる力、人に助けてもらう力を付けてほしかった



ということ



正直に話しました。





手がかかる子を保育園に入れるということは



当然周囲にも迷惑をかけてしまいます。



わかってもらえるかわからないし



迷惑と思っている人もいるかも。



ドキドキしながら話しました。





すると皆さんから



話を聞けてよかった、娘のことよくわかった、我が家を身近に感じた、できることは協力したい、と言ってくれたママさんたち。一緒に涙する姿も







先生も



娘が入ってきてからクラスのみんなが変わっってみんな優しくし合えるようになってとてもいいクラスになったと言ってくれました





私はその場でうれしくて号泣。

!
皆さんに感謝感謝、ありがたいです。



それからも今でも保育園の先生


お友達とその家族は


娘の事をいつも応援してくれる



大変ありがたい存在です!!



話してよかったと心から思います!!



それから障害のことをよりありのままに伝えるようになりました。
 


障がいを持つ娘と一緒に歩いていると



理解してもらえず悲しい思いをすることもあります。。。





でもそれはその人だって



障がいの事を正しく知っていたら



そのような対応はしないかもしれない。。。



わからないから、できないのかもしれない。。。





言葉を離せない娘の代わりに



娘や障害のある人たちが少しでも悲しい思いをせず



理解してもらうために



私は微力ながらも



これからも娘の障がいを理解してもらえるよう



ブログでも伝えていけたらと思っています!!




その頃の娘作品
P2275037.JPG



長文になってしまいました。





最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました!


サンキュ!ボタンを押して頂けると励みになります☆
arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/22 23:00


こんにちは!



訪問ありがとうございます。



            



前回の記事にたくさんのアクセス



サンキュありがとうございました!!





きょうのほんわか!



2歳になりおしゃべり上手になってきた息子



私の口癖がうつりはじめてます。



「しらないよー」



「とおちゃーん、ちょっとー(怒)」



ほんわかしつつも反省。。



子どもってすごい!



言葉遣い気を付けなくては!





今回も



これから娘と私の事を



7年間の少しずつ書いていきたいと思っています!





@は運動発達の遅れ



https://39.benesse.ne.jp/blog/2698/archive/122





A言葉の消失



https://39.benesse.ne.jp/blog/2698/archive/124







今日は私が働く理由について書こうと思います。





私は妊娠を機に仕事を辞めて



専業主婦になりました。





娘が生まれてからはリハビリ、療育に通う日々でそれだけでいっぱい。。。



経済的に余裕がなかったけど



自分の余裕がなく仕事の再開はあまり考えていませんでした。





転機は娘が2歳くらいのころのこと。





周囲は3歳になるのをきっかけに

幼稚園や保育園

通い始める子がほとんどでどうしようか悩んでいました。





リハビリや療育の先生からは



集団に入ることで


成長が期待できるので3歳くらいで入園を検討しては?とアドバイスをもらいました。





娘は当時人見知りと場所見知りがひどくて



私から離れることが全くできず本当に大変でした!



そんな娘が集団に入れるのだろうか。。。



無理かな。。。とも思っていました。





だけど



当時は障害名はついていなかったけど



娘には何らかの病気や障害があるのではと感じていました。



障がいを持って生活していくということは



周囲の人からの手助けが必須。



手助けをしてもらう力をつけることも



とても大切だと思ったのです。



3歳で集団に入れよう!!決意しました!









調べて行ったり周囲のアドバイスを聞くと



私の住んでいる地域には



発達に遅れや障害がある子には


特別支援保育というのを各保育園でやっているとのことで


保育園に申し込むことにしました!





保育園を選択するということは



もちろん私が仕事に就くことが条件!



保育園探しと同時に就活しました。





とても運よく



娘のことも理解してくれ



時間の融通もきかせてもらえるところで



働くことに決まりました!!

保育園にも
無事入ることができました!!




保育園時代の娘の様子はまた少しずつ書いていきたいと思いますが


娘はビックリするくらい成長してくれました!




私が仕事をしはじめたのは



最初は娘の成長のために



親元から離れて保育園に行ってほしい!


という思いからですが



仕事をしてみてよかったことが沢山あります。





(あくまでも個人的な私の感想です。。。)





経済的余裕が出ることももちろんですが





一番良かったのは



離れることで親子関係が良好になりました!!





私は子どものためにはずっと一緒にいてあげることが



大事と思っていました。



娘は特に人見知りもひどく私から離れられなかったので。。。





でも1日中家に娘とふたりでいると



イライラすることもあったり



何より発達が遅い娘の



不安が1日中付きまとっていました。


将来はどうなるのだろう。。。
グルグル考えすぎで



娘の前でも



泣いてしまったことも多々ありました。。。





暗い顔もしていたと思います。。。





私が暗いと娘もイライラするのです、、、







仕事をしている離れていることで



子育ての事の辛いこと、不安な事忘れられる



そして仕事が終わって娘に会うと



より一層愛おしさが増しました!


娘も私の顔を見るとニコニコとってもいい顔をしてくれました☆




仕事をすると大変なこともあるけど



社会と繋がることで楽しみも広がるので



家庭の前で笑顔でいられる時間が増えた気がしました☆





最初は娘の為と思っていたのですが



いつのまにか自分のために仕事をしていることに気付きました!





専業主婦を経て仕事をしてみて



改めて専業主婦の大変さ、ワーキングマザーの大変さ



どちらも大変であることはよくわかりました!





現在も有り難く



娘は学校と事業所にお世話になり

理解のある職場の方たちのおかげで

仕事を続けられています。





今でも



娘が不安定だと



私も不安定になって



これ以上仕事をするのが難しいかなと感じてしまうことも



よくあります、、、


悩みは尽きず


正直どちらがいいのか。。。



よくわかりません。。。


どちらがいいとは言えません。




でも私はこれからも働きたい!



自分のため、家族のために!





娘もこれからどうなるかわからないし



ずっと働いていけるかはわからないけど



できる限り



仕事をしていきたいと思っています。



これが我が家にとっての幸せにつながると信じて頑張ります!







そして働いているからと言って



つい緩みがちな財布のひもも締めながら()





最後まで読んでいただいてありがとうございます!





サンキュ!ボタンを押して頂ける嬉しいです!励みになります☆





arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ