2018/08/28 19:16
こんにちは石山可奈子です


.....溶ける。
溶けてまう。

毎日のこの尋常じゃない暑さに
 やられてまうわ〜
( ̄▽ ̄;)


皆さんは『たいせつにしたいこと』
ありますか??



2学期がスタートした我が家。
朝から部屋が
『しーーーーーーーーーん』。


2018-08-28-09-48-47.jpg
長期の休みのあとは、
嬉しいような寂しいような、
そんなキモチがいつも来る。





「あーみんなそれぞれが
頑張る毎日をスタートしたんだなぁ」って
ちょっとグッと来たりする。



外の世界は魅力的であり、
楽しいけれど、
それだけじゃない。


色んな人がいるなかで、
『自分』というものが問われる時って
必ずある。


その時、
自分のキモチを言えたり言えなかったり、
逆に責められたり攻撃されたりすることも
あると思う。


でもそのなかで
自分はどうしたいのか、
どうしていきたいのか、
何を考え、感じたのか。

伝えなければいけない場面が
たくさん出てくるよね。


息子は一学期に
「石山くんはさ、優しいけどさ、
勉強はできないよね??」と言われたと、
あたしに泣きながら話してきたことがある。
どんなキモチ?と聞いたら
「悔しい」って言った。



高学年になると
勉強できる子
スポーツが出来る子
お話が上手な子
などなど。。。


子供達のなかで
『わかってくる』んだよね。
それだけ視野が広がり、世界も広がり
見てるし聞いてる。



学校は勉強も大事だけどね、
でもさ、そーいう『人対人』の
つきあい方も学ばなければ
いけない場面は必ず出てくる。


大人になってもずーっと続くわけだから。


ケースバイケースで
スルー力も大事だと思うし、
『いや、違う』って
冷静に伝えたりすることって、


相手がいるからこそ出来ることだから、


今、正に
お子達の世界で
自分以外の人と接していくスキル力を
身につけているんだなと思うと、


大人も子どももやってることって
そうそう変わらなかったりするんだよなぁって思うわけで。



そう思うと
胸の奥がぎゅっとなる。


小さいからだで色んな事を受け止めて
頑張ってるから



あたしも頑張ろうって
お子達からパワーをもらっている。



あの子達は
全身で、全力で毎日を生きてるから
エネルギーはんぱない。


お子達二人、全然性格全くちがくて、
えええええええーーーーーー( ̄▽ ̄;)
って思うことも超絶あるし、
怒りの鉄拳(我が家で言う、叱ること)が
でることもあるけどww


どんなことがあるかわからない世の中だから


笑顔でおはようが言えて、
送り出して
笑顔でおやすみなさいが言える1日を。


大切にしたいと思った
2学期の始まりでした(´∇`)


kanakoの日常
http://www.instagram.com/kanakoro_koron/
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)