2019/04/17 10:23
初めましての方もいつもましての方も
お立ち寄りありがとうございます

karrnettこと石山可奈子です。


新年度が始まり、
息子が6年生、娘は4年生と進級しました!
どちらもクラス替えもなく、先生も変わらずで、
学年が変わっただけで、お子達はなんだか変わらず過ごしています。


でもやっぱり疲れるみたいで(私も)
夜は眠くて起きてられないw
その分朝は5:00頃起きてしまって、
好きなことをしたりする
【朝活】時間が生まれました(*´ω`*)

19-03-02-12-08-00-336_deco.jpg
朝はキッチンからスタート(*´ω`*)
白湯を沸かして飲んで『ぼーっとする』時間。
頭のなかフル稼働する前に。
ぼーっとする。


これがなんかね。すごくいい。
からだとキモチを少しずつ起こしていく。
そんな時間。


心配だった新学期だったけれど、
クラブが始まったり、どんどんやりたいことを見つけて意欲的になったなーって感じます。

笑顔がたくさん。やっぱり笑顔っていいな。
でもまだ始まったばかり。

子供が帰ってくる時には家にいられるように
仕事とのバランスを考えよう(´∇`)

19-04-08-23-41-56-821_deco.jpg
スケジュールとにらめっこ。


休み明けの学校は
昨年の娘が夏休み明けに不登校になったときのことがふと今でもよぎります。



あの時、学校に行かれなくなってしまったのは
『起立性調節障害』が原因でした。


自律神経失調症の一種で、からだが急成長する時期に見られることが多いそう。


『行きたくない』
『朝起きれない』『お腹が痛い』
『頭いたい』『気持ち悪い』などから
顔面蒼白になったりした娘。


なまけてるんじゃないか??
行きたくない原因が学校にあるんじゃないか?


そう疑ったこともありました。


でも小児科さんに相談にいったとき、
『これは本人もつらいのよ。どうしていいかわからないから』と教えていただき、

成長過程で伴ういろいろなからだのこと、
神経のこと。こうやってでてくるんだと初めて目の当たりにし、どうしていくことが娘にとって一番いいことなのかを一緒に考えていきました。

いただいた漢方などのお薬をのんだり、
スクールカウンセリングでお話をしていくことで
娘のペースで落ち着いていき、
自分から『学校に行く』と
行かれるようになりました(*´ω`*)


今ではお薬は、
お守りとして、つらくなったら飲めるように
持ち歩いています。


学校に行きたくない理由は
学校で何かあったんじゃないか?
そう思うと思います。
私も真っ先に思いました。
なんで急に行かれなくなるの??と。


でも、うちの娘のように、学校に原因があるのではなくて、そうじゃない場合もあるんだと初めて知りました。
(あくまでもうちの場合です)



自分一人だけでの判断は難しく、
限界があると感じたので学校の先生はもちろん、
小児科さんに症状を話して相談することで、

どうしていくことが子どもにとっていいのか?の
近道になるのではないかと感じます(*´ω`*)


もし悩んでいる方がいたら、
焦らないで、一人で抱え込まずに相談して欲しいです。


どなたかの参考や
キモチが楽になることを祈って(*´ー`*)





また明日も早く起きて子供達と朝活したいと
思います(*´ー`*)


かなこでした(*´ω`*)

karrnettさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)