2019/08/05 22:47
初めましての方もいつもましての方もこんにちは

karrnettこと石山可奈子です。


毎日尋常じゃない暑さ( ̄▽ ̄;)耐えられん。
エアコンフル稼働の我が家です。

外に出たいけども
危険すぎる暑さなので
おうちでお仕事したり、
おうちの気になるところを片づけよう!と
あれこれ計画を立てているところです(*´ω`*)
__________________________ 

8月1日発売のサンキュ!9月号にて

19-08-05-10-08-49-435_deco-30115.jpg
不登校だった経験のある娘の体験談が
掲載されました。


当時、小学3年生だった娘が、
お腹が痛い。。から始まり、
夏休み明けに学校に行けなくなり、

少しずつ行けるようになったのは
2学期の終わりごろ。

それでも給食は教室で食べるのが絶対にだめで、
しばらくは保健室で給食を食べていました。


毎日一緒に学校へ通ったこと。
娘と一緒にたくさん泣いたこと。
ケンカもたくさんしたし、
めちゃくちゃ怒鳴ったりもしました。


そして不登校ということから
色んな人の本質を垣間見たことで、
人が怖くなったりもしました。


『不登校』ということを通して、
たくさんの経験をして、
たくさんの人に助けていただき、

今ではすっかり行けるようになりました。
楽しみをあれこれ見つけて、
毎日本当に楽しそうです(´∇`)

娘に関することはいつも娘に相談していますが、
この記事を掲載されることにどうしようか
悩みました。

そんな時、
ちょうど学校の個人面談がありました。

先生からのお話のなかで
とっても驚いたことがあったのです。

『道徳の授業で、自分の失敗談を話すというテーマがありました。そのなかで娘さんは真っ先に手を上げてみんなの前でこう言ったんです。

「わたしは3年生の2学期に
学校に行かれなくなりました。
なぜかというと、夏休みが楽しすぎたからです」

と。』


.....( ̄▽ ̄;)
もうね。びっくりですわ。
ちょ。。。。理由〜!!!ww
行かれなくなった理由を聞いたみんな、
きっとキョトンだよね?w


小児科さんに行ってわかったのは
起立性調節障害だったのだけども。

娘の気持ちは、
『夏休みが楽しすぎたから』っていうのは
決して間違いじゃないんだと思う。


そこで先生と話したのは
『みんなの前で手をあげて、お話することが出来るようになるほど、
乗り越えられたんですね』とのことでした。


ほんと、そうなんだなって。
なんか、すごいなぁ。



行かれないことは、
決して恥ずかしいことじゃないんだよね。

でも苦しかったし、
つらかったのも事実。

あのときの色んなことをぜーんぶひっくるめて、
娘は手をあげて発表したこの事実に

私もやっとあの頃を乗り越えられた気がしました。
むねがいっぱいになりましたね。


どんだけ周りが言ったって、
ダメなときはダメ。

でも放っておくのは違うし、
なにもしないのも違うとわたしは思います。

餅は餅屋。
プロに聞いたことで、
わたしも色んなアプローチの仕方を覚えましたし、
子どもには子どもの理由があるということ。

子どもはしっかりと親を見ているということ。

もうね、
ちょっとやそっとじゃ驚かないよw


不登校は波があるから、
また夏休み明けにいけなくなるかもしれない。

でももう大丈夫です(*´ω`*)
そうなったとしても
動じなくなりました。


どんと構えて
いつだってその子の『今』を
大切にしてあげたい。

そう思っています。

悩んでいるときは孤独になりそうになりますし、
話していいことなのかどうか、
悩まれるとおもいますが、


決して一人で悩みすぎないでください。
そして自分が信頼できる人に聞いてもらうこと。

そしてプロの力をお借りすること。



今回の記事で、どなたかの参考になったら
嬉しいです(*´ω`*)



読んでいただきありがとうございました。

かなこでした


karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みい太さん(´∇`)

お返事が大変遅くなり申し訳ありませんm(;∇;)m

みい太さんに読んでいただきとっても嬉しいです(´∇`)
わたしもこの個人面談の件は、本当にびっくりでしたし、
胸がいっぱいになりました。

あのときはいつゴールテープを切れるのかなって
わからないまま悩んで悩んで悩んで...でしたが、

聞いてくださって凄く嬉しかったですし
とっても勇気づけられました(*´ー`*)

ほんとうにありがとうございました( ;∀;)

みい太さんも子育てで実感したことがあったのですね。。。


悩んでいる方のお役に立てたら嬉しいです(´∇`)


かなこ。
by karrnett 2019/08/23
かなこさ〜ん!
読んでてワタシまでうれしくなったよ
むすめちゃん、乗り越えたんだね!すごい!

そしてそれを支えたのは
かなこさんなんだよねやっぱり(^^)

何かがきっかけでつまづいたり立ち止まったりすることは
誰にでも起こりうることで
ましてや起立性調節障害は
一般の認識以上によくある状態で

ただ
つまづいたり立ち止まったりしたときに
周りがどう接するかで
そのあとの道が変わっちゃうんだなと
ワタシは自分の子育てですごく実感したから‥

むすめちゃんは
かなこさんや周りの人たちの支えで
見事に立ち上がってまた歩き出せたんだね!
前よりたくましくなって(^^)

本当によかったね!

今度はかなこさんが同じような思いしてるママを助けていけるね(^^)
by みい太 2019/08/05