2018/08/07 21:38
こんにちは石山可奈子です

我が家の『母業』は21:00までと
決まっています(^^)



24時間『母』をやるって疲れません?
(あたしだけ??)


母なんだから当たり前でしょー?!
って声が聞こえてきそうだけどw


例えば会社員なら必ず『定時』があります。
 

母だってやりたいことあるのですよ。
お子達が寝たあとにww
でもなんやかんや寝てくれないと、
ずーっと
『おかーさんーおかーさーーん!』が
続く。
これ。けっこーしんどい。

『ごめん。お母さんさ、疲れちゃうと
元気も笑顔もなくなっちゃうから、
母のお仕事は21時までとさせてください』と
直談判ww


家族ミーティングで決定!
そしてあたしの定時は21時までと
なったのです〜ヾ(´▽`*)ゝ


それからはお子達も時間を見ながら、
あたしにお願いしたいことは真っ先に
言ってくるようになったり、
タイムスケジュールをよくたてるようになった(よしよしww)

楽しいことは一緒に楽しみたいし、
やっぱり笑顔でいたいから(´∇`)


笑顔でいる方法を↑のように
色々考えてきました


その中にもう1つ我が家にとって大切な
一冊があります。



それは.....
2018-08-07-18-55-01.jpg
『おうちmap』です(*´ω`*)
無印良品A4ファイルを使っています。


我が家にとって『大切なこと』が、
この一冊にぎぎぎゅーーーーーっと詰まっています。

読んで字のごとく『おうちmap』は
おうちの地図です。



どこに何がどのようにして置いてあるのか?



そして『いざ』というとき、
救急車を呼ぶことや、病院に行く時に必要なものはなにか。
災害時はどこに集まるの?
などなどなど。。。


【全てを家族みんなでシェアするため】の
大切なコトを一冊にまとめたものです。


これはあたしがパニック障害になって、
『あれどこにあるのー??』と聞かれることが、


とーにーかーくーー
ものすごいストレスでした( ̄▽ ̄;)


今までも聞かれてたんだけど
『あたしがやるのが当たり前』に
なってしまって全部背負い込んでいたので、


どうにかして家族みんながわかる仕組みを
作りたくて少しずつ少しずつ
作っていきました。


そしておうちmapがまさに!
役に立ったエピソードがあります(^^)


それは昨年の2月。
おうちで整理収納アドバイザー2次試験・
プレゼンテーションの準備中。


人生で始めてやる20分の
プレゼンテーションの準備と練習に
悩み、緊張する毎日に突然
胸が苦しくなり、脂汗、背中の痛みが襲い、


その時3年生だった息子に救急車を
お願いしました。

息子はおうちmapから
そのページを開き、
電話越しの人と冷静に話して呼んでくれたのです。

『近くに来たらまた電話するって!
大丈夫だよ。ひろくんがいるよ。
みんないるよ。
電話かかってきたら出るからね』と。


あたしは
親が病気でごめんねっていうキモチが、
いつもありました。

友達と遊ばせてあげられないときも
たくさんあって、我慢ばっかりさせて。


しかし息子はたくましくなっていました
( ;∀;)


無事に救急車を呼ぶことができたことも
息子にとって自信になったようで、


今でも
『ひろくんが守ってあげるからね』と
言ってくれるあたしのヒーローです

誰かが困っている時も、
災害や震災がもし起きたときも、
日々の生活で必要なものが
見つからないときも、
例え倒れたとしても、
母業21時まででもww


いざというとき、
このおうちmapが必ず助けてくれ、
安心感が笑顔に繋がります(^^)


しつらえのおけいこで
『おうちmap作りのススメ』を
お伝えしましたが、
今でもリクエストがあるほど人気の
おけいこです



皆さまもおうちの中に安心できる地図を(^^)


kanakoの日常
http://www.instagram.com/kanakoro_koron/
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ