2018/10/19 17:19
こんにちは
石山可奈子です


整理収納アドバイザーとして
お客様のおうちに作業へ行くと、


皆さんのお気持ちが入った
『思い出いっぱいのモノ』が
必ずあります(´∇`)


自分の思い出だったり、
子供の成長の思い出など。

普段生活に密着しているモノよりも、
想いの重さがダントツで違います。


思い出を手放すのも
自分の手元に残すのも

そのご本人にしか
判断することはできません。



過去は戻れないですものね(*´ω`*)
戻れないからこそ、


『思い出』というかたちとして
残しておきたいですね



わたしは
どうしても残しておきたいものが
結構あるんですね(´∇`)


そのなかのひとつはこちら。
2018-10-08-12-29-16.jpg
ここは我が家の台所の吊り戸棚。



ここを開くと?


あるのは

2018-10-08-12-18-17.jpg

すごーい高い位置にある
あるモノ。



『おもいで』という棚(*´ω`*)



これはなにかというと...?

2018-10-08-12-19-33.jpg
『食の思い出box』です(*´ω`*)


わたしと子供たちとの間にある
『忘れたくないモノ』。



取り出してみましょう(´∇`)

2018-10-08-12-27-30.jpg
並べてみるとこんな感じです(*´ω`*)



子供たちが生まれたときから
少しずつ触れていった『食』。
私も初めてのことばかりでした。

ーーーーーーーーーーーーーー

哺乳瓶をお店で選ぶところから始まり、
たくさんあるなかから
選ぶの楽しかったなぁ〜(*´ω`*)


離乳食が始まったとき
すりつぶすの大変だった〜!


紙パックのジュースは
いっつも押しちゃってw
よくこぼすからホルダーに入れたんだよね。


おやつを自分で
食べられるようになった時は、
手をいっぱい使って頬張っていたな(*´ω`*)


コップ使うときも
これじゃなきゃやだ!って泣いたっけ。

パンケーキもお弁当作るときの方抜きも
笑顔になる魔法をたくさんかけてくれて、
いっぱいお世話になったなぁ(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーー

そのモノを見るとよみがえる記憶。




食は『生きること』。

この食の思い出を見ると、


『一緒に生きてきた大切な証』だと
胸の奥がぎゅっとなります。


大切な気持ちを思い出させてくれるんです。


絶対になくしたくないから、
絶対になくしたくない思い出こそ
『取っておきたい』んです。



取っておきたいからきちんと
『場所』を決めて『量』を決めます。

『とりあえず』取っておこうは
しません。


これは食の思い出だから
台所に置きたかったんです(*´ω`*)
なんか側に置いておきたくて(*´ω`*)
でも、
普段使いはもうしないから、
一番上を食の思い出の住所にしました。



そもそも。
そもそも
『モノを捨てること』に
重点を置いていないのもあります。


『自分にとって必要で
大好きなものに囲まれて暮らしたい』


「どーでもいいモノ」や
「とりあえず買ったモノ」よりも、
大好きなものと一緒に暮らす方が


断然。
毎日の生活が
『楽しい』に変わると思うんですね
(*´ω`*)




お子たちが結婚するときに
持たせてあげたいなと思う1つです



つづく。
かなこでした
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ