2019/01/11 15:11
初めましての方もいつもましての方もこんにちは

石山可奈子です

お立ち寄りありがとうございます(´∇`)




学校の宿題で『音読』というのがあります。
国語の教科書を、声に出して読むというもの。



お子達のこの宿題が始まったとき
『懐かしい〜!わたしもやった!!』
これが一番最初に思ったキモチ(´∇`)


しかも。
読む題材も自分が小学生のときに
やったよな〜!なお話なので、

お子達が読むのを楽しみに聞いていました(´∇`)


何度も読むので
わたしも自然に覚えたり(*´ω`*)



学校に行き始めると、
学校にいる時間がどんどん増えて、
友達と遊ぶ時間もどんどん増える(´∇`)



成長とともに
今までべったりだった時間が
減っていくのは自然の事。


だから尚更、
音読を通じて同じ時間を共有することが
楽しみな時間でもありました(*´ー`*)



だけど。
人間、『慣れ』って大なり小なり出てくるもので。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



『音読やるよー』
はいはいどーぞー。
....と言いながら、わたしは自分の仕事を
隣でやるようになりました。


はい。
聞いてるのは『形だけ』( ̄▽ ̄;)

まーったく聞いてないのとおんなじ。
もはやなんの物語を読んでるのかさえも
わかっていませんでした。


さてさて、
終わったからサインサイン....と
思っていたら。



『ママ。聞いてない。
聞いてないなら、ママの話も聞かない。』


めっちゃ正論。
というか。
それ、わたしがよくお子達に言う言葉を
そのまんま返されました( ;∀;)



『自分の話を聞いて欲しいと思うなら
まず自分がその人に体を向けて、
話をきちんと聞こうね』


これは
幼稚園教諭の時、
園児にも話していた言葉の一つなんですが、


まだ言葉も多くない子供達が
自分の知ってる限りのことばを使って話すって
スゴいことなんですよね。


『先生、あのね』から始まる
たどたどしい言葉も、
一生懸命に話し、キモチを教えてくれるから
こちらも一生懸命応えたくて聞こうとします。


そして聞いたあとに必ず
『復唱』します。

こういう意味だった?あってる?
という言葉だけではない『キモチ』の確認。


言葉って
『キモチ』から紡ぎ出しているんですよね。
(*´ー`*)

話を聞くというのは
その人の『キモチ』と向き合っている事なのだと。


あー。。。
ママ忘れてたよ。

片手間で話を聞かれるときの
ショックさたるや。
あたしのこと見てくれてない!というのと
おんなじだよね。


思い出させてくれてありがとう(*´ー`*)


忘れたくないことばかり
忘れがち。
書き留めておこう。

気を付けなくちゃな。




今学期も始まった音読。

音読の時間は手をとめて(*´ω`*)


19-01-11-07-47-20-450_deco.jpg

聞いたらしっかりと『サイン』。




昨年行った『文具女子博』で見つけた
けしごむはんこ
『RiraRiraはんこ』さんのもの。

実用的なはんこがたくさんあり、
minneさんでも購入できます(*´ω`*)

このおじさんがなんとも言えない味わいがあって
ステキ(*´ー`*)


音読はいわば
『子どもと二人きりの時間』。

ほんの数分だけど、
この時間は大切にしたい時間となりました



かなこでした(*´ー`*)


karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ