2018/10/22 17:56
こんにちは石山可奈子です


これから書く内容は子供の許可を得て
書いております(*´ω`*)

ーーーーーーーーーー


先日。
お子たちの小学校の行事。
『音楽会』がありました。


学校に行きたいのに、
行こうと思うとお腹が痛くなったり、
怖くなってしまうことが続いていた
3年生娘。


不安感からそれがカラダにつたわり、
またお腹がいたくなったらどうしようと
不安が不安を呼んで泣いてばかり。


でもそのなかで1つの希望を見つけたのが
『音楽会』でした。


音楽が大好きな娘。

小太鼓のオーディションは
落ちちゃったけど、
木琴のオーディションには合格していたから
絶対に音楽会は出る!と

途切れてしまっていた
学校との接点を少しずつ少しずつ
増やしていきました。


おうちには木琴はさすがにない。
ピアノで何度も練習して
間違えるたびに悔しくて
泣きながら何度も練習して。


頑張って頑張って
『音楽会に出たい』キモチ1つだけで
娘は自分自身と向き合い
毎日頑張っていました。


前日リハーサルまで
なんとか参加でき、
保護者観賞日の本番の朝。


緊張感からか
『怖い』
『行かれない』と泣き、
一向に動かない娘に、


わたしは
今まで娘と一緒に
学校に何度も登校したこと。
学校にいてほしいと言われて
何時間もいたこと。


娘と一緒に頑張ってきたこと
たくさんあった。
そのたびに一緒に頑張れたことが
嬉しかったのに。



この日のために
頑張ってきたんじゃないの??!


と娘のキモチはほとんど無視して、
自分の感情だけで怒ってしまった。
いや。激怒だな。



あー。。。。
終わったと思った。
言った言葉はもう戻らない。

なんで止められなかったんだろ。


本番当日なんて
めちゃくちゃ緊張するじゃん!
あたしだって仕事の時は
吐きそうなほど←
激緊張してるじゃないよ!!


自分のことを棚にあげまくって
傷つけて、
悲しませて、
余計に行けなくさせて。


なにやってんだろな......。
今までの娘の頑張りと
わたしが踏ん張ってきたこと全部が
わたしの言葉で全てなくなったと思った。


一緒に行こう!と声をかけたら
娘はおらず。

学校に行ったら
娘の姿があった。

そこには家で見せるニコニコの顔(*´ω`*)


音楽会本番は
立派に演奏し、
その姿に胸がいっぱいでした。


帰り道。

学校一人で行ったんだね?怖かった?
「なんかもう行っちゃえ!って思ったから
行けたよ」

怖くなかったの?
「怖かったけど。
でもなんだかわかんないけど
行けたよ〜
音楽会頑張ったでしょう?
バンダナの巻き方色々考えたんだ〜
(*´ω`*)」

それぞれ好きな巻き方をしていた3年生。
娘はCAさんのように首に巻いていた。


「ママ音楽会楽しかったよ(*´ω`*)
頑張ったでしょう??やっぱり音楽好き〜」


娘はとーってもいい顔でそう言った。
好きなものがもっと好きになってよかった
(*´ω`*)




頑張ったよ!スゴいと思う!学校も一人で行けた!
でもさ、朝ごめんね( ω-、)
娘に謝ると
「大丈夫よ〜(´∇`)」


娘は音楽会で演奏できたことが
達成感へと繋がったようで
もっといい笑顔を見せてくれた(*´ω`*)




IMG_20181020_083034_727.jpg



この日を目標に
娘は頑張ってきました。
そして達成。


わたしはというもの......
わたしは踏ん張りが足りないな。


まだまだですよ〜と言われてるみたいでw
また子供から気付きをもらった
出来事でした。


子供にとって
なにがハードルになるのか、
なにが目標になるのか
その子によってそれは全く違う。



不安なことも怖くなることも
これからも出てくるだろう。


その時にわたしができることは
なんなのかを都度考えていきたい(*´ω`*)



そして一緒に楽しいことして、
目一杯笑って
楽しい毎日を作っていきたい!(*´ω`*)そういつも思っています。



2018-10-20-12-14-24.jpg
頑張ったごほうびに食べた
栗入りお赤飯
美味(*´ω`*)



読んでいただきありがとうございました
(*- -)(*_ _)ペコリ
かなこでした
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/19 17:19
こんにちは
石山可奈子です


整理収納アドバイザーとして
お客様のおうちに作業へ行くと、


皆さんのお気持ちが入った
『思い出いっぱいのモノ』が
必ずあります(´∇`)


自分の思い出だったり、
子供の成長の思い出など。

普段生活に密着しているモノよりも、
想いの重さがダントツで違います。


思い出を手放すのも
自分の手元に残すのも

そのご本人にしか
判断することはできません。



過去は戻れないですものね(*´ω`*)
戻れないからこそ、


『思い出』というかたちとして
残しておきたいですね



わたしは
どうしても残しておきたいものが
結構あるんですね(´∇`)


そのなかのひとつはこちら。
2018-10-08-12-29-16.jpg
ここは我が家の台所の吊り戸棚。



ここを開くと?


あるのは

2018-10-08-12-18-17.jpg

すごーい高い位置にある
あるモノ。



『おもいで』という棚(*´ω`*)



これはなにかというと...?

2018-10-08-12-19-33.jpg
『食の思い出box』です(*´ω`*)


わたしと子供たちとの間にある
『忘れたくないモノ』。



取り出してみましょう(´∇`)

2018-10-08-12-27-30.jpg
並べてみるとこんな感じです(*´ω`*)



子供たちが生まれたときから
少しずつ触れていった『食』。
私も初めてのことばかりでした。

ーーーーーーーーーーーーーー

哺乳瓶をお店で選ぶところから始まり、
たくさんあるなかから
選ぶの楽しかったなぁ〜(*´ω`*)


離乳食が始まったとき
すりつぶすの大変だった〜!


紙パックのジュースは
いっつも押しちゃってw
よくこぼすからホルダーに入れたんだよね。


おやつを自分で
食べられるようになった時は、
手をいっぱい使って頬張っていたな(*´ω`*)


コップ使うときも
これじゃなきゃやだ!って泣いたっけ。

パンケーキもお弁当作るときの方抜きも
笑顔になる魔法をたくさんかけてくれて、
いっぱいお世話になったなぁ(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーー

そのモノを見るとよみがえる記憶。




食は『生きること』。

この食の思い出を見ると、


『一緒に生きてきた大切な証』だと
胸の奥がぎゅっとなります。


大切な気持ちを思い出させてくれるんです。


絶対になくしたくないから、
絶対になくしたくない思い出こそ
『取っておきたい』んです。



取っておきたいからきちんと
『場所』を決めて『量』を決めます。

『とりあえず』取っておこうは
しません。


これは食の思い出だから
台所に置きたかったんです(*´ω`*)
なんか側に置いておきたくて(*´ω`*)
でも、
普段使いはもうしないから、
一番上を食の思い出の住所にしました。



そもそも。
そもそも
『モノを捨てること』に
重点を置いていないのもあります。


『自分にとって必要で
大好きなものに囲まれて暮らしたい』


「どーでもいいモノ」や
「とりあえず買ったモノ」よりも、
大好きなものと一緒に暮らす方が


断然。
毎日の生活が
『楽しい』に変わると思うんですね
(*´ω`*)




お子たちが結婚するときに
持たせてあげたいなと思う1つです



つづく。
かなこでした
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/17 09:48
こんにちは石山可奈子です

最近
ぐっと朝晩がひんやりして、
夕方もあーっというまに暗くなり、

あんなにむちゃくちゃ暑くて
毎日「夏...越せる?」とw
不安がよぎってた季節も過ぎ...( ̄▽ ̄;)


やっと『秋』を肌で、目で、香りで
感じられるようになってきました


秋からはイベントが目白押しですよね。
わたしの子供の頃は
まずハロウィンはなかった!w


ハロウィンっていつからこんなに
メジャーになったんだろ??

なんやかんや我が家は
毎年ハロウィンパーティーをしたり
ハロウィンの仮装したりして

イベントは楽しんでいます(´∇`)


やると決めたら
『徹底的にやる』(*´ω`*)w
毎年やっている
我が家のハロウィンのしつらえを
どどんと(* ̄∇ ̄)ノご紹介です。


『吊るすタイプのモノ』たち
2018-10-17-08-44-29.jpg
オバケさんやら魔女のガーランド・
ちょうちんまでなんでもございw


2018-09-13-18-14-33.jpg
角度を変えるとこんな感じ(*´ω`*)

2018-09-13-18-18-28.jpg
かぼちゃ三兄弟w


『プラスαタイプ』のモノたち
プラスαは「クモの巣」(*´ω`*)

2018-09-13-18-16-06-ae516.jpg
トイレにがいこつさんとクモの巣を添えてw



2018-09-13-18-17-26-e101c.jpg
蜘蛛もよ〜く見るといます(*´ω`*)



IMG_20180915_064558_158.jpg
クモの巣を張るときのイメージは
「ホーンテッドマンション」(σ≧▽≦)σ
あれですあれ!



最後は『置く・貼るタイプ』のモノたち

2018-09-13-18-16-23.jpg
ちょこんとw
いるのかいないのか?!
それくらいの存在感もまたかわいい


2018-09-13-18-16-56.jpg
扉に貼るのもまたかわいい(*´ω`*)



飾りつけも飾り方もモノも
どーしたらいいのー?と悩んだら
この↓

『置く』・『かける』・『貼る』
そしていつもの場所に『プラスα』の
どれが我が家にしっくりくるかな?
と考えてみると、


飾りたい場所や飾りたいモノが
見えてくると思います(*´ω`*)

おうちに季節を取り込んで
おうちを楽しみましょうヾ(´▽`*)ゝ



かなこでした
karrnettさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ