2018/05/21 06:00
つづき、その3です

IMG_20180408_101850_373.jpg


基本的に、献立をしっかり作り込むことは
していません♪

とにかくシンプルに考えています。



■冷蔵庫の野菜を、1週間でどう配分するか


それだけ♪



手順は、こうです。


(我が家は木曜に野菜の配達があります。)



届いた野菜を確認しながら
IKEAの保存袋に入れ野菜室へ。


そして


「野菜名をメモし、冷蔵庫にはる」



あとは、
野菜とたんぱく質を組み合わせる
という考え方で
その日のメインメニューが決まります。



基本的に、
たんぱく質(肉や魚)は1番量が少なくて
良いと考えているので

メインを決めたら

副菜は、基本的に



「野菜を1種類で1品」です。


IMG_20180413_110320855.jpg


(何種類も使って1品だと、その分手間がかかります)
例:五目豆、筑前煮など



また、
1種類で1品作ることで
翌日にアレンジがしやすくなります♪
(茹でるだけでも◎)


例:
人参とツナの千切り炒め
↓(卵を加えて)
人参シリシリー
↓(他の野菜+肉)
メインの肉野菜炒め
↓(麺を加えて)
和風パスタ、焼そば、焼きうどん…



と、いう感じです♪


この、

「副菜=野菜を1種類で1品」

を1日1〜2種類だけ作ることで
積み重ねとなり
毎日複数の副菜が用意できるのです。


IMG_20180413_105952352.jpg


いかがでしたでしょうか♪

@野菜を沢山1度に買い、1週間で使いきるという考え方

Aメインは、たんぱく質何か1つだけ(を、野菜と組み合わせる)

B副菜は、基本的に野菜を1種類で1品
(これを毎日1〜2品、翌日以降はアレンジ)



ご参考になれば
嬉しいです(*^^*)


さくらさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)