2019/05/01 07:59


 ありがとう平成 よろしく令和


 今日から新元号ですね。


 平成最後の日はのんびり過ごし、令和最初の日ものんびり過ごす三田です。


 穏やかなのが1番幸せ。


 何も無いのが平和の証拠。


 息子に


「言葉は変わるの? お金は今持ってるお金のままで大丈夫なの?」


 と、聞かれました。


 息子、行ったことのない県に行く時も「そこは日本語で大丈夫なの?」と心配します。


 国の扱いも元号の扱いもガバガバです。


 何から説明すれば良いのか悩みましたが、昭和が終わったのがちょうど息子と同じくらいの(ちょっと上かな)時期だった事を思い出し、


 思えば遠くに来たもんだ


 と、感慨深いものがありました。


 息子や、お金は変わらず使えるし、日本は日本語です。 


 当時の自分がそんな事を心配したかと振り返ると全くそんな事はなく、アホな事言う息子やなと思いつつも、発想力に関して私より上なのだなとも思う母です。


 


 そんな平成最後に同い年のイトコが息子君2人を連れて東京に数時間寄りまして、一緒に和田倉噴水公園とKITTE丸の内に行ってきました。


 皇居のすぐ隣にある和田倉噴水公園。


 初めて行きましたが、駅からすぐだし室内の無料休憩所(お酒意外の飲食物の持ち込み可!)もあって良かったです。


 駅付近でお弁当を買って、落ち着いて座って食べられました。


 動く子供が4人いると、お店での食事がストレスだったりするのです。


 食べやすいお弁当をガッと食べて、そのまま公園に走り出して延々走る。


 ノンストレス昼食でした☆


 そこからKITTE丸の内へ。


 ここ、無料の博物館があるんです。


 骨格標本なんかは結構子供も好きなので、東京駅付近で時間を潰したい時なんかいいんじゃないでしょうか。


 ギュッと詰まった博物館としては小さめなスペースなので、博物館デビューにも良いかもです。


 若い人のデートとか良さそうですよ。


 KITTEブラブラして、こんな所もあるんだね〜って入って、ああだこうだ言いながら鉱物や古い機材なんか見て回って。


 そんな事を楽しめる彼氏が若い頃に欲しかった。


 もう無いな、私には。


 さようなら平成。若かったあの頃。





 このKITTE、東京駅の丸の内口からすぐです。


 屋上にある庭園(と言うには狭めですが)から煉瓦造りの東京駅がよく見えます。


IMG_20190429_152734.jpg


 線路がよーく見えるので、電車好きな子は大喜びなんじゃないかな?


IMG_20190429_152741.jpg


 ここも、歩き疲れた所で美味しいコーヒーかなんか買ってきて、ぼんやりしながら恋人同士で時を過ごすのにいいんじゃないですかね。


 もう無いな、私には。


 もう無いもう無いってアンタ、じゃああの頃の平成のアンタにならあったのかと問われれば、

 
 あの頃でも無かったよな、と思うので、


 結局人間、年の数じゃないんですよ。


 人による。


 制服着ててもおばちゃんな人もいれば、70代でも乙女な人もいる。


 いつの時代も自分は自分。


 その時の自分が幸せであるように、精一杯楽しむのが正解です。


 時代と共に多少形は変わっても日本人は日本語を話すし、絵柄が変わっても日本円は日本円のままです。


 私も、昭和に生まれ平成を越えて令和を生きますが、今日からも私のままです。


 モテもせず 貶されもせず なんとなく
 生きてるだけで 我幸せなり


 今日からも元気にやっていこうと思っております。


 いや、モテてるけども。


 子供2人が私に夢中で奪い合いだし、夫は私が先立ったら生きていけないって言うし(家事的な意味合いで)。





 3人とも早く自立してほしい気持ちはある。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)