2018/06/13 11:30


 デイリーでもお世話になっております、三田です。

 なんか、自分で読んだら思っていたより夫を悪く書いていたので、静かに反省しております……。

 ごめん、夫……。
 色々頑張ってくれてるし、子供の面倒もかなりみてくれている方だというのに……。





 と、いうわけで、夫をヨイショして己の罪を相殺しようと思います。

 夫、手作りおもちゃを作成してくれます。

 しかもかなり本気のヤツを。

 以前は材料にお金をかけようとしたりと(男子あるある)不安な部分もありましたが、

最近は100均と家にあるもので、安く格好いい工作をしてくれるようになりました。

 しかも自分のお小遣いで!
 ありがとう夫!

IMG_20180613_110331.jpg

 端材で作った銃と、100均の板から作った剣。

 この剣、穴を開けてビー玉がはめ込んであるのがポイントです。

 ファイナルファンタジー7を通った方は多分、「これは……マテリア……!」と、呟かれるはず。

 現在スプラトゥーンというゲームが大好きな息子。

 タンクを背負い、色付き水を発射する水鉄砲で色を塗って戦うゲームです。

 現在夏に向けて、タンクと繋げた水鉄砲を作成中。

 工作というか、制作ですね。

 工作用の土間が欲しい、と言うんですが、私も梅干し漬けたり味噌作ったりする土間があると嬉しいので、

いつか一軒家を買うなら、土間付きの家が良いです。





 他にもダンボールで鎧とか、剣だけでも何本も作ってくれてます。

 本人が楽しいから作っているのでクオリティが高いし、

何より、創意工夫をしながら作っている姿を息子が見ているのが良いです。 

 100円でオモチャが買える時代だからこそ、自分で作る楽しさをちゃんと知っていてほしい。

 親が楽しそうにしていた事って、思い出になるんですよねぇ。

 うちの親も色々自分で作る人達だったので(小屋建てたりしてました)、私も作るの好きです。

 上手いかどうかは置いといて、人生は楽しくなりますね。





 新しい職場も色々と悩ましいらしく、年齢の兼ね合いもあって、転職含め相変わらず悩んでいる夫。

 確かに35歳を過ぎると転職に不利だとか聞きますし、やりたい事ができない焦りも解るし、

 かと言って、新しい会社が良い所という保証が無い不安も解るし、

 堂々巡りでしんどいのも解る。

 人生80年に人材不足のこれからの世の中で、たかが35歳くらいで再就職が難しくなる日本の会社ってどうなのよ?

という大きな疑問は置いておくとしても、
 
悩み多きお年頃の夫。

 光挿す良き道が拓けますように。




 いやほんと、真面目な良い人なんですよ。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
 堀江麻衣さん

 デイリー読んでいただいて、しかもコメントまでいただいて!お言葉もったいない!もったいない!
ありがとうございます!

 堪忍袋の話、伝わって良かったです。
 堀江さんも今まで毎日ずーっと頑張ってらしたんですよ。だからこそ今、すぐにイライラしちゃうんです。
 今まで『立派な頑張るお母さん』だったからこそ、今日の『すぐ怒っちゃうお母さん』がいるんです。
 堀江さん、頑張ってらっしゃる!
 無理なさらずに、時々はダラーっと休んでくださいね。

 私は先日、幼稚園のお迎えを寝過ごして20分遅刻しました。ダラけ過ぎました……。
 
 肉を焼きながら踊りましょう。気付いたんですけど、サンバな感じで踊るとウエストも絞られそうです。
 肉、サンバ、夏ですね!
by 三田とりの 2018/06/17
はじめまして、堀江麻衣と申します。
デイリー、毎日楽しみにしていました。
最後の話が本当に共感で、「堪忍袋はすでに8〜9割満たされている」ってのが斬新で、目からウロコでした。
すごく納得!
だから、息子に対してこんなにイライラしやすいのか!と。
私も、肉を焼いて踊ろうと思いますヽ(゚Д゚)ノ
自分のイライラへの自覚も含めて(笑)
by 堀江麻衣 2018/06/16
mihoyamamaさん

 日曜大工、確かに!
 気が付けば工具だなんだと財産が増えていて、この土日も100均に材料を探しに行くようです。
 ちなみに鉄砲は何か発射できるわけではなく、持ち歩いてポーズを決めるために使われてます。
 
 割り箸鉄砲、私も作りました。同じくへなちょこな上に(だからこそ?)すぐ飽きられましたが……。
 息子さん、「これ、母ちゃんが作ったんだ!へへん!」と、思ってくれているはずです。
 親の手作りは出来の良さより『自分のために作ってくれた』が残ると思うので、満点ですよ!

 ブルーハーツは自分よりちょっとだけお兄さんお姉さん世代のバンドで、私の中で今も格好いいの代名詞です。
 昔より今の方が好きかもしれません。
 疲れた時なんかは「きぃーがぁーくぅーるぅーいーそうおぉーーー」が頭の中でリピートします。
 ミサイルほどのペンを片手に生きていきたいもんです。
by 三田とりの 2018/06/16
三田さん

お疲れ様です。

デイリー、旦那様のこと決して悪くは書いてないと思いますが、気に掛ける優しい三田さん。相殺できたでしょうか。

ハンドメイドっていうか、日曜大工ですね。
鉄砲、羨ましい。
「割りばしで鉄砲を作れ」と言われて、作ったのはわたし、できたのはへなちょこ。「これ、父ちゃんが作ったんだ!へへん!」というのを子どもが味わう日は永遠に来なさそうです。


いいこと・人ばかりじゃないけど
わるいこと・人ばかりでもない

三田さんのブログにしばしば出てくるフレーズ。
ブルーハーツが好きなのかしら?と、情熱の薔薇、リンダリンダ。いくら歌ってもそんな歌詞出てこないのでググったらTRAIN-TRAINでした。

走っていけどこまでも。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/06/13