2019/02/13 20:47


 今年の春から1年生になる息子。

 ランドセルは買いました。

 机などは買っていません。

 自分の時は母方の祖父母に学習机を買ってもらって、確かに凄く嬉しかったです。

 でも、実家は田舎の家でめちゃくちゃ広い。

 今の我が家は2DKの小さな団地で、学習机を置いたらさらに狭くなる。

 そりゃあ無理をすれば置けないわけではないけれど、そこまでして置きたいかと問われれば親的にはNOなわけです。

 机の必要性についてよくわかっていない息子は
「別にいらないよー」
 との返事。


 うち、学習机買いません。
 ダイニングテーブルで勉強します。
 今もしまじろうをテーブルでやっているので、そのまま継続する形になります。

 教科書類を娘にイタズラされずに収納する場所だけは確保せねばなので、そこはなんとか捻出しなければなりません。

 うーん。

 押入れの中を整理して、棚を作りたいなとは思うんですけど……。

 入学までになんとか……。
IMG_20190213_135335.jpg



 口が達者で本が好き、ぶつかり合う遊びは苦手で、大人しいタイプの友達と相性の良い息子。

 体育会系の感じが全く無いので、勉強の方を伸ばした方が将来楽なんじゃないかなと、親は思うのです。

 人に馴染めないって、残業より休日返上より辛い。

 仕事が大変でも人が良ければ踏ん張りが効く。

 私も夫もそれを実感として知っているし、

 夫は今現在まさに「学ぶ事が苦でない人達」に囲まれて働いていて、そういう人達の凄さを目の当たりにしています。

「自分も周りも、ちゃんと学べるタイプの人が良い。環境によって生まれてくるものが全然違う」 

 重いセリフでございます。

 勉強勉強ってのもなぁ、と思うタイプの私ですが、やっぱり、しないよりした方が良いし

 できないよりはできた方が良いんだなぁ。

 望む方は勝手なもんで。

 

 今日は小学校に乳アレルギーの給食の相談に行ってきました。

 乳製品は完全除去になります。

「片付けの時に牛乳が飛んだりする事もあると思うんですが……」


 と、先生。


「ちょっとかかるくらいなら大丈夫です、少しなら食べてますし〜」


 と答えましたが、 


 海外の乳アレルギーの子が、クラスメイトにふざけてチーズか何かを背中に入れられて亡くなられた、というニュースを見た事もあり、


 強いアレルギーをお持ちの方は本当に、本当に大変だよなぁと。


 特に子供は、自分だけでは問題を完全に避けることが難しかったりするわけで、


 預かる先生方も大変だよなぁと。


 いやー、ぴょこりんっと簡単に治るようになればいいのになぁ。


 誰か開発してくれないかしら、画期的な治療方法を。
 

 春から大きく環境が変わる息子。

 とにかく健康第一!

 ついでくらいに勉強も頑張ってもらって、極力学費がかからない道で進んでくださーい☆

 学費によってかーなーり、親の老後が違うので〜☆☆

 よし、母も頑張る。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/18 16:03


 ついに

 ついにやってきました。

 10年越しのあいつ。

 私を悩ませ、迷わせ、誘惑し続けてきた、あいつが。 



IMG_20170918_125849.jpg


 ダイニングテーブルセット!

 思い起こせば10年前の新婚時代。

 私達夫婦のテーブルは、段ボール箱でした。

 プリンターの入っていた、段ボール。

 ワンルームにロフト付きという、狭い部屋で同棲から結婚に至った私達には、これが結構使い勝手が良かった。

 ご飯時以外は、部屋の端に転がしておけたので。 

 お金が無かったと言えば、まぁ無かったんですが、

 (夫のゲームのために)大型のテレビはすぐに買っているので、優先度が低かったんですね。
 
 


 その後、1万円程のローテーブルを買いました。

 これをずっと使っていて、長男出産。

 食事はテーブルと椅子でさせたいかなぁ、なんて言いながら5年。

 息子の子供椅子とローテーブルの高さが合わなくなってきたのと、

 長女の出産(を控えた8月でした)と、

 結婚10周年が重なった今年。

 ぶらっと見に行ったホームセンターで、

 珍しく!

 一発で夫婦の意見が合う!

 ダイニングテーブルセットに出会いました!!




 7万円ほどの大きな家具。

 普段の私ならグズグズ悩みますが、

 臨月だったし、上記の理由があるし、

 こういうのは引き合わせだから、買っちまおう!

 という事で、購入。




 本日ついに、我が家にやって来ました。

 シンプルでベンチ付きの、木を感じる物が良いなぁと思っていたため、大満足です。




 部屋が狭くなることを心配していましたが、

 夫が家具の配置を変えてくれたおかげで、いい感じに収まっています。

 ありがとう育休。本当にありがとう。

 会社の皆様に足を向けて眠れません。




 さ〜、心機一転!

 掃除もご飯もまた頑張るぞ〜!

 たいへん良い出費でした。
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ