2019/04/23 09:00


 息子がヒップホップダンスを習っています。

 ヒップホップをやらせたくて始めたわけではありません。

 小心者で気にしぃな息子に、習い事をすることで強くなってほしくて始めました。

 仲のいい女の子が習っていて、先生が明るくて楽しい女の先生という事で、ヒップホップになったんです。

 親的には水泳も候補にあったんですが、本人が全くやりたがらないので却下しました。

 正直、習い事をすると言うよりは「人に習う事に慣れるために習う」という感じでした。

 祖父母も遠方だし、幼稚園の先生以外の大人とも関わってほしい、というのもありまして。

 結論としては、習わせて良かったです。

 人前で踊る事で度胸がついたし、先生の言うことを聞くとか、動きを見て真似をするという事の練習になってます。

 先生曰く「見て真似をするのは、どんなスポーツでも必要な事。これができると、何のスポーツをしても上手い人の真似をして上達する事ができるようになる」との事でした。

 確かに。

 いつか他のスポーツで役立つ日が来るかもしれない、来たら嬉しいな〜。





 この先生のダンスが良心価格で、小学生は週1で1回1時間800円なんです。

 で、ママさん歓迎子連れバッチコイのストレッチ&ダンスというのも教えてらっしゃる。

 これが1時間半もあるのに1回300円という破格設定なんです。

 私は運動音痴なのですが、腰痛持ちの肩こりアラフォーとしては、ストレッチという響きがたまらなく魅力的でして。

 さりとて1人じゃ行きづらいと思ってたら、同じく息子くんがダンスを習っているママさんが誘ってくださったんです。

 嬉しい。
 誘ってくれる、優しい。(友達が少ないので凄く感動する) 

 2つ返事で行ってきました。




 いやー、ストレッチ良いですね!

 日頃どんだけ縮んで暮らしているのかと。

 伸びる伸びる。
 
 娘に絡まれながらの運動でしたが、子連れでも気を使わずに参加できるのが嬉しくて楽しくてニヤニヤしちゃいました。

 骨盤を開く動きは楽にできるけど締める動きは痛いとか、右に足を倒す運動は楽なのに左に倒す運動は痛いとか、体の歪みを自覚してしょんぼりしたり。

 意外に動ける自分にワクワクしたり。

 普段は1歳児のペースで活動しているので……。


 1時間半の習い事なんて息子が小さい時は絶対行けないと思ってたのに、来てしまえばなんて楽しいんだろう!

 あの頃は自分が楽しむことに対して罪悪感があったのですが、今は


「己の気分を良くすることで家族に気を遣う余裕を作る」

 
 これの重要性に気付いたので、楽しめる時は楽しむように決めています。
 
 だがしかしそこは私、罪悪感は無くとも生活費を遣う事は気が引けるのです。
 
 なので、サンキュ!ブロガーさんも推していたアンケートサイトに登録して、ちまちまと小銭を稼ぎ始めました。

 ライティングの内職は時間がかかるのですが、アンケートならちょっとの時間でできるので継続しても苦になりません。

 指示に従う単純作業が好きな私向きです。

 週1×300円の習い事費は自力で調達できそうです。

「アレがしたいからコレをしなきゃ」
 というはっきりした目標があれば、腰の重いダラダラ三田でも動けるんだなと実感。

 遊ぶ金欲しさに子持ちが在宅で稼ぐ方法を模索していきます。

 しかし、ダンスを楽しいと思う日が来るとは。

 体育の時間の創作ダンスが恥ずかしくて登校拒否したかったあの頃からは考えられません。

 創作ダンス。

 春の風とか言われても……ダンスのダの字もない本の虫に、急に春の風になれって言われても……。

 


 着ていった上の服が短くて、愛用しているお腹が隠れるパンツが見えていたのがハイライトです。


 次は長いTシャツを着ていきます。


 絶対にだ。

IMG_20190423_085826.jpg
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ