2019/04/07 18:20


 明日の息子の小学校入学を控えて、春休み中に少しばかり断捨離&整理をしました。

 とりあえずランドセル置き場と教科書置き場、コラショセット(もうしまじろうじゃないのです……!)置き場を確保しました。

 しばらくこれでいけるはず。

 中学年くらいまではこれで良いんじゃないかな?

 そんな中で、去年ドラッグストアで頂いてそのままになっていた試供品を発掘。

IMG_20190407_082752.jpg


 私、試供品をいただくと「もったいないな〜」と置いといて、結局使わないまま時が過ぎて化石化したそれを捨てるという

 駄目なリスみたいな習性があります。

 駄目だ、さっそく使おう。

 で、使ってみたんです。

 角質をケアしてくれるらしいのですが、

 
 まぁそんなに変わらないだろ〜
 とりあえず使うけど……


 くらいの気持ちでマッサージしてみたら、これがまぁ、


「なんか、肌が白いしキメが細かい……?」


 元々肌が強くて、ニキビも出なければ荒れることもほぼ無い私。


 昔からスキンケアは化粧水とクリームくらいでした。


 足りてたんです、30歳くらいまでは。


 日焼け止めとアイメイクだけで問題なかったんです、30歳くらいまでは。


 30半ば、もしくはそう、息子の妊娠出産辺りから急に肌がくすみだしまして。


 同時期からそばかすという名のシミも出てきまして。


 見ないフリで過ごせる肌年齢ではなくなり、
しかし自分にお金をかけるのも嫌で、
ファンデーションとアラフォーであると言う逃げ口上にて誤魔化してきてるんですが、


 いやー、鏡で見た自分だけが自分を褒めるのだとしてもですよ。


 やっぱり、褒められる自分でいた方が気分が良いわけですよ。


 鏡見るたび「くたびれてるなー」と思うのは、ションボリするわけです。


 ちょびっと欲が出ますよね。


 キラキラママさんでなくていいから、ちゃんと小綺麗にしてる人ではありたい。


 自分にモテたい。


 と、思いました。





 が、家計費から自分の物を色々買うとストレスなので、ポイントサイトを始めてみました。


 高い基礎化粧品を買いたい! 


 までの欲はないので、月に1つくらいプチプラのケア商品を買えるように自力で何とかするところから頑張ってます。


 メルカリもジリジリとやってます。


 こちらはお相手とのコミュニケーションも取れるのが良いですね、私は好きです。


 特に子供用品は、今このくらいの小さい子がいるんだなぁ、可愛いだろうけど大変だろうなぁとか思いながら梱包したり。


 色々やってみたい欲が出てきて、今年も1年楽しみたいです。


 楽しくないともったいない!


 38歳は一生で1年しか無い!


 とりあえず明日の入学式の最終準備頑張ります。


 って、今からかい。

三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/20 18:10



 急に冷え込んできまして、対処が追っつきません。




 したらば娘がまた鼻水を垂らし始めました。


 息子も鼻炎気味なんですが、娘もまた鼻水が出やすい&中耳炎になりやすい!


 夫が鼻炎持ちで義父もそのようなので、血筋なんでしょうか。


 うちには痰吸入もできる鼻吸い器が購入済みなので、ぎゃいぎゃい泣かれながらズビズビ吸い取ってます。


 ぎゃいぎゃいズビズビ賑やかです。


 ええい、布団をはぐなと言うとろうが!






 以前モニターをさせて頂いた「ケアセラ」。



 この乾燥の中、私と子供たちで毎日使ってます。



 やっぱり良い。


 スベスベする。




 ということで、詰替えを購入しました!

IMG_20181020_180905.jpg
IMG_20181020_180918.jpg

 おすすめです、という控えめさが何かいい。





 ケアセラ、三田家で使うボディソープとしては高いです。





 ドラッグストアにてボトルで900円ほど、詰替えで600円ほどでした。





 でも買っちゃったのは、使ってみたら良かったからなんですよねぇ……。




 自分にもボディミルクとかクリームが欲しいな、とか思っちゃった粉吹きボディですが、ケアセラを使っていたら必要無さそうなのです。




 という事は、ボディソープ+ケア用品を買うより、ケアセラ1つ買ったほうが安い。




 のと、多分、ケア用品を買っても、子供の保湿と自分の顔に化粧水ぶちまけてクリーム塗ったら、体の保湿まで手が回らないのです。




 そう。


 何度か経験済の失敗。


 したがって私はケアセラでいく。





 顔は、500mlで400円ほどの化粧水をジャバジャバ使って、ルルルンのプレシャスクリームを塗ってます。

IMG_20181020_181016.jpg


 それまでニベアだったんですが。



 このクリーム、9月に好きな俳優さんの舞台を観に行く前に購入したんですよ……。



 乙女心……!
 私の死にかけた乙女心の発露……!




 服や小物ではなく肌を何とかしたいと思ったところに、己のアラフォーを感じます。




 心は乙女、肌はくすみがち。



 いやぁ、秋の空は澄んでおりますねぇ……。


 
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/03 08:00




 今回はいつもとちょっと違うブログです。
 口コミサンキュ!さんからご依頼を頂きまして、



「ロート製薬 ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ」




を、試させていただきました!


IMG_20180912_150742.jpg


 うちではシンプルな石けんを使っていたので、ボディウォッシュなんて久しぶりだったんですが……




 いやーーーーーーー……
 これ、良いです。




 息子は、風呂上がりに保湿剤を塗ろうと思った時にはもう肌がカサカサです。


 これ多分、乾燥肌あるあるですね。


 このケアセラ、『洗いながら乾燥肌対策できるボディウォッシュ』との事。


 何をそんなウマイ話を〜、信じるわけないでしょうが もう!




 なんて、疑いの気持ちで使ってみたわけです。


 まずは感触を試してみようと、ワンプッシュ。

IMG_20180912_152358.jpg

「ほう!」


 と、声が出ました。
 

 泡がモッチリ、こっくり、もったり、


「高級なお店で出てくるめちゃくちゃイイ生クリーム」みたいな感動が。(行ったことはないけれども)





 潤いを逃さず洗うには、体は手で洗え!


 というのを息子が小さい時に習いまして、息子はずっと手洗いなんですが


 このケアセラ、泡自体が柔らかなスポンジみたいな弾力なんです。
 タオルもスポンジも必要性を感じさせない泡の存在感。



 しかも、

IMG_20180924_185231.jpg


 これ、右が私の乾いた腕、左が息子の濡れた腕なんですが、



 濡れた腕に泡を置いても、滑り落ちて行きづらいんですね〜。



 ○最初からもったりモッチリの泡で出てくる
 ○体につけて広げている間も落ちてしまわない


 これ、子供が自分で体を洗うのに凄く助かります。


 子供ってほら……体を洗うというミッション中にも、遊びだしたりふざけだしたりするので……

 息子が尻を振りながら踊っている間も、泡はちゃんと体にくっついてます!


 これ大事!


 素敵!




 香りはですね、海外の素敵ハンドクリームを思い出させてくれます。


 そんな癒やしの香りに包まれながら、手で優しく体を撫でて洗うわけですね。



 それで汚れが落ちるのか、落ちるのかッ!



 と、垢すりタオル大好きな私は思いました。



 これがですね……落ちてます。


 汚れなんて見えないのになぜ判る?


 それは、手触りです。


 洗い流して触ってみると、しっとりツルリの奥に、


 キュキュッ


 が、いるんです。磨き上げられた皿と同じ、あのキュキュッ。


 しっとりとキュキュッは同居できるんですね〜。


 初体験です。




 ちなみに、息子の背中だけケアセラを使って、お腹はいつもどおり洗う実験もしました。


 これ、やってみていただきたいです。


 タオルで拭いて触る→表と裏で別の人の手触りでした。


 お腹はすでにカサつき始めているのに、背中はしーーーーっとりしてるんです。

IMG_20181002_193633-0eb18.jpg



 私の写真じゃ伝わりませんが……
 肩甲骨の辺りのツヤ、保湿剤無しの乾燥肌にツヤ。

 伝わりますように。





 私自身の肌はと言えば、手触りが柔らかくしっとり変わったと感じてます。(本人調べ)


 しかも、1日中継続してです。


 ちょいちょい触っちゃいますからね、腕とか。


 嬉しくて。


 乾燥と言うよりも、枯れているような肌になっていた最近。


 でも、自分の保湿は顔で精一杯。
 顔もぎりぎり何とかなっているレベル。


 体の保湿のことなんか考える余裕も無い、というか、考えると悲しくなるから考えないようにしていた感があります。


 でも本当は!


 本当は私の肌だって大事にしたいんだああああああ!





 ボディウォッシュで何が変わるんだよ〜


 と、思いましたが


 ボディウォッシュ、凄い。


 自分を大事にしてあげられる。



 見れば、作っているのがロート製薬さん。


 製薬会社さん、やっぱり流石です。



※※※この記事は編集部の依頼により書いています※※※
※※※掲載内容や商品についての体験談は個人の感想です※※※




 詰め替え用があるのも嬉しいポイントですよ〜!
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ