2018/08/08 09:58
 酷暑という字面に対して、

「まだまだ足りぬわぁ!」


 と、気合を注入してやりたいような夏です。


 乳幼児2人に囲まれて幸せなのですが、基本的に1人が好きな私。 

 ストレスか、記憶に無いほどぶりの口内炎ができました。


 なんかこう……分かってるんです。解決策としては『子供と距離をとって働く』のが1番なんじゃないかなと。


 しかし現在、そこに付随する様々な問題を克服して就業する力が、私には無い。
情けねぇ。


 けれども、今までの経験から
『本当に何とかしなきゃいけない時には全ての流れが動きだす』
ので、とりあえず今は今を乗りきりながら行こうと思います。


 そのために!


 1人で!


 カラオケ行ってきました!
IMG_20180803_164733.jpg
 あああああああああ!



 カラオケえええええええ!



 何年ぶりか!



 何年ぶりかッ!



 完全1人のお出かけも久々!



 ああああああああああああああ!



 もはや熱唱を超えて、絶唱です。


 叫べ喉! 唸れ腹膜! 飛び越えろ時空!(選曲的な意味合いで)


 よく解りませんが勢い的にはそんな感じです。


 子供2人は1時間夫と散歩。



 私は久々に『私』に戻りました。


 子供を産んで女じゃなくなる、とか言いますが



 あれ、正確には『(現代に生きる)人間じゃなくなる』です。



 1人の人間としての尊厳と自由を持った存在ではなく、『母親という生き物』になってる。


 平成も終わりを迎える今この時も、周囲はもちろん本人ですら
『愛の名のもとにガッチガチに古い認識のまま変わる事を許さない、許せない』
『母親という生き物』になってる。



 私は頭が固いので、この呪いの中で勝手に苦しんでます。



 結果、子供がとばっちりを受けてる最悪の状況。



 悪循環を断ち切るには、
『現代人に戻る』→『私に戻る』→『自分を認識しながらお母さんの仮面をかぶる』
が良いかなと思った次第。



 まず、私ありき。



 自己中心主義発動。



 己の幸せ無くして他人を幸せにできるか?



 否!



 私の器でそんなんできるかい!



 無理じゃ!



 呪いにやられたり、やり返したりしながらこの幼児期を乗り越えます。



 どうせそのうち手が離れるのだから。



 離れるのだから。



 呪文のように繰り返す夏。



 #家族もいいけど1人もね
 1人も愛する主婦の皆様、いかがですか。
 ハッシュタグ付けていきましょう。





 そして来る帰省。



 先日、義母から荷物が届きました。



 娘に肌着、息子にTシャツとハーフパンツ、夫と私にペアルックのミッキーのTシャツとリラコ。
帰省中にペアルックで着てねということか。



 私、ミッキー着ないんです。正確にはピンクのミニーなんですが、着ないんですよね。



 何よりも義母の、家庭内のリラックス空間に自分の趣味の物を送り付けてくる感覚が駄目で、(でかいラグだの、使い古しの物干しだの、選ぶのを楽しみにしていた鍋だの)



 孫は良い。息子も諦めた。だが、嫁には送らないで大丈夫です、と伝えているのに。



 夫は半笑いで「ごめん」と言う。
 何が? 何がごめんな訳? 説明できますぅ?



 私が意固地なんでしょうし、黙ってニコニコ受け入れてれば良い嫁なんでしょうけど、



 『私』に入り込まれるのが許せないのです。


 自分の存在をプライベート空間に対してアピールしてくるのが嫌でしょうがないんです。



 というわけで、私は着ません。



 我は我なり。意固地上等、ねじくれるよりなんぼもマシじゃい!



 あ、義母とは『職場で一緒のパートさん』なら仲良くできると思います。悪い人ではないのです。私が合わないだけで。



 ホントに、私が嫁で申し訳ないんですよね。
 ホントに申し訳ない。
 他の嫁なら上手くいったかもしれないんですが。
 そりゃ嫌味も言いたくなるわなぁ、という理解の心は持ち合わせていますが、受け入れる器はない。



 よーし、今年も帰省ダイエットだー☆
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ