2018/03/29 18:40



 夫が朝帰りしました。

 


 10年いた職場を去るにあたり、一晩中送迎会を開いて頂いた模様。

 昨日も飲み会でした。

 一昨日も飲み会でした。

 今日は歓迎会だそうです。

 ええ、飲み会です。

 昨日は20000円渡して、3000円残ったそうです。

 今日渡した10000円は、幾枚かの英世氏になって戻ってきてくれるのでしょうか……。





 今の今まで私、夫の飲み会に文句を言わないようにしてきました。

 付き合いをちゃんとしているからこその円滑な勤務だと判っているので。

 性格に若干クセのある社員ですので、他の方や上司とのコミュニケーションが重要になってくるのです。
 
 だから、本人に対してはもちろん、他で書いていたブログにも、友人にも、1人で口に出すことさえしてきませんでした(脳内では時々渦巻いていましたが)。 

 夫の飲み会の愚痴。

 



 だがしかし。

 ここに最初で最後の愚痴を吐きます。

 




 せめて生きてるかどうかの連絡を入れろー!

 帰りが遅いと思ったら事故にあっていた、という事がある夫。

 子供が二人いるんですよ。

 妻としても母としても心配してるんですよ。

 連絡だけはしてねと、ずいぶん我慢した後に何度かお願いしているというのに。

 それもできんか。

 なんでやねん。

 なーーーーんでやねーーーーーん。
 
 馬鹿にしてんのかーーーーーーーー。






 学生ノリですよね、と評される夫とその周辺。

 褒め言葉だとお思いかもしれないが、若干の嘲笑も含まれるという事は気付くべきだぞ30代。

 ということで、我慢を止めてみました。

 いつもは夫が飲み会でも平常通りの暮らしをしますが、今日は遊びに行った公園で息子とお団子買って食べました。

 なんか、自分ばかり勝手に我慢して馬鹿みたいなので。

 働きだしたら1人で飲みに行こう。

 



 解っている。

 解っているんですよ。

 激務を10年ですから。

 そこからの新天地ですから。

 積もる想いもありましょう。

 語りたい事もありましょう。

 ええ、ええ、解ります。

 ただね。

 育児疲れが出てきているのでね。

 キャパが。

 私のキャパシティーが。

 ええ。

 お猪口の裏側の高台くらいしか無いので、現在。

 という訳で、新生活辞める事は

 『無理、無駄な我慢』

 です。

 始める事は、

 『自分自身の立て直し』

 です。

 私、もう少し何かをどうにかできるはず。

 自分を少し甘やかして、キャパを広げたいです。

 最近、ギリギリ過ぎる!


IMG_20180329_135600.jpg
 桜とスカイツリーです。

 春爛漫。
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/27 06:28


 やってしまいました。

 母の失態です。

 乳製品チャレンジ中の息子。

 これは行けるか? というギリギリの含有量のパンを食べさせてみました。





 食べている間→おいしい!

 食べ終わった後→美味しかった!

 しばし待つ→元気

 食べられたじゃん、やったね☆

 で、1時間弱後に公園で走り回る→咳込む

 急に走り回ってむせたのかな、水飲んどきな〜

 しかし酷くなる咳。

 痒み出現。

 その場でアレジオンを飲んでみるも、痒み収まらず……。

 咳は収まってきたものの、よく見るとじんましんがポツポツと。

 これはいかんと、タクシーでかかりつけの小児科に向かいました。

 結果、息子人生初の点滴。
 




 ごめん息子……。

 多分、本当にギリギリで大丈夫だった所に走り回った事で、アレルギー症状が誘発されたんだと思います。

 いつもならもっと早くに症状が出るので。

 油断した。

 完全に油断した。

 コアラのマーチ、8個まで食べられるようになりまして。

 含有量の数字的には、いけるパンではありました。

 しかし、アレルギーはアレルギー。

 体調にも左右されるし、調子に乗ったら駄目だった。

 注射大嫌いなのに、個室で看護師さんと2人きりで初の点滴(さらにアレルギー検査の採血もしていた)。

 泣きもせずしっかり座って処置されていて、感動しました。

 これで感動なんて親馬鹿だと思われるでしょうが、

 うちの息子、

 『男の子って甘えん坊よね』

 『クラスに1人は泣き虫男子っているよね』

 に、ドンピシャ男子でした。

 小さい時を知るお母さん方が微笑みながら
 「あぁ……ね〜」

 という程度には泣き虫でした。

 それが!

 こうなった!

 成長してるーーーーーー!

 ………ごめん息子。

 成長感じて喜んでる場合ではないのですよね。

 

 
 ただ、じんましんが以前のようなボツボツボツっ! とした暴力的な大きさと量ではなかった事、

 以前咳が酷くなった時よりも摂取量が増えたのに、咳込みが軽かった事、

 アレルギー、改善されてきているのかな?

 と、ちょっぴり感じました。

 でもとにかくひたすら、ごめん息子。

 点滴後はもりもりご飯を食べて、元気に遊ぶ。

 元気なのは嬉しいけれども、少し安静にしなくていいのか不安になる母。

 夜になって、原因になったパンを見て

 「食べたーい!」

 と言った時、これまた成長を感じました……。

 ちょっと前なら「痒くなるからもう食べない」と言ったのに。

 強くなったな、息子。

 立ち向かう気持ちは大事だね。

 母も、慎重かつ大胆に進んでいこうと思う。





 さらに今、娘7ヶ月、滲出性中耳炎で毎日鼻吸いに通ってるんです。

 全然気付かず、耳の掃除をしてもらおうと受診して発覚しました。

 受診しなかったら、もっと長期間気付かなかったはずです。

 ごめん……。

 なんかもう、ごめん……。

 母の管理の甘さが、ほんとにごめん……。

 日々勉強です。

 自分の身体で勉強するなら良いんだけどなぁ……。

 私、アレルギーも中耳炎も経験が無い健康体。

 交換してあげられればいいのに、ってよく聞きますが

 まったくだ!
 
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/23 06:30


 今年も無事に桜が咲きだしました。

 毎年桜を見ることができること、幸せだなぁと感じるようになりました。

 東日本大震災、故郷の震災です。

 故郷。

 特別に好きだというわけではないのに、嫌いで落ち着かなくて出てきたのに、

 それでもやはり、特別な存在ではあるのだと思い知らされました。

 何もできなくてごめんなさい。

 あれから、募金箱に募金をするようになりました。

 



 そんなこんなで、災害に対しての恐怖感に飲まれそうになった当時。

 人生初の避難袋セットを買いました。

 その後妊娠、出産。

 授かった息子が食物アレルギー。

 そこで見直す防災対策。

 息子、菓子パンを配布されても食べられません。

 確実に食べられる物を自分で用意しておかなくてはならない。

 その方が安心だから。

 とりあえず、フリーズドライのご飯セットを購入しました。

 白飯、炊き込みご飯、ピラフなど一万円弱だったような。

 長持ちするので期限を忘れがちなコレ。

 先日確認したところ、2019年まで大丈夫でした。

 使わずに済めば何よりな、お守り代わりの備蓄です。

 



 他に、すぐ食べられるレトルトや缶詰めを置いています。

 これもまた期限が怪しくなりがちなので、メモをして貼ってあります。

IMG_20180322_074654.jpg

 焼き鳥の缶詰めがもうすぐ期限だったので、取り出してお弁当のおかずに。

IMG_20180322_074559.jpg

 これの

IMG_20180322_074623.jpg

 ここ。

 冷凍のパプリカに缶詰めをバーン!

 コショウをパラーで終了です。

 鶏ハムと焼き鳥缶詰めで鳥かぶりでしたが、

 まぁええやろ。

 おかずが足りなかったので……

 仕方がないのです……。

 娘の離乳食も始まったので、瓶詰めやレトルトの離乳食も仲間入りしてます。
 




 
 うちはこんな感じで備えてます。

 カセットコンロや水も多少(狭さもあって本当に多少)買い置いてあるので、

 団地が潰れなければ数日は籠城できます。

 トイレには猫砂を置いてあるし。

 ビニール袋に入れて、トイレ時に使えると聞いたので。

 ……そう、問題はこの古い団地なのです。

 地震さえ無ければ購入して住んでも良いくらいに気に入っていますが、

 とにかく古い。

 引っ越しが1番の防災対策なのでは?

 と、ちょっぴり思う母。

 それも考慮しながら計画を立てないと駄目ですね。

 うーん。

 地震大国、住宅事情が厳しいです。



 
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ