2018/10/31 06:00



 いろんな波にやられて参っていた三田です。



 先日、息子の友達の男の子が



「見ててねー、すごいでしょー!」



と言いながら、けりんちょ(足で蹴りながら進む乗り物で、園ではスクーターと呼ばれている)を乗りこなして見せてくれました。



 片脚で乗るのはもちろん、細い板の上にしゃがんでは立ち、しゃがんでは立ち。



 当然のように、スピードは出たままで。



「凄いね!」



 という褒め言葉は完全に本心からです。

 私なんか自転車に乗るのもやっとなので。

 狭い所で曲がる時は足を付きます、上手く曲がれないから。




 彼の技も凄いのですが、より凄いと感じたのは
 


 しゃがんでは立ちしゃがんでは立ちを普通に、スムーズにできるその動き。



 おばちゃん、毎回

「よっこいしょー」

 って言っちゃう。

 絶対言っちゃう。

 言わないと立てない。
 



 彼はそれを、息をするようにナチュラルにやってのける。



 凄い……凄いよ……。



 でもそれは、その子にとっては普通の事なんですよねぇ。



 私にとってはスペシャルでも。



 そういう事って多いよなと思うし、



 むしろ人生ってそればっかりじゃないの、とも思う。



 誰かの普通が私のスペシャルだとしても、そこを比べてヘコまなくても良い。


 それは私にとってはスペシャルで良い。



 私のスペシャルが誰かにとってはすでに通って見向きもしないようなものだとしても、



 それはそれ!
 それで良し!



 私の普通は私の普通、誰かの普通は誰かの普通。



 それを笑顔で納得できると、身軽になれるんじゃないかなぁ。
 



 比べちゃあヘコみ、上を見ても下を見てもキリが無く。



 ゴールがどこなのだか、そもそもコースが合っているのかも自信が無く。



 それでも私はこれで良いんですよ、と言えるようになったら、かっこいいなぁ。



 かっこいいからこそ難しい事なんですけど。

 
IMG_20181028_150731.jpg

 道は続くよ、どこまでも。



 地球は丸いから、1周回ると戻ってきちゃう。



 でも戻ってきた時の自分は、スタートした時の自分とは違う。



 ぐるぐる似たような事で悩んでいても、毎日生きてりゃ成長はしてるはず。



 365歩のマーチを口ずさみつつ、今日もボテボテと歩いていくのでありました。



 だって、今年もあと2ヶ月ですよ?



 こないだ初詣したばかりなのに!



 前向いて行かないともったいない〜!



 人生の貴重な1日が!



 今日は今日とて元気に行こう。


 
 よっこいしょ〜。

三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/20 18:10



 急に冷え込んできまして、対処が追っつきません。




 したらば娘がまた鼻水を垂らし始めました。


 息子も鼻炎気味なんですが、娘もまた鼻水が出やすい&中耳炎になりやすい!


 夫が鼻炎持ちで義父もそのようなので、血筋なんでしょうか。


 うちには痰吸入もできる鼻吸い器が購入済みなので、ぎゃいぎゃい泣かれながらズビズビ吸い取ってます。


 ぎゃいぎゃいズビズビ賑やかです。


 ええい、布団をはぐなと言うとろうが!






 以前モニターをさせて頂いた「ケアセラ」。



 この乾燥の中、私と子供たちで毎日使ってます。



 やっぱり良い。


 スベスベする。




 ということで、詰替えを購入しました!

IMG_20181020_180905.jpg
IMG_20181020_180918.jpg

 おすすめです、という控えめさが何かいい。





 ケアセラ、三田家で使うボディソープとしては高いです。





 ドラッグストアにてボトルで900円ほど、詰替えで600円ほどでした。





 でも買っちゃったのは、使ってみたら良かったからなんですよねぇ……。




 自分にもボディミルクとかクリームが欲しいな、とか思っちゃった粉吹きボディですが、ケアセラを使っていたら必要無さそうなのです。




 という事は、ボディソープ+ケア用品を買うより、ケアセラ1つ買ったほうが安い。




 のと、多分、ケア用品を買っても、子供の保湿と自分の顔に化粧水ぶちまけてクリーム塗ったら、体の保湿まで手が回らないのです。




 そう。


 何度か経験済の失敗。


 したがって私はケアセラでいく。





 顔は、500mlで400円ほどの化粧水をジャバジャバ使って、ルルルンのプレシャスクリームを塗ってます。

IMG_20181020_181016.jpg


 それまでニベアだったんですが。



 このクリーム、9月に好きな俳優さんの舞台を観に行く前に購入したんですよ……。



 乙女心……!
 私の死にかけた乙女心の発露……!




 服や小物ではなく肌を何とかしたいと思ったところに、己のアラフォーを感じます。




 心は乙女、肌はくすみがち。



 いやぁ、秋の空は澄んでおりますねぇ……。


 
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/19 06:40



 夫の会社は育休推進で、2度育休を取っております。



 有休も取得推奨しており、幼稚園で1番行事に参加しているお父さんではないかと推察します。



 あの人会社大丈夫なの?
 と、思われている可能性すらある……。




 そんな夫に、12月に息子のアレルギーの負荷試験のために有給取得を要請。
 娘を連れていけないので、子守が必要なんです。
 こちら、快く受けていただきました。




 次いで、11月に行きたい所が発生。
 平日かつ子守必須。



 
 しかし、12月に有休を頼んでいるため11月も、というのは……
 しかし一応言ってみたところ、



「さすがにそんなに休めないかなー」




 との事。
 そりゃあそうだと諦める、諦めなれた己。
 どないやねん、諦め慣れるて。
 どこか悲しい響き。



 
 そんな夫。




 本日有休取得。




 ?
 ???
 ??????




 聞きましたらば、宮城に住む夫の姉が仕事の講習で東京に来るので、会うために休んだそうで。




 まぁ、じゃあ、しょうがないんですよ。

 会いたいでしょう。

 年に2回の帰省でしか会えない姉をもてなしたい、弟の気持ちがある。




 うちに宿泊予定だったそうですが(当然のように事後承諾)、先週ウイルス性の熱が出ているために幼子のいる我が家には来ません、との事。


 どうも講習後帰られる様子。




 結果、夫の有休は無駄な休みに。




 私が「自分だけの都合」での有休を頼むのは結婚後、初でした。




 さらっと却下からの、今回の件。




 なんかこう、


 ふー
 あ、そう 
 覚えとくわぁ
 

 ってなってます。





 全てのタイミングが悪かった。
 



 
 ……さてこのモヤモヤをどうしたものか。





 いっそ、私の都合も押し通して休んでもらえたらスッキリするのか。 




 いやいや、ちゃんと働きなよ、と思ってしまう。




 今日会社行って次休んでよー、というわけにもいかないし。




 義姉さんと2人で食事だけでもしてこいと言っているのですが、どうなるか。





 今の自分、ハムスターが滑車回してるみたい。


 
 頑張ってる方もしっかりしてる方もたくさんいらっしゃるのに、安全なオリの中でカラカラカラカラ言わせてるだけ。

 せめて痩せれば良いのに〜☆


 


 甘えてる自分に喝を入れないと、ダラダラ年だけ喰っちまいますね。
 やだもう、楽してたくさん稼ぎたい〜(くまのプー太郎、ご存知の方がいらっしゃるかどうか)




 グチっぽくてやだな。

 唐揚げ揚げたろ。

 肉じゃ肉じゃー!




 そんな中寝ながら泣く娘と、蹴りを入れてくる寝相の悪い息子。




 寒いんだから布団はがないで!

 うーん、着る毛布の導入検討か……。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ