2019/06/30 08:41


 4月に始めたアンケートサイト、継続中です。


 6月もアンケートのみで1500円ちょっとになりました。


 あ〜、買い物ができる〜!


 ということで、メルカリで使う封筒と家計簿用のノートを無印良品で購入しました。


 メルカリ、本を売って本を買って循環してます。



 本屋で次買おうと思ったハードカバーの本が安く売られていたので、さっそくの購入。


 G20の影響で到着まで時間がかかりますとの事で、こんな所で時事ネタに首を突っ込みました。




 そんな生活を送る中で物凄く感じるのが、


 自分は、収入が無い事が自覚している以上に窮屈だったんだなという事。


 今だって子供のお小遣い程度の収入なワケですが、それでも全然違う。


 欲しい→買える


 これだけのシンプルな事で、世界がキラキラして見えるくらいに違うんです。


 妻小遣いは無いので日常で必要な物は家計費から出すのですが、なんかこう


 もらっている
 家族に関係無いものを買うなんて無駄遣いをしている


 という引け目があって
(そんなもんは感じる必要無いんですけど、本当は)


 買い物が楽しくなかったし、何かが欲しいと感じることさえ無くなってきていました。


 だから、全然楽しくないの。


 素敵な物を見ても完全に他人事なので。


 これがここ数年の苛立ちの根っこにあったものです。


 確実に。





 うーん。

 
 私、働きたいんだろうなぁ……。


 保育園問題や自分のキャパの関係で不安しかないけれども、社会に戻って自分自身を取り戻したい衝動がムズムズしてるんだと思います。


 最近夫に、専業主婦として言われると腹が立つ事をちょいちょいぶつけられている事もあり、社会に出ていない自分が嫌になってきている部分もあります。


 夫に悪気は無いんです、多分。



 悪気は無いけど、気遣いも敬意も無いんですよね。



 本人に言ったら否定するんでしょうけども。



 そっちがそうなら、こっちもやってやらァ!



 という気持ちを糧に、しっかりやっていこうと思います。



 確かに、現状に甘えてるので。



 定期的に同じ事を言ってるような気がするけど、まぁ、亀以下ながら進んではいるので、一気に加速できるその日まで頑張ります。

 
156185075673929540818.jpg
 リングノート120円。


 安定の無印良品!





 経営者である稲盛和夫さんや土光敏夫さんの本を読んでいるんですが、
 家庭って1番小さな国であり
 1番小さな企業だなと感じます。



 収支の把握と無駄の除去、利益を得つつ先を見て投資もする。



 家庭のために貯金をしつつも、遣うべきは遣って家族全員の健康と勉強に投資をし、幸福になるべく進んでいく。



 家計を預かる主婦の仕事は、経営者と繋がるな〜。



 私が立派な方だと感じる偉い人って、精神的にストイックで、私生活でも無駄な華美を嫌い、しかし文化や美術を大事にし、他人と社会のために奔走するという共通点があります。



 格好いい大人って、こういう事だと思うんだなぁ。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/25 15:35


 近所のドラッグストアはポイントが貯まりやすいので、日用品はここで買うようにしています。


 ポイント以外にも時々いただけるのが、クーポン。


 何種類かあるらしくて、
@2000円以上お買い上げで1品5%〜10%オフ
A2000円以上お買い上げで総額から10%オフ
B100ポイント(100円で1ポイント)プレゼント
 というのが、今まで当たってます。


 今回は

IMG_20190624_154923.jpg

 合計から5%引き〜。


 中吉くらいの感じですかね。


 うちはまだオムツが必要なので、2000円越えはすぐです。


 1日、10日、20日、30日はポイントが5倍になるので、できればそこでまとめ買いが理想!


 なんですけど……子連れの買い出しはなかなか思い通りに行かないので、ストレスフリーにするために行けそうな時に行ってます。


 だって、キリキリすると疲れるんだもん、心が。



 
 今回の買い物では、備蓄品も購入の予定です。


 千葉県沖の地震が増えてきているので、関東住みとしては一応の準備をさらに強化した方が良いかなと。


 いつかどこかに必ず来るのが日本の災害なので、できる準備はしておくしかないよなと思ってます。




 今欲しいのが、ポケットがたくさん付いたベストなんですよね。


 子連れ避難の時に、各ポケットにオムツやウエットティッシュ、小さな食料など色々詰めておくと、あとは子供だけ担げば荷物を持たずに逃げられると聞きまして。


 なるほど確かに! と、思ったんです。


 釣具屋さんで売ってるようですが、今流行のワークマンにもありそうだなぁ、ホームセンターにもあるんじゃない? と、リサーチ中です。


 水のいらないシャンプーとか、身体を拭ける介護用のウエットタオルとか、割引してもらえる時に買っておこうと思います。


 オムツと生理用品とトイレットペーパーとボックスティッシュと……と、買いたい物はたくさんあるけど、子供と一緒に行って持ち帰るのには限界があるし……。


 欲張りすぎずに購入したいと思います。


 あと、シャンプーとリンスの詰替えとメイク落としと石鹸と洗濯洗剤の詰替えと……


 欲しかない!!


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/18 08:10


 100%ジュースを凍らせてかき氷を作っています。


 アレルギーの息子に着色料が不安ということで始めたのですが、夏はとにかくかき氷の出番が多いのです。


 で、そのたびにかき氷器を使い、洗い、拭いて片付けるわけなんですが……


 めんどくさい……。



 で、思い付いたんです。


 似たような道具で片付けやすい物があるじゃない、と。


 それは、おろし金。


 おろし金でかき氷を作れるかも?
 
IMG_20190617_185512.jpg
 できます!



 ジュースで作っているので、糖分が高い分氷が削れやすいんじゃないかと思うんですが(私のイメージですので正解は解らない)、



 おろし金でゴリゴリ削れます。



 しかも意外に、細かい粒子のふわっとかき氷になるんです!



 洗うのも ジャバー スイー (イメージ)
 の簡単さ。



 かき氷器を買おうと思うと値段も収納場所も悩みますが、おろし金なら100均でも買えるし収納場所も取りません。



 1パック100円ちょっとのジュースで数日はかき氷が食べられるので、コスパも良いです。



 私は強靭な肉体の持ち主なので素手で氷を掴んで削っちゃいますが、かなり冷たいです。



 アイスキャンディーみたいに割り箸かなんかを刺して凍らせて、棒部分を持って削るとか、工夫の余地はありそうです。



 しかしながら、夏に嬉しいかき氷が簡単に家にある物で作れちゃうので、



 かき氷は食べたいけど、かき氷器を買うほどじゃないんだよね〜



 という方にオススメです。




 8月で2歳になる娘が、冷蔵庫に美味しいものが入っている事を理解してしまいました。



 毎日30分おきくらいに



「だこ! だこ!(抱っこしろ) アイチ!アイチ!(アイス食わせろ)」



 と、冷蔵庫に引っ張られます。



 賢くなったなぁと驚くと同時に、引き剥がすのに苦労してます。



 冷蔵庫は子供にとっての宝箱なんだよねぇ。



 わかる。


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ