2019/09/11 08:12
おはようございます。今日も訪問いただきありがとうございますヾ(´ー`)ノ
DSC_2994.JPG
(今日も暑くなりそう。外していた遮光シートをまたつけました。)


昨日は1日事務ができる日だったのですが、仕事が思うように進まず…( ノД`)…
週末の講座の担当が3時間あるのだけど、昨日1日かけてやっと指導案が完成(T△T)


今日は講義で使う資料の作成に終われる予定…(^_^;)
今日は午後から勤務だけど、会議があるので早めにいかないと事務どころではなさそう。。
頑張れ私!

***********************

前回の続きのお話。


妹への私の気持ち。
子どもの頃と違って、妹が一緒に住めない理由も分かっているし、体のことも分かっているけど、私は別にそれを『障害』があって…とか自分と何か大きな違いがあって…とは思っていなかったりします。


うまく言いにくいのだけれど、ただ『私の妹』の○○ちゃんというだけ。


よく『大変ね』って言われるけど、私は『なんで?』って思ってます。


そりゃ、36キロの妹をベッドから車イスに移乗させるのは体力的には大変だけど、それが特別なことでもないので、周りの人が思う大変とは違うと思うのです。


施設のカルテには妹の理解力は1才未満と書いてあるけど(確かに言語的に言えば間違いない。)、言葉以外の方法で伝えあえる独特な会話が家族にはあったり。


私が初めて娘さんを連れて、妹の施設に行った時のこと。
ずっと忘れられないのですが、妹は娘さんを見た瞬間、声こそ出なかったけどめちゃくちゃ笑ってて(爆笑?)…理由は明白。


私と娘さんは顔が激似でして(よく、名札いらないねって言われます。)。その突っ込みだったんだろうなぁ。


今は娘さんも妹の気持ちが少しずつ伝わるらしく、コミュニケーションとってる様子があります。
家族って不思議ですね。


私が大学を選ぶとき、担任の先生から進められたリハビリの資格。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3つがあって、言語聴覚士を選んだ理由は、妹ともっと話したいと思ったからでした。
(母は看護師になってほしかったかも?)


当時は言語で会話できるようになりたいと思っていたので…。すでに会話ができていることに当時は自覚がなかったのかな。


でも、今となっては資格を取るために勉強したことで、妹のして欲しいことが分かるし、一緒にいる時間を楽しめてるので、資格を取って良かったな〜と思ってます。


うまく伝わる書き方ができなくて、分かりづらくなってしまいましたが…きょうだいじってこんな考え方の人もいるのか…と思ってもらえたら(^^)
参考にはならない私の家族のことではありますが…(^_^;)


では、Aはこの辺で♪
長いエピソードにお付き合いいただきありがとうございました(^^)
DSC_2995.JPG
暑さと日差しで焦げてしまった子。。
週末は元気だったのに(T△T)
しばらく養生させます。

蘭々さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
arumikannサマ☆


コメントありがとうございます(^^)
兄弟、姉妹って不思議ですよね。

親よりもお互いが同じ目線で会話しているのかもしれません(*´ω`*)

arumikannさんの娘さんと息子さんのこと、記事で読ませてもらっています(^^)
とっても仲良しで、息子さんもとても優しい様子が伝わってきます(*^^*)

私は親に将来の妹のことを特に頼まれもしないし(もしや、なにも考えていないのか?!と不安になるほどです。)、私も特に使命感もなく、他の姉妹もですが、一緒に歳をとっていけることをただ喜んでます(*´∀`)

ブログに妹のことを書くのに何となく、独りよがりな感じもありましたが、読んでいただけて嬉しいです。
ありがとうございました(^^)

蘭々☆
蘭々さん、ステキなブログありがとうございます!


私はきょうだいじの息子が心配だけど、
うちの息子も蘭々さんのような
優しい息子になったらいいなー。
と思います。

うちの娘もお話できないけど、息子には
わかるらしいので
私はよく怒られます。

きょうだいの間にしかわからない絆があるのでしょうね。

蘭々さんのようなステキな大人になれるかもしれないと
息子の成長が楽しみになりました!

ありがとうございます!