2017/10/14 02:34




 


少し重たい話になってしまいますが



 


 


 


今、旦那さんの実家の静岡との往復生活を


送っているのですが


 


その理由は


義理父(あだ名はふーみん。将棋はしません。(笑))


が脳梗塞で入院しているためです。


 

 


IMG_8185.JPG

自営業のふーみんはとってもパワフルで


ぐいぐい家族を引っ張って行ってくれる


頼りになる昔ながらの「ザ・大黒柱」という感じ。


 

 


旦那ちゃんとの結婚を決めたのも、


ふーみんみたいなパパがいるなら

 


きっと旦那ちゃんもこういう頼りになる男の人に


なってくれるだろう

と思ったのが大きいくらい

 


大好きなお父さん。


 

 


旦那ちゃんと喧嘩して、


泣いてふーみんに電話したこともあります(笑)


 


そんなふーみんがまさかの脳梗塞に。

 


 


私たちは知らなかったのですが、


ずっと高血圧で病院にかよっていたみたい。


 


でも、薬を飲んでるし。

 


と気楽な気持ちで、食事制限などはせず




田舎なので、移動は車。


ほとんど生活改善はしていなかったそう。


 


 

 

そんなふーみんに異変が起こったのは突然のこと。


義理母さんから、旦那ちゃんに


「お父さんの様子がおかしいの。話しかけても上の空で


返事もろくにしてくれないし怒ってるのかしら?」


と。


 


そう。


義理母さんもまた、ナイスキャラなほんわか系。(笑)

 


残念ながら、結婚して気付きましたが、


旦那ちゃんは義理母似のゆるキャラ系(笑)


 

 

 


話を戻すと


 


気になった兄弟たちが会社の人に聞いてみると


普段しない発注ミスがあったり、


車の運転の時にハザードを出さなかったり


いつも使っている仕事のワードが出てこなかったり


とみんなも異変を感じていました。


 

 


でも、みんな確信は持てず。


私たちも最初は認知症を疑っていました。


 


病院嫌いのふーみんは、家族の説得を無視して


病院には行きたくない。の一点張り

 


 

電話で話していても埒があかないので

 


旦那ちゃんが会社を休んで急遽静岡に帰り


私も一緒になり半ば無理やり病院に連れて行き、


即時入院になりました。


 

 


幸いにも倒れる前に発見できたので、


脳梗塞が広がる前に投薬で抑えられましたが


分単位で脳の組織が死んでいってしまう本当に怖い病気です。


 

 


発見が遅れて倒れてから見つかっても、


ほとんどの場合がておくれで、

重たい後遺症が残ってしまうそうです。


 

 


ふーみんも、軽い後遺症で済んだとはいえ


1ヶ月の入院、

そして今はリハビリ病院に入院して1ヶ月ほど。


まだ退院の目処は立っていません。

 

 


これからは、制限のある生活を余儀なくされます。

 

脳梗塞を予防するのに


何より大事なのは、生活習慣を整えて

高血圧をなおすこと。


 


 


野菜中心で薄味の食生活、

適度な運動、

ストレスをためないこと


 


 


と簡単に言っても難しいことだけれど、

でも意識をすればできないことはないはず。


 

 


脳梗塞の怖いところは、再発のリスクがとても高いこと。


先生にも、再発したら、


次は必ず重たい後遺症が残るか危険なことになると


言われました


 

 


高血圧。と診断されたその日から


生活習慣を整えるよう努力していたら


脳梗塞になる可能性はかなり下がっていたんだそうです。


 


 

高血圧の人なんていっぱいいるし。


薬飲めばすぐに下がるし。


1回くらい、味の濃いご飯を食べてもいいでしょ?


 

 


そんな気持ちが本当に危ないんです。


もし、大事な人が高血圧の診断を受けていたら


是非是非、真剣に伝えてあげてください。


 

 


ふーみんのためにできる限りのことをしたい


と思っていますが


本人の意識改革が何より大変だなぁと


正直思っています。


 


お爺ちゃん世代って本当に言うことを聞いてくれない(笑)


目を離すと、すぐにファミレスいってしまうし


味の濃いレトルトものを食べてしまう。。。


 


ふんわり義理母もふーみんに甘い


 


 


モーーーー!(牛ではありません。丑年だけど。)


 


 


でも


うちの息子くんのためにも!


お爺ちゃんには元気で長生きしてほしい。


 

小学校の入学式だって

運動会だって。

お爺ちゃんにきてほしい。

 

思春期の悩みだって。

お爺ちゃんに相談してほしい

私が泣いて相談したみたいに(笑)

頼りになるから。本当に。

 

 


そんな思いで


今日も、新しく買った減塩の料理本と脳梗塞の本をもち


静岡に行ってまいりますっ!


 


 


息子くんは遠出もすっかり慣れてきて


実家を我が家のように駆け回りくつろいでます(笑)


 


息子くんのためにも。


私たちのためにも。


ふーみん、長生きしてね。


 


煎餅食べちゃダメだからねっ


 


 


最後までおつきあいいただき

ありがとうございました。

 

 

今日のたむちゃん

 

 

早く元気になってね。

お爺ちゃん

IMG_6177.JPG
tamaccoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
tamaccoさん

はじめまして。内海舞と申します。
人ごとじゃなくてついコメント・・・です。

同じ立場、じゃなくてホントの自分事。

10日くらい前に受けた健康診断で、血圧が168/98 
めっちゃびっくりされ、少ししてもう一度計ったら、上が20くらい、下が10くらいさがったけれど、やっぱり高過ぎで、間違いなく「要精密検査」でくるなと、現在結果待ち。
コレステロールは毎回「要精密検査」なのに吹っ飛ばしてきたから、「今年こそ行くわ〜」と本気で息子にも言っていたのですけど、この二つ、ダブルで高いのは命に触るかな。
父親が今の私より若い時に、この二つが高くて命落としたし。
息子(高3だけど)とわたしの二人家族なので、私がどうにかなっちゃったら大変なので(汗)

tamaccoさんの記事読んで、なおさら「検査と治療(絶対言い渡されると確信)必須だな」と思いました。
後押しありがとうございました*^^*

お父様への対応、早くてよかったですね。
治療とリハビリが順調に進みますように。

追伸:たむちゃんに癒されました♡
tamaccoさん、こんにちは。

以前からブログを楽しみに拝見させていただいてます!
最近、私も更新がうまくできずにいたのですが、久しぶりに伺ったらお義父さんが大変なことになっていたのですね。

心配ですが、雨続きの中、静岡までの道のりも気をつけて行って来てくださいね。

1日も早い回復を心よりお祈りしてます。
ファン登録もさせてくださいね。
またお邪魔します。