2019/06/29 07:13
いよいよ“その4”まで来てしまいました。

我が家の不登校児、長男くんが通う中学は、16時半には全生徒が学校を退出するとのこと


「生徒が居なくなる夕方に先生に挨拶だけでも行ってみない?」と15時半頃誘ってみました。


意外にも彼は「暇だから良いよ〜」と、軽く返事をしたのですが、いざ16時を過ぎると、荒れ始めました。

制服も着替えず、態度でも口頭でも「行きたくない」を表現していました


ただ、ただ彼の気持ちに共感し、傾聴し、彼の気持ちを肯定し続けながら車を運転する事10分


嫌がり、文句を言いながらも教室まで私の後ろをついてくる長男くん、無事に先生方に会う事が出来ました!


わずか5分の滞在でしたが、出席時間と退出時間を記入し、小学校4年生以降、身体測定も受けていない長男くんの為に身長を測って頂きました!


もう、主人とも4pしか変わらないくらい大きくなった長男くんは、行きとは全く違う、晴れ晴れとした顔で、本当に嬉しそうに、誇らしそうに、自信に満ちた姿で帰宅することができたのです!


その後、食事をしながら、『僕もお姉ちゃんのように普通に学校に通えるようになりたいんだよ!小学校や中学、高校に普通に通えるのが憧れなんだ!』と、この不登校生活2年2ヵ月の中で、初めて“行きたい”というポジティブな言葉を聞くことが出来ました。


1歩進んで2歩下がる!

結果、1歩づつ下がり続けていた2年



そんな不登校児の長男くん、1歩を踏み出す事が出来ました!


では、週1回で良いから通えるようになるのかと言うと、そうは行かないのが不登校!


これまで通り、そんな日のあとは心身の疲れで、3日間くらい寝込むかもしれません。

明日には、二度と行きたくない!
とか、無理やり連れていかれた!
僕は行きたくなかった!
とか、言い出す気もするのですが。

この2年2ヵ月で、私が私のあり方を見つけました

それは、
『出来ないことを責めるな!』
『子供を信じ続けろ!』
この2点でした!

良い母になろう!
良い家庭を作ろう!
どうしたら学校に通えるようになるのか!
何が原因なのか!
どうしてあげたらいいのか?

そんな事を考え悩んでいた頃は、すべてが空回りし、ひとつもいい方向に進みませんでした

ただ2つ。
出来ないことを責めない!
子供を信じ続ける!
その事に気がついて、私が変わったとき、長男くんの様子にも変化がありました

これからも、まだまだ長い戦いは続きますが、嬉しいご報告とさせて頂きます(^-^)

Instagram始めました!
是非フォロー宜しくお願いします♪

IMAG3808.jpg

taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)