2019/02/27 14:38
こんにちは!

ご訪問、ありがとうございます!
自己紹介はこちら→自己紹介

1週間ぶりの更新です♪

進学、進級に伴い、ちょっと忙しい1週間でした!


子供たちは今春、上から高2、中1、年少、年長になります


小学校4年生までしか学校に行っていない、不登校も2年になる息子は、春から無事に?不登校専門のクラスがある中学へ進学が決まりました。



昨今、不登校児が多く、まだ新設間もない、不登校児専門の学級は、進学希望者の倍率が非常に高いそうです。



そんな中、我が家の不登校くんは入学できることになりました。



これは、親としては喜んでいいのか、悲しんでいいのか。。。複雑ですが(笑)


息子の居場所があるというのは、彼が行ける行けないをさて置いても、有難い!!


でも、沢山いる不登校児の中から選ばれた、TOP OF 不登校!なのか?と思うと複雑な心境です( ;∀;)




本人は、卒業式も入学式も「行く意味と必要性が分からない」ので行かないそうです(笑)


ちなみに、私は彼のそんなところが大好きです!


寒い寒い体育館で、校長先生や来賓、PTA会長の長い長いお話は、誰のため?子供のための入卒式なのに、そこに子供の歓喜や喜び希望に満ちた内容の式典を見たことが無い。と私も子供のころからずっと理不尽に思ってました。



数少ない成功体験
社会に対する不安や恐怖
常識と言う名の、人権と個性を無視したルール
出る杭は打つ!と言う多様性を認めない教育
肩書ある人間の凝り固まった偏見ある価値観
社会的強者のプライド
人生に対する諦め
社会に対する忖度


そんな価値観を学んだ大人が、人生の素晴らしさと個性に溢れ、向上心豊かで、生きてるだけで素晴らしいことを知っている可能性に満ちた子供たちに、上から目線で何を語っても、子供たちの心には、響かないし、刻まれない。


主役である子供よりも、形式や来賓が大切にされ、だれのためにやっているのか分からず、3時間も4時間も寒い中、強制参加の学校の式典は大嫌いです。


「僕は、行く意味と必要性が分からないから行かない!」と言える息子は素晴らしい!と尊敬しています


不登校=引きこもりじゃない
不登校=社会的弱者じゃない
不登校=犯罪予備軍じゃない
不登校=人生の終わりじゃない



不登校=自由人だ!
不登校=理不尽な教育や価値観にNo!と態度で示した先駆者たちだ!



と、私は息子のことを誇りに思っています!


そんな事に気が付くまでに、2年かかりましたが(*´ω`)


それに気が付いたら、今まで一生懸命に

良い母になろう
良い継母になろう
良い妻になろう
良い嫁になろう
良い人間になろう

と頑張ってきて、でも、出来ないと落ち込んで、努力しない人を見て腹を立て、人と比べて惨めになって。。。


そんな風に生きてきた自分の価値観がすっ飛びました!


私の好きなように生きよう!
人にどう思われるかより、自分の気持ちを大事にしよう!



と息子を見習ったら、人に家族に優しくなりました(笑)


母の笑顔が増えました!

そうしたら、家庭が明るくなりました!

子供の笑顔が増えました!

旦那様が優しくなりました!


前より、ダメな嫁、ダメな母、ダメな継母、ダメな嫁ですが、みんなが愛してくれるようになりました!


我が家の不登校くんは、人生の先生でした!!


私は我が家の不登校である継息子くんが大好きです




タグ(関連ワード):不登校 不登校児 継子
taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
【ひかるさま】
温かいコメントありがとうございます。
コメントのお返しが遅くなり、すみません。
なぜかコメントの返信が承認されず。。。

一進一退の日々ですが、
少しずつ、親も子も進んでいることに感謝の思いです。

ありがとうございます。
by taemi 2019/04/01
初めまして。

taemiさん、ご主人様の手作りの数々すごいですね。私の理想とするお家がここにある…すごいですね。

我が家は使っていない物に溢れていて、なかなか片付かないです。taemiさんのお家を見習い、少しずつ近づけていきたいです。

息子さん、ご卒業おめでとうございます。不登校の考え、卒業式同感です。昔の先生は子ども達のことを考えて、式を作ってくれていたな…と思います。個性重視、多様な価値観を叫んでいたのに、今はチーム、絆を強調するあまり、没個性になっています。
枠に収まるように育てているのです。
息苦しい、生きづらい世の中ですね…

小学生で、自分の考えをしっかり持っている息子さんは素敵です。中学校で可能性が広がっていくといいですね。

by ひかる 2019/02/28