2019/01/20 10:00
早く前髪がのびないかなぁ。。。

毎日引っ張っています

taemiです(残念な大人)




さて、プラレールが大好きな
我が家の黒猫くん


やっぱり男の子なんですかね〜

じゃれる訳でもなく

ひたすら見つめていましたが

好き過ぎて

愛しすぎて

最近は特等席で見ています


IMAG1492.jpg


娘たちが壊したレールを

主人が時折直しております



でもね、私

本当は早く片付けてほしい(笑)



じゃまだなぁ・・・

言えないけど(笑)


主人

たぶん気づいているけど(笑)

taemiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/18 14:58

以前の記事にあげた
我が家の10番目と11番目の住人に
変化があったのでご報告



以前の記事はこちら




本当にラブラブで
”片時も離れたくない”
そんな二人でしたが



我が家としては
これ以上家族が増えてもなぁ
でも、引き離すのもなぁ
どうしようかな?と悩みましたが


結論として別居しました





ところが、別居から数日
今朝、ご出産されました

IMAG1495.jpg

見えますか?

シッポ?で抱え込むように
無数の産卵した卵が


とにかく、産後はぐったりと横たわっていて
もう、それは「お疲れさまでした(涙)」
って感動
(年々、涙腺と骨盤底筋が弱くなる私。色々ダダ洩れ)



でも、この場合孵化するのでしょうか?
無精卵?


しばらく、見守りたいと思います





taemiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/17 10:54
我が家の不登校児達に思う その2






そう、不登校児の母2年生の私が思うのは

何も大変じゃなかった

と言うこと。


何で、あんなに苦しみ
悩んできたのだろうと思う



少なくとも、違和感を感じながら
毎日、学校に通っていた彼は
不登校の今、とてもいい顔をしている
(もちろん、進路を前に不安そうな日もあるけど)



不登校は何も大変じゃなかった

”大変”と思う自分の心の問題だった

それを、”息子”や”不登校”
しいては”学校教育””家庭”にすり替えてた


人と同じように生きるのが幸せな人
他人に勝つ人生が幸せな人

様々な価値観があるけど

自分らしく生きる事
自由に生きる事
を選択した息子はすごいと思う



そして、我が家の次女(第3子)も
登園拒否真っ最中



よって、本日も子連れ出勤
(家族経営)

平日に職場に来ている孫を見て
心配したお姑さんが
「風邪?お熱?」と聞いてきたので
「登校拒否です」と答えると


「良かったね」と返ってきた


そう、病気じゃなくて良かった

登校拒否でよかった


神様みたいなうちの主人

その母は

やっぱり、素晴らしい



沢山、沢山苦労をしてきた義母は

不登校なんて、大変じゃない

不幸じゃない

何でもない

って分かってる


「不登校です」

「良かったね」



どんな言葉より一番の激励です





taemiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ