2019/07/03 12:01
しばらく滞っていた断捨離
久々に再開しました。 

おうちの整理をしたいのに
やる気がでない日々です( ω-、)
体がだるくて、元気が出ません。
授乳中だからかな??

主人には、運動に行ったら?と。
運動した方が元気になるでしょ?と…

えぇ、そうなんですけど、体がきつくていく気にならないのよ。

産院のアフタービクス
行ったら、きっと元気になると思うんだけどね…
いく元気がない…

しかーし
このままではいけないので
今週の金曜日こそは行きたいと思います。

行けた報告できると良いなぁ…


断捨離記録
↓は以前の記録

381〜385  書類関係
386〜390  クリアファイル  大量
391〜395  スプレー缶類
396〜400  ボールペン等
401  靴下
402  こたつ布団
403  ダッフィーバッグ(売れた)
404  泡立てネット
405  洗顔料
406 パソコン内の写真整理  2018年
407 袋


7/1から再開

408〜415  baby服8枚
416 かけたお皿
417 わんわんのバッグ
418〜420  紙袋3枚


子どもとのお出掛け時に重宝した
懸賞でいただいたわんわんのバッグ
汚くなったなぁと思いつつ
ちょうどよい大きさだったので
使い続けていました

流石に、もう捨てようかなと
ふと裏を見ると
少し穴が空いてました

今までありがとう。
気持ちよく、捨てられました。

_20190703_120636.JPG

今年は2019個断捨離したいと思っていましたが、修正
まずは1000個を目指したいと思います。




かのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/13 13:09
最近話題の年金

2000万必要なのは、誰のこと?
と、ググってみたら、
いま65歳の人が2000万必要なんですね。
(男性65歳、女性60歳の無職の夫婦の場合)

我が家の両親(共に65歳)、貯めているのか不安です。
まぁ、父がまだ働いているからいいのかな…

ちなみに、41歳以下は3600万円必要だそうで…

まじめに資産形成していかないと悪いですね(^-^;

三女(3ヶ月)の学資保険も入れてないままだし、きちんと考えねば…

と思った次第です。
 
 

今日は我が家の両親の老齢年金の年金請求書の手続きのことに関して、感じたことをまとめておきたいと思います。


母→難病からの続発性緑内障で視野がかなりかけている(障害者手帳を保有している)。目が見えないので、外出したがらない。

父→仕事

のため、絶賛 育児休暇中の私が代理で手続きしてきました。


我が家の両親 年金に関してよく分かっておらず(私も分かっておらず)

二人とも5月に65歳になったので、慌てて手続きをしたのですが
手続きが遅すぎました。 

本当は60歳になった時に手続きをしないと悪かったらしい。
でも、親いわくそんな案内は来なかったと…
両親は繰り上げ年金とかを貰う人が60〜手続きをするものだと勘違いしておりました。 


ちなみに今回は年金ダイヤルに電話して、まず相談したのですが
人によって言うことがバラバラ
担当する人によって違うので困ったものです。


今回の問題点

まず、父が年金の請求手続きをせねばと
、何がいるのか年金ダイヤルに電話相談

☆戸籍謄本は無くて大丈夫と言われる

☆母 65歳になるので60〜の分をもらうため、65になる前に手続きをするように言われる(二人とも65になる前に手続きをと言われたとのこと)



予約を入れるために年金ダイヤルに電話する
最初、父の誕生日前(父の方が母より数日早い)に予約をとりました

書類を読んでいたら、戸籍謄本は必要そうなので、念のため戸籍謄本いらないと前回言われたが本当か確認

☆戸籍謄本は絶対必要と言われる 

戸籍謄本は絶対必要と言われ
戸籍が遠方のため郵送で取り寄せると間に合わないと悪いからと予約日を変更


その際に、両親の誕生日が迫っていること、前回の電話の時に誕生日を越えないよう言われたと伝えるも
☆65歳越えても問題ないと言われる
とにかく、戸籍謄本は絶対必要と

結局、母の誕生日の前日に予約を入れました(もう少し早くすることもできたのに…)

これが困った結末を迎えることに…


母の誕生日前日に年金事務所に行くと

誕生日の前日から年を取ったと考えるとのことで
65になってしまっていると

65(受給権発生日)を過ぎたら、
65を過ぎたあとの戸籍謄本、住民票が必要と…

はぁ??
私が電話した人 そんなこと言わなかったのに…私、何回も誕生日の件を確認したのよ?

結局、正解は
○戸籍謄本は絶対必要
○誕生日前日を過ぎたらダメ
でした。




私、誕生日の話をしたのに…

結局、その日は書類を提出できず、母の1ヶ月分は不支給になるとのことでした…
(父は61〜もらえる対象のため問題ない)

そして、戸籍謄本を郵送で取り寄せ、住民票を取りに行き

昨日再申請してきました。

年金ダイヤルの人
もっと勉強してよ(怒)

人によって言うことが違うとかおかしいでしょ…


まぁ、一番悪いのは
65歳くらいに申請すれば良いと勘違いしていた両親のせいなのですが…


ちなみに、私が行った年金事務所の方々は本当に親切でした。



子連れ(3ヶ月の赤子連れ)で行ったのですが、受付のおじさんも
対応してくれたお姉さんも気配り上手でした。



気が短い私ですが
年金事務所の人の対応が良かったので
上記のようなことがあったのに、イライラしなかったよ。


ありがとうございました。


ちなみに、今度は母の障害年金の申請でまた行かねばなりません。

障害年金も早く申請しておけば良かったのに、しなかったから余分なお金(診断書代)がかかりそうです。
これは私のせいもあるかも??

というのも、障害者手帳の申請をした時に市役所の人から障害年金のパンフレットをもらった気がするものの、父母に渡しただけで、私は目を通さなかったから。
きちんと目を通しておけば良かったのにと反省。

障害年金に関しても、また時間があったらブログにアップしたいと思います。


年金、結局いまいち分かっていませんが
分かった範囲で以下にまとめてみました。


老齢年金とは、
所定の年齢に達することにより支給される年金のこと。

日本の公的年金には、
国民年金法における「老齢基礎年金」と
厚生年金保険法における「老齢厚生年金」がある。


 ☆老齢基礎年金☆
20歳から60歳になるまでの40年間にどれくらい払ったかで貰えるもの。
全期間保険料を納めた人の場合、65歳から満額の老齢基礎年金が支給され、
平成31年4月分からの年金額 満額は780,100円だそうです。 




☆ 老齢厚生年金☆ 
厚生年金の被保険者期間があって、老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間を満たした方が65歳になったときに、
老齢基礎年金に上乗せして老齢厚生年金が支給される。




(上の文章読んだら貰えるのって65歳〜じゃないの?)って思ったら、年齢によって違うようです。

我が家の母が1ヶ月もらいそびれるものに関しては↓

年金は貰いそびれても過去5年は遡ってもらえるとのことです
つまり、申請が5年過ぎたら損をするということ…


我が家の両親が見落としてた?のは↓↓


ただし、当分の間は、
60歳以上で、
○老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間を満たしていること、
○厚生年金の被保険者期間が1年以上あることにより受給資格を満たしている方には、65歳になるまで、特別支給の老齢厚生年金が支給されます 

↑つまり60〜65の特別支給の老齢厚生年金を貰うために、早く手続きをしないと悪かったのね。


ちなみに 我が家の両親だと
昭和29年生まれの男性  61〜
昭和29年生まれの女性  60〜
 特別支給の老齢厚生年金が支給されるとのこと

なんで同じ年に生まれても男性と女性で違うのさ 
ってのも気になりますが…



かのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/12 00:57
ご無沙汰しております。 
なんだかバタバタ忙しい5月でした。 


ブログねたはあれど、まとめる時間もない…   

 長女5歳がやらかしました。

 いや、親がやらかしたと言うべきかも。

長女5歳に古いスマホでYouTubeを見せていたのですが
課金してました。


無事に返金され事なきを得たのですが後日、この事件はブログにアップしたいです。 


かのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ