2019/04/25 12:58
片付けルールと少し違うかもしれませんが

保育園のバッグ置き場がなく、
帰ってきてから廊下に置きっぱなしのことが多いため
玄関に置場所を作りました
DSC_2274.JPG

使ったフックが便利だったので紹介させていただきます。

くりぴたフック壁紙用
壁紙に、穴をまったく開けずに貼りつけられるフックです。
_20190425_124454.JPG
しかも、はがした後も再利用可能。

ビニル製の壁紙以外にも、ステンレス、タイル、ガラス面、メラミン化粧板などにも貼ることができます。

不要になった際は、はがし跡を残さずキレイにはがせて壁紙を傷つけないとのことです。
とっても便利なフックです。

我が家は分譲マンションなので、壁に穴を開けても良いのですが、
少し前に購入した
壁がけフックウォールハンガーで失敗しました。

ウォールハンガーって、壁によってはドリルで穴を空けて、アンカーを打たないと悪いんですね。

ドリル無しで試行錯誤したら、失敗して途方にくれてました。

ちなみにウォールハンガーの失敗の写真

DSC_2015.JPG
みかけは気に入っていたのですが…
まず、アンカーなしでしてみたら、
固定されたけど、少し揺れる…

少し動くのが気になり、
アンカーを打とうと試みる(右)
アンカーは打てたけど、
ネジが入っていかない…


DSC_2018.JPG
どうしようもなく、抜く
DSC_2019.JPG

↑悲惨な状況に…


この、穴が空いたところにくりぴたフックを貼って隠してみました



DSC_2276.JPG
上着は、吊るすことに抵抗があったものの
保育園で吊るしているので、家でも吊るしていいやと思うようになりました。


毎日、子どもの上着と保育園バックが散らばっていてイライラしていたのが解消されました

DSC_2275.JPG

耐荷重が2sなので、重いものもかけられて重宝しています。
(リュックの中は習い事の荷物を入れているので少し重い)



かのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)