2018/07/31 16:13
こんにちは
7月も、もう終わりですね。
つわりでダラダラ過ごしていたら、あっという間に終わってしまった7月でした。

スマホの調子が悪いです。まだ2年たっていないのに…

純正の充電器では充電できなくなってしまったし
MicroSDカードの読み取りも悪いし( ω-、)

いい加減、修理に出さなきゃと思いつつ…
面倒くさくていけていません( ω-、)



懸賞の方はというと、
最近、応募も減っていたので今月は少なめです。
来月はもっと少なさそう

それでも、今月も10件以上ありがとうございました。
(コンビニ引き換え分は写真を取り忘れたものもあります)


IMG_20180731_154825.jpgIMG_20180731_155637.jpg4歳娘は、富国生命さんから頂いた、
初めてのお財布に大喜びでした
かのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/07/17 19:00
薬剤師が思うことシリーズ
今回は  ジャガイモに関して

なぜ、ジャガイモかというと、先週ジャガイモをいただき、昨日ポテトサラダを作っていたときに、ふと思ったからです。

ジャガイモによる食中毒は実は毎年全国で発生しています。

中でも学校の菜園で栽培されたものが原因となることが多く報告されています。


小学校の家庭科で習った気がするけど
ソラニンって聞いたことありますか?
ジャガイモの芽は取りましょうってやつです。


ソラニン類はジャガイモにもともと含まれている有毒な成分(グリコアルカロイド)で、発芽部分に多く含まれます。

市販品には中毒を起こすほどの量は含まれていません。

注意が必要なのは家庭菜園などで作られた未成熟の小型のジャガイモや
日光が当たり緑化したジャガイモです。



 ソラニン類による食中毒の症状は食後30分から1時間で、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢等の症状が現れます。一般的には軽症のことが多いですが、まれに呼吸困難などの重篤な症状を起こす場合もあります。



普通は、ジャガイモの芽は取り除いて食べますし、ジャガイモの皮ばかり食べるることはないので食中毒は起こらないと思います。

ですが、家庭菜園で作ってみると、ミニサイズのジャガイモや緑色のジャガイモができることがあるようです。


家庭菜園のジャガイモの安全な食べ方

芽は取り除く
緑色の皮は厚めにむく

を忘れずに。



ちなみに、この薬剤師が思うことシリーズは2回で終了します(._.)m(__)m

かのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/07/16 16:58
日々の仕事中に気になっていることをたまに、書いていきたいなぁと思います。
基本的に、スマホから更新していますので読みにくいかとは思いますが 
お付き合い下さい(._.)m(__)m 

暑い日々が続いていますので、皆様熱中症にお気をつけ下さい。

そんな中ですが
薬局に経口補水液OS-1を買いに来られるかたへ 

熱中症対策といえばos-1! 
では、塩分量に問題があることを知っていただきたいです。 

特に高齢者や高血圧症等の循環器疾患をお持ちのかた、腎機能が落ちている方で塩分摂取に制限がある方にはお勧めしていません。

かえって塩分の摂りすぎになるので注意換気をしています。

もちろん、糖尿病のある方はスポーツ飲料による糖分の摂りすぎにも注意してくださいね。 

おじいちゃん、おばあちゃんの熱中症予防に安易に経口補水液の大量購入は辞めて下さいね。 

昨年ですが高齢者施設に入居している循環器疾患のある方の娘さんが 
熱中症予防にと何本も買っていきそうになりました。 

施設→クーラー効いてる 
職員さんも熱中症予防に水分補給の声かけしてる 
そんなに直ぐに熱中症になりませんから 

ただ、高齢者は喉の乾きに気がつきにくいのも事実
予防ならos1ではなくポカリ等のスポーツドリンクをどうぞ

ただし、糖分に注意してください

こまめに、チビチビ飲んでくださいね


もちろん、嘔吐下痢や発熱時の脱水外仕事での熱中症予防に経口補水液は大切です。

安としては、飲んだときに酷くしょっぱく感じず、美味しいと思えれば体が求めているときと思って大丈夫です。 

脱水の症状では、おしっこが出ていない、のど・くちびるの乾き、ぐったりしているなどが判りやすいと思います。 

他に脱水症状の判定方法として
手の親指の爪を反対の親指と人差し指で横からぎゅっと押さえてみてください。 
ピンク色から白っぽく変わります。 
押していた手を放すと、すぐに白からピンク色に戻ってくると思います。 
色が戻るのに3秒以上かかった場合、脱水状態に陥っているおそれがあります。 


もう一つの判定方法は、手の甲の皮膚をつまみ上げるというもの。
皮膚をつまみあげたら、指を離すと、普通はすぐに戻ります。
皮膚がなかなか元の状態に戻らないときには脱水状態のおそれがあります。


最近の我がやは5月に作った
梅ジュースがお気に入り 

飲みすぎると糖分が心配です
IMG_20180716_164149.jpg
炊飯器で作るのは短時間でできて楽でした

ちなみに、経口補水液も自宅で簡単に作れます。炎天下外に出るときには作っておくのもオススメです。
作り方はググって下さい(笑)

希望があれば、作り方も載せたいと思います
かのさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ