2019/09/30 00:00

本ブログ「耳のないパンを焼く39の方法。」更新停止と、現在更新中のブログ「耳のないパンを焼く41の方法。」(はてなブログ)のご案内です。


E90FA8CB-ABA9-4B89-B820-92BDC7C20356.jpeg


2019/9/30、サンキュ!ブログの更新停止にともない、このブログの更新とわたしの公式ブロガーとしての活動が終了します。



ありがとうございました。



現在、はてなブログにて「耳のないパンを焼く41の方法。」というブログを書いています。

引き続き、そちらをお読みいただけるようお願い申し上げます。

3C0D4B45-5B03-4905-8676-1A1D4908206A.jpeg


公式39grammerとしてInstagramを更新しています。
 → https://www.instagram.com/mihoyamana



mihoyamana
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/27 22:00
【デイリーコラボ】不採用とした記事です。

***デイリーコラボ サンキュ!ブロガーのすべらない話 に参加しています。
詳しくはこちら↓
http://505039.jp/daily_2***



デイリーサンキュ!で公式ブロガーfukamiさんの「fukamiパン」レシピが公開されてから
すっかりパン作りにハマってしまって
7月には実際にfukamiさんの教室に行ったりしたんです。

D54833EF-8ECE-47AE-A668-947F8D4ABD03.jpeg

それがまた楽しくて。


押し付けとか強要になると嫌なんで
普段あんまり人になにかを強く勧めることってないんですけど。

翌月に公式ブロガーのdanngoさんと会うことがあり
娘さんが「パンを捏ねたいって言ってる」っておっしゃるので
捏ねたい」なら、「作りたい」とか「焼きたい」じゃなくて「捏ねたい」なら
パン生地じゃなくても粘土とかでいいんじゃないかなとも思いながら
danngoさんもfukamiパンのことご存じなんで
fukamiパンならドライイーストだけ個包装のやつを買って、正確な量にさえすれば
あとは1g単位のふつうのキッチンスケールでできますよって、結構fukamiパンを推したんです。

そしたらdanngoさんが、自宅に秤(はかり)がないっておっしゃって。
理由はいくつかあったんですけど最後に言われたのが

「わたし、料理は体積で作るんで」

……。

体積!

体積!

「計量カップ」とかなら分かるんですけど料理に「体積」ってことば使う人初めてで。
いろんな人がいるなって、そこは一応、秤の購入を勧めて終わったんです。



勧めておいて自分が作らなくなるのも説得力がないので
もちろん楽しいのもあって
その後もずっと自宅でパンを焼いていました。

毎日焼くんで家族もパンに飽きてしまって
消費が追い付かないので、そのうち近所の方にお配りするようになったんです。
幸いみなさん快く受け取ってくださって
一番家が近いAさんにはほぼ毎日もらってもらうような状態でした。

わたしもいろんな種類のパンを焼きたいので
どんどんレシピを増やしていって
ある日「グラハム粉」が入ったパンを作ったんです。


本当は中にチーズとハムを巻き込むレシピだったんですけど
シンプルに食べたくて具材なしで焼きました。

2CBD4249-1926-437A-A302-6A7671F916D6.jpeg

焼きあがって「あれー?いつもより膨らまないなー、硬めだなー」とは思いました。
でもグラハム粉のパンは初めてだったんで、グラハム粉ってこんなもんなのかなって
ラッピングして「グラハムパン」って書いたシールを貼って
またそのAさんにもらってもらったんです。


後日、やっぱり焼き時間と温度が間違ってたことが分かって、お会いした時に失敗作を渡したことを謝りました。
そしたら奥さんがおっしゃったのが

「全然おいしく食べたよ、でもうちの主人が

『このパンのどこにハムが入ってるの?』

って」





後日、改めてチーズと「ハム」入りの「グラ『ハム』パン」を焼いてお持ちしました。

F2D817A1-73A3-4BCC-8C82-086C66210BC3.jpeg
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/26 10:00
***デイリーコラボ サンキュ!ブロガーのすべらない話 に参加しています。
詳しくはこちら↓
http://505039.jp/daily_2***


お子様が小さい方は、ご存じないかもしれませんが
今、小学校の英語教育が結構な勢いで本格化していて
英語の授業もあるし、朝の挨拶とか、お昼の放送とかも英語、っていうのが増えてるんです。

時々学校から配布されるプリントの英語の綴りが間違ってるので
すっごく先生に突っ込みたいんですけど、小5の息子が
「おかんがしゃしゃり出て余計なことしてくれるな」って怒るんで
学校の英語はそれとして先生方にお任せしてます。


親としては子どもの塾に英語の授業を増やすくらいしかできなくて。
これはほんとに、アルファベットの復習みたいな簡単なところからスタートなんですけど
うちの子、英語が好きじゃないんでそれも快く思ってない。

塾のコマ数増やして、子どもには申し訳なくもあるんだけど
わたしには英語だけは譲れないワケがふたつあって。

まず、今の子は世代的に英語ができないと、将来絶対に困ると思うのと
それから、わたし自身が英語が大好きで
息子にもおもしろさを知ってほしいっていうのがあるんです。



わたしは小学校でアルファベットを習ってから英語に興味を持って
5年生からキッズ英会話教室に、親に頼んで通わせてもらってたんです。
その英会話教室は、授業中は完全英語で、日本語は一切NGだったんですね。
名前も欧米人風ニックネームをつけて呼び合うルールで
各自、自分の好きな名前を決めるんです。
マイクとかアンとかジェニファーとか、好きに決めていいんですけど
わたしは5月生まれなんで「May(メイ)」にしました。

日本語で言うと「さつき」なんで、わりに渋いですよね。


その教室で、「クリスティーナ」っていうニックネームの女の子と仲良くなって。
でも小学校が違ったので、卒業と同時に英会話のクラスが終了した後は
会うことがなくなったんです。
もちろん中学校も違ったから、わたしはクリスティーナの事は忘れたし
クリスティーナもメイのことは忘れてたと思います。



それから高校生になって。
通ってた学校が市のはずれの方にあって、ちょっと寂れた感じの場所だったんです。
最寄り駅も昔のプラレールの駅みたいなので、各駅停車しか止まらない。


ある日学校帰りに駅で電車を待ってたら
そこの駅は、わたしが行ってた高校の他に、近隣校の生徒も使ってたんですけど
その近隣校の制服を着たひとりの女の子と目が合ったんです。

目が合った瞬間、わたし達は


「メイ!」
「クリスティーナ!」


って大声で呼び合って、もうアメリカ人みたいにハグする勢いで再会を喜んだんですけど、
ふとわれに返ったら、周りの人たちが

さーっ

って引いてて。
そこにいたふたつの高校の生徒と、無関係なふつうのおとなが全員
ほんとに

さーーーーーっ

ってドン引きしてて

各停しか止まらない田舎の駅で
見た目100%日本人の女子高生ふたりが
メイとクリスティーナって。

周りの人たちの気持ちを想像したら
すっごい恥ずかしくなって

「久しぶり……」
「うん……、じゃぁまた」

みたいな感じで会話が終わってしまったんです。


田舎の駅で
日本人ふたりが
「メイ」と「クリスティーナ」ですよ。


お互い、本名もよくわかんないし、連絡先も知らなかったんで
クリスティーナとはそれきりです。


なんでおかしなニックネームつけなくちゃいけなかったのか
今となってはすごく疑問で。
必要なかったんじゃないかなと思います。



それ以降、外で人の名前を呼ぶのがちょっと怖くなってしまって
名前を間違えるのも失礼だし
顔と名前が完全に一致してるって自信が少しでもないときは
近くに行って「こんにちは」とか言って
極力名前を呼ばなくて済むようにしてるんですが 

この間、人がそこそこいる通学路を
小走りする息子を呼び止めたくて
大声で

FFF660C0-496F-4F64-81C3-10F2294C3D64.png


ペットの名前


を叫んでしまいました。




ペットの名前がクリスティーナじゃなくてほんとよかったです。






mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ