2018/09/22 15:10
40歳・専業主婦、断捨離第4弾。

ついに洋服を手放す。


少しでもスッキリとしたお部屋目指して、すわ!




前回の断捨離で、100冊近く本を手放したわが家ですが、一向にすっきりしません。
(「わたしの断捨離3・夫の断捨離1。」)

「断捨離」の名を借りて物を手放しながらも、日々新たに入ってくるので「断」の時点でつコケている気もしますが、処分できるものは処分します。

4531B064-98A9-4BB6-8774-39A6A753B99D.jpeg

今回、ついに衣類を手放すことにしました。

なくても大丈夫だろう、という服・靴・アクセサリーを売却します。


使用したのは


・ブランディア
・セカンドストリート

ふたつの業者のウェブ買取。


ふたつに分かれた理由は、取り扱ってくれるブランドが微妙に違うから。

両方で対象になっているブランドは、今回はブランディアに回しました。



買取業者の印象と、実際に何がいくらで売れたのか記します。


ブランディア

・連絡がこまめ。登録から査定結果までステップごとにメールが来ました。
・ウェブのつくりからしても、全体的に高級感がある印象です。
・返却品についても、丁寧な文言のメールがくる。
・発送から査定終了連絡まで3日。速いです。
・初回登録での振込先入力はなかったはず。それゆえ取引完了後に「口座指定がないので登録してください」というメールがきました。
・返却品の発送にまで、ご丁寧にメールが来ます。

3DA1B4C3-0738-4AD2-A564-E5B084A9E847.jpeg
もらう段ボールのサイズ間違えました。ごめんなさい。
 
価格がついたもの

・ブランド名 / 品名 / 買取価格(購入時のざっくりした価格)
・クリスチャン・ルブタン / パンプス(箱あり) / 6,100円 (約60,000円)
・シャネル / イヤリング(破損あり) / 3,900円(不明)
・エストネーション / ジャケット / 510円(約60,000円)
・アーノルドパーマー / チェスターコート / 50円(セール品約10,000円)
・その他4点 / まとめて 41円
(エストネーションやプロポーション・バイ・ボディドレッシングなどのトップス4点)


合計:9点で10,601円。

DC7168BB-B623-4F87-92F4-A925CABD32E2.jpeg

 
価格がつかなかったもの

・アーノルドパーマー / キッズ用スプリングコート 
*タグに子どもの名前を書いたのを、上から塗りつぶしたのが理由かと思います。
【2018/9/26訂正】
キッズ服自体買取対象ではなかったようです。



セカンドストリート

・申込と、査定結果、メールが来たのは2回だけでした。
・ウェブサイトで進捗は見られます。
・買取金額20%UPキャンペーン中でした。ラッキィ!
・取扱品ジャンルが広い。
・ウェブサイトもカジュアルな印象。
・発送から査定終了連絡まで5日。
・初回、査定で値がつくかわからない状態で銀行口座の入力が必要でした。そのため、査定結果を承認後の入金がスムーズでした。
・返却品の到着は、ブランディアよりはやかったです。
 
価格がついたもの

・ブランド名 / 品名 / 買取価格(購入時のざっくりした価格)
・PUMA / キッズ裏起毛スウェット(新品) / 600円(約2,000円)
・忘れた / バックストラップパンプス / 600円 (セール品約5,000円)


合計、2点で1,200円。

8DE5A661-9299-48BD-908B-A87AD6167D6A.jpeg

価格がつかなかったもの

・AX / ショートパンツ 
*コンディションが悪かったせいだと思われます。



双方、売れなかったものは無料返却待ちです。


今回、両方合わせて11,801円になりました。

0603AFF9-C5AC-4463-8F90-EF0E6DD5CB26.jpeg

高いのか妥当なのか安いのか分かりませんが、フリマサイトで売る手間と労力を考えたら、業者がいいです。


シャネルのイヤリングは、塗装がはがれていて、シャネルのリペアセンターに持ち込んでも修理できなかったもの。

それが3,900円で売れるんだったら、修理の方法があるってことなんじゃないかと思いました。

思い出もそれなりにあった物なので、それだけがこころ残りです。

FFE48B59-5553-41A6-A4FA-DEADD31BE055.jpeg

前回の「断捨離」でB◯OKOFFに送った(約100冊の!)本の買取価格が904円。

それも合わせると12,705円。



これは、業者は関係ないと思いますが……余談。

品物を渡すのが両方とも同じ宅配会社なのですが、なぜかセカンドストリートは指定時間に集荷に現れず。

30分くらい遅れて普通にきました。

2時間ずっと待っていたので、ひとこと、なんか言って欲しかった。
 
 
ブランディアやセカンドストリートの買取対象ではない、安めのブランド、ノーブランド衣類はBOOK◯FFに持ち込む予定です。

まだ部屋の隅に、ビニール袋いっぱいの服が、居座っている状態。

いつ、それなりの部屋になるのやら。


生活している以上、きっと「買って」「捨てる」、「入ってきて」「出す」は永遠に終わらないですね。

ムダに多く持って、多く捨てなきゃいけない……を繰り返さないように、気をつけます。

45FA525F-7CDC-46F3-BCC7-7B38466ABC7A.jpeg
衣類が放り込んであったIKEAの箱もやっと処分。

整理整頓が苦手なので、モノは減っても、きれいにはならないような気がしますが、めげるな、わたし。





断捨離関連記事

息子の断捨離(R?)1。
わたしの断捨離(R?)1。
息子の断捨離2・わたしの断捨離2。
わたしの断捨離3・夫の断捨離1









mihoyamana
mihoyamanaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)